******************《水彩画教室のご案内》*****************
実家の喫茶店の空き日(水曜・金曜・日曜)を利用して、水彩画教室をやっています。 初心者から経験者まで各々に見合った指導をいたします。水戸市内又は近辺の方で 水彩画を描いてみたいと云う方は是非どうぞ!! 詳しくはこちらをご覧下さい。→《水彩画教室

2023年05月16日

昔からの用水路

子供の頃から何気なく見ていた用水路。
いや、子供の時は普通の小川だと思っていたのです。
今のひたちなか市が勝田市だった頃、親に連れられてメダカやオタマジャクシを捕ったり放したりしにきたところ。
田植えの時期は枝川から水戸の田谷町、下国井の方へ今もロケハンするのだが、ここは水戸藩が作った用水路のひとつ。
小場江堰(おばえぜき)
取水口は大宮町の三美
電柱が無ければ当時とさほど違わない景観なのだろうか。

荒目のアルシュ紙にマッチ透明水彩絵具で描きました。

〈初夏の小場江堰〉
Mito City Ibaraki Japan
Match Basic Color/ Arches Rough 27.0×37.0cm
初夏の小場江堰.JPG

元ネタはこちら
露出の濃いのと明るいのを撮っておいて適度に調整。
フェンスは木杭に替えて描いちゃいました。
DSCF8162s.jpg

DSCF8163s.jpg
posted by Baian at 17:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 水彩

2023年05月14日

色味の変化

今月は田んぼの絵で終わりそうな予感 (^^;
これもマッチ透明水彩絵具で描きました。
元ネタよりも夕陽が紅い方がドラマチックな気がしたので
色味を変えてみました。
あぜ道も追加しています。
ま、その辺は絵づくりなので..。

〈午後六時の下国井〉
Mito City Ibaraki Japan
Match Basic Color/ Arches Rough 36.5×26.5cm

午後六時の下国井.JPG

こちら元ネタ
作品の方は紅い感じにしてみました♪
DSCF8176s.jpg
posted by Baian at 17:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 水彩

2023年05月13日

マッチ透明水彩絵具

数日前のニュースでスーダンの内戦の影響でアラビアガムの供給が難しくなってると聞いた。アラビアガムをバインダーとしてる透明水彩絵具が値上がりしないか心配(-_-;) 
そんな訳で20年前に大量にボトルで買ったまま、たま〜にしか使わないマッチ透明水彩絵具で描いてみた。
顔料が超微粒子なので混色しても彩度が落ちにくく鮮やかな発色が特徴の絵具。
粒状化させたい時とか困るけどそれ以外は問題ない感じ。
正直一生かかっても使いきれない分量だ。
ただ、長く使ってないとアラビアガムと顔料が分離する傾向がある。
その時は撹拌してやれば問題なく使える。
高い絵具を買わされ続けるならこれに慣れてしまった方が良いのではと思う時も(;´∀`)
いざという時のためにしばらくこの絵具で描いてみよう♪

〈水郡線と水田〉
那珂市 後台
マッチ透明水彩/ウォーターフォード ホワイト中目 30.0×39.5cm
水郡線と水田.JPG

こちらがマッチ透明水彩絵具のラインアップ!
私はほとんどベイシックカラーしか使いませんが..。

上:マッチ・レインボーカラー
  (ややマットな色合いが特徴の絵の具)
中:マッチ・ブライトカラー
  (ベイシックに比べるとチューブがやや大きく、彩度は若干落ちますが中間色を多く取り揃えてある)
下:マッチ・ベイシックカラー
  (色の元である顔料の含有率が最も高く、一般の絵の具に比べて約3倍も含まれている)

詳しくはこちらで 右矢印1 MATCH
match1.jpg

こちらベイシックカラー大容量120mlのボトル
中間色は自分で配合して容器に保存してます♪
match2.jpg

マッチの19色仕切りのパレット。ABS樹脂製で絵具を弾かない
プラスチックタイプではこれに勝るパレットは無いと思う。
W&N用に同じものを買ってしまったくらい使い勝手が良い
match3.jpg
posted by Baian at 14:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 画材

2023年05月08日

本日の過去作

Facebookをやってる人は知っていると思いますが、
数年前に投稿した同日の記事が「思い出」として表示されることがあります。
11年前の今日の投稿がこの作品だった様です。
東海村にある白方公園の池を描いたもの。
そんなに月日が経ってしまったのかと愕然としますが、その一方で日々衰えを感じる自分の顔や体調に納得するのでした。

この作品は私の水彩技法書の表紙にもなりました。
どんな風に描いたかは当時の記事に大まかに描いてあります。

〈緑映えて〉
アルシュ Cold Press 39.5×29.0cm
緑映えて_白方公園.JPG


posted by Baian at 15:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 水彩

2023年05月06日

田植え始まりました♪

GWも終盤!
水田にも水が入ってぼちぼち田植えも始まった模様。
早苗のうちにどれだけロケハン出来るかな?

こちらは水戸市と那珂市の境あたり
水戸なら田谷町、那珂なら西木倉の辺り
そして今日は”立夏”
暦の上では夏になりました。

アルシュの荒目、中判紙の半分のサイズ
ちょっと水張りをミスってぼこぼこになってしまいました。
古いテープはのりが劣化してダメですね(-_-;)

〈立夏の西木倉〉
アルシュ荒目 54.2×36.5cm
立夏の西木倉.JPG

posted by Baian at 18:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 水彩

2023年05月01日

田植え前

GW真っ最中、田んぼに水が入りだした!
と、言いたいところでしたが・・
一昨日、近くの田んぼを見に行ったらまだ水を張っていませんでした。
ま、この連休中にもう一度見に行くとしましょう。

こちらは昨年の写真から描きました。

〈田植え前の下菅谷〉
アルシュ ブライトホワイト荒目 27.5×37.5cm

田植え前の下菅谷.JPG
posted by Baian at 23:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 水彩

2023年04月29日

近くのそば屋さん

同じ場所に30年も住んでいるのに..
わりと頻繁に通る場所なのに..
看板だって見てあるのが分かっていたのに..
家から車で5分くらいの
初めて入った蕎麦屋さん。

お店の外観、内観、メニューの撮影は×
自分が注文したものは撮影OKとの事。
R6号からR349に向かうバードライン沿いにあるお店

私がたのんだミニ天丼と冷たいソバのセット
1,250円くらいだったかな。
思いのほか美味しかったです(^^♪
気になった方は↓の箸袋をチェックしてね!
DSCF7827_s.jpg

平たい手打ちそば
麺はこしがあって、辛めの付けつゆ
DSCF7829_s.jpg

そして天丼
ミニと言ってもこのボリューム!今は筍が旬ですね。
こちらは甘めのつゆ
ごはんの量は少なめといった感じでしたが自分には十分な量。
DSCF7830_s.jpg

こちらWifeがたのんだ冷やしタヌキそば
DSCF7831_s.jpg
posted by Baian at 21:56| Comment(0) | TrackBack(0) | たべもの

2023年04月27日

久慈川沿いのエノキ

先日の花見の後で10kmほど北に足を延ばして
常陸大宮の道の駅〜かわプラザ〜へ。

DSCF7816_s.jpg

裏手に久慈川が流れております♪
DSCF7809_s.jpg

ここでも腹ごしらえ
DSCF7805_s.jpg

味噌ラーメン
DSCF7803_s.jpg

土手の下に大きな榎(えのき)
まだ葉が付いてなかったですね。
DSCF7808_s.jpg

榎のそばにベンチが2台ありましたが、あえて1台のみにして
久慈川を入れた構図でかいてみました。

【川沿いのベンチ】紙:アルシュCold Press/サイズ:27.0cm×37.0cm
川沿いのベンチ.JPG
posted by Baian at 20:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 水彩

2023年04月26日

2年ぶり

「静峰ふるさと公園」に行ってきました!
毎年行ってたつもりでしたが去年は写真が無いので
タイミングを逃したのかも〜
と言う訳で2年ぶりの八重桜花見(さくら)ぴかぴか(新しい)

この階段や坂が年々応える様になってきたふらふら
DSCF7696_s.jpg

はぁはぁ〜ぜぇぜぇ〜あせあせ(飛び散る汗)
呼吸を整えたら
まずは腹ごしらえ 広島風お好み焼き!
味はまぁまぁかな黒ハート
DSCF7705_s.jpg

大判焼きも買ったが写真撮り忘れました。
DSCF7698_s.jpg

先週くらいがピークだったでしょーか?
グリーンの密度が高い気がします。
DSCF7718_s.jpg


DSCF7717_s.jpg


こちらに陣取って、暫しまったりと過ごす。
あまり人出も多くない
DSCF7703_s.jpg
青い空〜♪
DSCF7737_s.jpg

反対側の丘へ
藤棚やツツジも綺麗でした。
DSCF7770_s.jpg

DSCF7778_s.jpg

ハイまた来年(^^)/
DSCF7797_s.jpg
posted by Baian at 16:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2023年04月18日

朝の光 REDRAW

昨年の今頃に描いた作品をREDRAWしました。
というか、教室のデモで描いたのですが、自分でも割と気に入ったので(^^♪

前回はSMサイズで↓こんな雰囲気
〈新たな朝〉
新たな朝_再掲.JPG

そして少し大きめのサイズで描いたのがコチラ
〈朝の無人駅〉教室DEMO
Sennelier C/P 19.5×27.5cm
朝の無人駅.JPG

元の写真(ネットから拝借)
minatosen_027_trim.jpg

早朝、朝焼けで逆光気味の感じが出せたかなと思います♪
同じ構図でも色合いで随分雰囲気変わります。
水彩紙は15年くらい前にパリで買ってきたセヌリエのコールドプレスを使いました。
細目寄りの中目で白くとても発色の良いコットン100%の紙。
滲みもキレイに出ます。
当時あちらで1冊(20枚綴り)で6,000円くらいしましたね。
長方形と正方形のものを買ってきました。
大事に保管してある(まだ半分残っているかも)のでまだ数年は使えそうです。
sennelier_paper.jpg

最近、輸入品の水彩紙がドカ〜ンと値上がりして困っております。
アルシュ、ウォーターフォードも3割くらいUPしましたかね?
先日画材店へ行ったら水張りテープが500円超えの表示。
なんでもかんでも値上げで千知が無い世の中となりました(;´д`)
posted by Baian at 14:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 水彩