******************《教室開講のご案内》*****************
実家の喫茶店の空き日(水曜・金曜)を利用して、水彩画教室をやっています。 初心者から経験者まで各々に見合った指導をいたします。水戸市内又は近辺の方で 水彩画を描いてみたいと云う方は是非どうぞ!! 詳しくはこちらをご覧下さい。→《水彩画教室

2020年11月03日

紅葉狩り

先月末になりますが、福島、南会津方面へ紅葉狩りへ行ってまいりました。
せっかくなので、Go Toも使ってみなければね!
ルート検索をしたら所要時間がほとんど変わらなかったので、高速は使わずに下道でのんびりと..。
高速代往復分が浮くし、途中の景色を眺めながらも楽しい♪

DSCF1223_s.jpg

休みながらも約3時間で到着。雰囲気出てきました
DSCF3693_s.jpg

まず最初は10年前の春に友人夫妻といったことのある観音沼へ。
自分が行かなくても生徒さんが撮ってきてくれたりとかして私の水彩画にも度々登場する場所

いや〜紅葉がどうかなと心配でしたが、ナイスなタイミングでした。
めっちゃ綺麗です。
DSCF3702_s.jpg

どーです、ほれ
DSCF3705_s.jpg

ほれほれ
DSCF3738_s.jpg

ほれほれほれ
DSCF3740_s.jpg
かれこれ1時間くらい居たでしょうか?
十分写真は撮ったし、急激に冷え込んできたので次へ。


こちらは初めて来ました。
「塔のへつり」
DSCF3769_s.jpg

「へつり」とは会津方言で、川に迫った険しい断崖のことだそうです。
元々は海だったんですかね?
長い年月をかけて侵食を繰り返して独特の断崖が出来上がりました。
紅葉はほんのりと色付いた感じです。
DSCF3764_s.jpg

実は観音沼で帰り際、冷たい風にさらされ身体が冷え切ってしまい
じっくりは見てられない状態になってしまいまして..。
断崖の方へはこの日は行けませんでした。

こちらの土産屋さんでは、温かい味噌汁を頂きました。
売ってる辛味噌が気に入ったのですが、宿へ行くとクーポン券がもらえるので明日また立ち寄ることに。
DSCF3766_s.jpg

お昼は山菜蕎麦
DSCF3767_s.jpg

今日のお宿は芦ノ牧温泉の「大川荘」
DSCF3835_s.jpg

後から知ったけど今流行りの「鬼滅の刃」に登場する”無限城”に似てるという事で話題の旅館だそうである。
自分たちは外人のユーチューバーが紹介してて良さそうだったので泊まることにしたんですが..。

DSCF3781_s.jpg

部屋からの眺め
DSCF1266_s.jpg

部屋の様子と冷え切った私 ^^;
IMG_20201029_151211_s.jpg

冷え切った身体を温泉で復活させた後はお楽しみの料理
「KAWADOKO」という半個室での和食懐石を堪能
全部は載せられないけどこんな感じ
DSCF3788_s.jpg

IMG_20201029_190934_s.jpg

DSCF3792_s.jpg

IMG_20201029_191818_s.jpg

こちらメニュー!
menu_大川荘.jpg

食べた食べたぴかぴか(新しい)
IMG_20201029_194909_s.jpg

朝ごはんはこんな感じ
DSCF3816_s.jpg

露天風呂もなかなかいい感じでした♪
詳しくは大川荘のホームページで。

2日目は大内宿へ

実は数日前、動物写真家・岩合光昭さんの「世界ネコ歩き」で放送された「美濃屋」さんの黒ネコのキューちゃんに会いたいってのもありまして(=^・^=)

大内宿は江戸時代に下野街道の宿場町として栄えた所。
街道そのものは鎌倉時代から結構な人の往来があったとか。
風情ある茅葺きの建物が昔の古き良き日本の面影を偲ばせてくれます♪
DSCF3846_s.jpg

まずは腹ごしらえ
味処みなとやさんで会津名物「しんごろう」をいただく。
半つきのご飯を丸めて串にさし、じゅうねん味噌を塗って炭火で香ばしく焼いた素朴な郷土料理。じゅうねんてのはエゴマの事。
DSCF3859_s.jpg


最初はめっちゃ青空だったのに、1時間もしないうちに冷たい雨に〜
DSCF3907_s.jpg

こちら一番奥の石段を登っていった子安観音の辺りから見た大内宿全容
よくチラシで見る景色はココからだったんだね。

昔の旅人は1日に十里歩いたといわれるが、ここを見て何を想ったのでしょうね。
DSCF3888_s.jpg

こちらが看板ネコのキュウちゃんが居るお店「美濃屋」さん
会津の郷土玩具、中湯川人形を扱っています。
あいにく外をパトロール中とかで不在でした〜( ;∀;)
DSCF3881_s.jpg

あまりの寒さに我慢できず茶屋に飛び込む。
こちら茶房 やまだ屋さんの甘酒とおしるこ、温まる〜
DSCF3899_s.jpg
DSCF3895_s.jpg


大内宿を後にし、塔のへつりに再び立ち寄って買い物をし帰路へ。
途中で寄った道の駅下郷。
確か十年前もここを描いたっけ。あの時は5月だったけど、今回は秋の南会津を堪能できました。
DSCF3964_s.jpg
posted by Baian at 15:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2020年10月28日

秋のオンライン講座

【オンライン講座Vol.3のお知らせ】

私の制作過程動画を見ながら受講していただく講座です。
モチーフの写真と完成画像、下描きガイドを送りますので
ご自宅でお好きな時間に動画を見ながら描いていただけますので
インターネットでの動画視聴が可能な方であればどなたでもOK!
完成した作品の画像を送っていただき講師が添削してお返しします。
第3回は「秋色に染まる湖面を描く」です。
講座の動画は「着彩本編」と「マスキング・用具編」に分かれています。

◆お申し込みはメールにてお願い致します。
受講料は4,000円(税込み)となります。
お申し込み頂いた方には
講師の指定口座にお知らせしますので講座費をお振込みください。
ご入金確認後、資料と動画のURLを送付いたします。

メール:sf_watercolor@yahoo.co.jp

秋色に染まる湖面を描くDM.jpg
posted by Baian at 17:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 水彩

2020年10月18日

みわ 稲架掛けと蕎麦

先週、美和の道の駅へ蕎麦を食べに行った時
ロケハンしたネタから描いてみました。


【収穫の日】
常陸大宮市 美和
紙:アルシュCold Press/サイズ:30.0cm×40.0cm

shuukakunohi.jpg

お蕎麦はこちら
「北斗庵」の天ぷらそば
DSCF3568縮小.jpg

これで千円!お得です♪
DSCF3573trim.jpg
posted by Baian at 14:09| Comment(3) | TrackBack(0) | 水彩

2020年10月17日

JIEWI秋季秀作ネット展2020

11月に開催される「日本国際水彩画会秋季秀作ネット展2020」に参加させていただきます。

11月11日(水)に公式HP、YoutubeやSNSにて世界同時配信されます。
詳細はリンクをクリックしてください。
instagram : jiwi_watercolor_exhibition

jiwi_2020秋.jpg

出展作品

「湯宿の秋」新作
作品1_湯宿の秋mini.jpg

「白い社」旧作
作品2_白い社mini.jpg


posted by Baian at 17:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 水彩

2020年10月04日

秋色

昨年のネタから描きました!乳頭温泉郷温泉
ここは鶴の湯温泉、川沿い
Wifeが撮った写真からですが、秋の深まりが静かな佇まいに
しっとりと馴染みます。
が...ちょっと描き過ぎてしまった感がありますね、反省(;´∀`)

〈秋の温泉郷〉
アルシュ紙 コールドプレス 40.0×30cm

tsurunoyu_vol1.jpg
posted by Baian at 13:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 水彩

2020年09月25日

三反田の景色

少しづつですが秋めいてきました。

何度も描いてる場所ですが、好きな場所なので
視点や時間を変えて描いてます。
空は赤みをつけて実際よりも夕暮れよりにしてみました。

〈堤防からの眺め〉ひたちなか市三反田
紙:アルシュRough/サイズ:29.5cm×40.0cm

mitanda_teibou_view.jpg
posted by Baian at 15:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 水彩

2020年09月23日

いたた〜あせあせ(飛び散る汗)

ようやく涼しくなってきました。
と言うよりも一気に気温が下がったという感じです。
先週30℃越えだったのに、昨日くらいから20℃前後(*_*)
暑さ寒さも彼岸までとはよく云ったものです。
皆様、お風邪などお召しになりませんように!

彼岸と言えばお墓参りです。
ここ暫く母方の祖父母が眠っている墓所にはお参り出来てなかったので、今回はそちらを。
古いお寺で江戸時代からの先祖が眠っています。
墓石に刻んである年代を見ると200年以上前のご先祖様の名が〜
と、見ていた矢先どんっ(衝撃)ドテッ、グキッ、バキッ、ガッチャ〜ン
落ちました!
普通は敷石と外柵の段差が5cmくらいあって足が当たって気付くのですが、
ここは面一になって分からなかったんですね。
わずか30cmの落差ですが、無意識で落ちるとかなりの衝撃。
足を挫き、御影石の土台の角に腰、背中、腕を強打
あまりの痛さにしばらく立ち上がることできず...
手に水桶を持っていたので服は濡れるし、墓参りに来てこんな目に合うとはあせあせ(飛び散る汗)
こんな時に限って連休中で病院は休みだしトホホですもうやだ〜(悲しい顔)
ご無沙汰してたのでご先祖様からのお灸だったのか!?

腰はかなり腫れましたが、翌日レントゲンを撮ったら骨は無事だったので一安心。



posted by Baian at 19:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2020年09月17日

お当番

近所のゴミ置き場
この地区の自治会で掃除当番が決まっている。
我が家は自治会には入っていないが、ゴミは出すので当番には参加している。

燃えるゴミは週2回の収集で11世帯のブロックで2週間交代、およそ半年に1回程度。
燃えないゴミは月2回の収集で25世帯のブロックで1ヶ月交代、およそ2年に1回で当番が回ってくる。

なんと!
これが同時にやってまいりました〜あせあせ(飛び散る汗)

数学が得意な人ならこれが同時にやってくる確率が何年に1回なのか朝飯前に計算できるのでしょうねぴかぴか(新しい)
私は小学校低学年レベルの算数で生きてる人間なのでムリ(笑)

とりあえず当番頑張りましょう!

touban.JPG





posted by Baian at 14:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2020年09月14日

透明感

数年前UPした絵の再掲ですが、
今年も庭先に咲いているツユクサ。
露草、月草、蛍草...色々呼び名はあるけれど、どれも儚さを感じてしまう。
瑠璃色の2枚の花弁、黄色のしべ、淡く透き通る花被
午後には花は閉じてしまうが、翌日にはさらに多くの花を咲かせる。
抜くに抜けないこの時期の草花

露草.jpg
posted by Baian at 11:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 水彩

2020年09月13日

橋のある景色

今月初めての更新
相変わらずテキトーな私(;´∀`)

偕楽園公園の一コマです。

〈ある日の午後〉

〈One afternoon〉Mito city Ibaraki Japan
Arches C/P 39.5×28.5cm

oneafternoon.jpg


posted by Baian at 13:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 水彩