******************《教室開講のご案内》*****************
実家の喫茶店の空き日(水曜・金曜)を利用して、水彩画教室をやっています。 初心者から経験者まで各々に見合った指導をいたします。水戸市内又は近辺の方で 水彩画を描いてみたいと云う方は是非どうぞ!! 詳しくはこちらをご覧下さい。→《水彩画教室

2019年05月19日

セザンヌ水彩紙 Vol.2

前回のセザンヌ水彩紙 中目に続き
今回は荒目に描いてみた。

なぜかモチーフは田んぼばかりだが、同じ様な色味で試せるという意味では良いのかと思っております^^;

他の紙と比較すると荒目と中目の差はそれほど大きくは感じません。
中目が少し荒目よりでしょうか。

こちら我家から直線距離で800メートルくらいのところ

セザンヌ水彩紙 荒目 F4 300g/u
2019-05-19_photo.JPG

やはり荒目は紙の凹部に顔料が留まりやすいので
発色が良く、何度も手を入れなくとも目的の濃さに到達してくれます。
中央の畦道はウェットインウェットで一発で決めています。
空や水面も濃淡を出す手間が1工程くらい中目より少なく済む印象です。

そしてリフトはやはり抜きにくい。
白く抜きたい場合はかなり手早くやった方が良さそうです。
紙の表面強度はそれほど強くないので、固いブラシやスポンジなどは
注意深く使い、大きな面積をゴシゴシやらない方が無難です。
posted by Baian at 14:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 画材

2019年05月15日

セザンヌ水彩紙 Vol.1

メーカーさんから水彩紙のサンプルを頂いた。
約9年ほど前にもドイツのハーネミューレ社の水彩紙を数種類送っていただいた事がある。
その時の担当の方がJWS展に来てくださって
お会いする事が出来た。

今回は同じくハーネミューレ社の「セザンヌ水彩紙」
100%コットン、中性紙でモールドメイド製法の製品。

紙目は3種類
荒目(Rough Surface)
中目(Matt Surface)
細目(Hot Surface)
sezannupaper.jpg

サイズなどの詳細はこちらを参照してください。

中目のMatt Surfece表示は他ブランドのCold Pressedと同じものかと思われる。
以前レビューした「ハーネミューレ水彩紙」は製造中止になってしまったらしい。
実は荒目のブロック紙未開封のものが1冊あるので大事に使うとしよう。

早速ですが、中目で1枚描いてみました。
紙の白色度はウォーターフォード・ホワイトや先日試したキャンソン・ヘリテージと同程度です。

〈早戸川〉セザンヌ水彩紙 中目 F4
hayatogawa_photo.jpg


紙の表面を触った感触はパルプ紙によくある滑る感じは全くなく、適度なざらつき感があって私は好きです。
絵具や水の乗りも非常に良く、描き心地の良さは特筆すべきものがあります。
制作にあたるモチベーションとしてこれは非常に大事なことだと思います。
絵具の定着度も強く、重ね塗りは安心して出来ます。
定着が良い紙の宿命ですが、乾いてしまうとリフト(色抜き)はかなり難しい。
リフトは早めにやった方がいいですね。

次は荒目を試す予定♪
posted by Baian at 11:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 画材

2019年05月11日

身近でロケ&スケッチ

五月晴れの日が続いてます♪
先日のスケッチの帰りに次のロケ地の目星をつけておいた。

まだ田植えの途中という感じです。
2019-05-09_17-19-06s.jpg

早戸川に架かる橋の手前を入った辺り
田んぼへ出るにはここを行くしかなさそうだ。
不安ではありましたが何かとめぐり会えそうな予感
2019-05-09_17-23-20s.jpg

実際、車に木の小枝がバシバシ当たって
なんとか私の軽ワゴンが通れるくらいの農道

しばらく行くとこんな所へ出た
2019-05-10_15-00-52s.jpg

土手にはカラスノエンドウがいっぱいだ
2019-05-09_17-24-16s.jpg

さらに進むとこんな感じに
周りには誰もいな〜い
川段を落ちる水音だけが聞こえる
2019-05-10_15-05-18s.jpg

かつてはここに水路があったのだろうか?
役目を終えた水門だけが残る
2019-05-10_15-12-48s.jpg

藤の花もキレイ
2019-05-10_15-07-08s.jpg

気になったポンプ小屋の小道を歩いて行くと・・
水田に反映する木々と早苗のコラボ
今しか見られない景観
2019-05-10_15-09-58s.jpg

早苗ちゃん♡
2019-05-10_15-22-36s.jpg

迫力のある畦道
地図で確認すると家から直線距離で800メートルくらい
また新たなスポットを発見してしまった!!
2019-05-10_15-24-54s.jpg

面白い段々畑
なにを作っているのでしょう?
2019-05-10_15-33-44s.jpg

その段々畑を左側に見た景色がこちら!
今日のスケッチはここに決定ぴかぴか(新しい)
2019-05-10_15-58-00s.jpg

とても暖かい日だったのに、ここは風の通り道なのか
終始吹きっ晒しでして、寒いのなんのって(-_-;)
着彩も進み、終盤に差し掛かった辺りでオジサン登場!

ワシも描かんかい..と言わんばかりに目前まで迫るオジサン
2019-05-10_17-44-38s.jpg

ハイハイ...こちらも願ったり叶ったりでございます^^;

Waterford C/P 23.0×31.5cm
2019_0510_sketch2.JPG
posted by Baian at 18:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 水彩

2019年05月09日

2度あることは

陽気が暑くもなく寒くもなく丁度良い時期になりました。
街中はGW明けで落ち着かない雰囲気ですが、
田舎はいよいよ田んぼが美しい季節到来!

と言うわけでスケッチ
車で家から5分くらいの場所にスケッチポイント発見!
いい場所はけっこうあるんだけど
車が停められず諦めることもしばしば。

2019-05-07_13-30-18_trim.jpg

ここは家が一軒建ちそうなくらいの空き地があったので
車を停めることができました。
イーゼルも持ってきたが画板が小さいので
後部座席のスライドドアを開けて車から描く。

こりゃあ落チン♪

少し着彩を始めたあたりで軽トラ登場!
こりゃ入れなきゃならんわい
2019-05-07_14-13-36_trim.jpg


出てきた人が田んぼの持ち主らしい
苗は手植えか?
きれいに揃ってないのがすっごく好き

2時間くらい描いたところで軽トラも人も去り
雨がポツポツと降って来たので途中ですが終了。
あとは家で仕上げ

2019_0507_photo.JPG

ファブリアーノ・トラディショナルホワイト
コールドプレス 21.0×29.5cm

2019_0507_sketch.JPG

これをブログに書いてる今日はスケッチの2日後で、
歯医者の予約が入ってたのですが、看護師さんに
「この前、その辺りでスケッチしてたでしょ〜!」
と言われてしまった。
誰が見てるか分からんな〜とその時は思ったのですが、
帰ってから写真を見たら、歯医者が写ってるではないか!?
いつもとは違う農道を来たので分からんかった ^_^;

絵には入ってないけど
右にパンすると・・
2019-05-07_13-29-48_trim.jpg


ん?
そういやココ、前に描いてない?
このポンプ小屋見覚えが・・
稲刈りの頃ですが、

godai_autumn.jpg

はたして
3度目はあるのか!?
posted by Baian at 18:06| Comment(5) | TrackBack(0) | 水彩

2019年05月04日

第2回 組員BBQ

年号が「平成」から「令和」になって、新天皇が即位して新しい時代の始まりです。
その幕開けにふさわしいイベントとして
今年もやってきました”ふれあいの里キャンプ場”

第2回【某団体の某構成員による家族ぐるみのBBQ大会!】
→第1回の記事はこちら

2019-05-04_13-33-28s.jpg

2019-05-04_13-33-46s.jpg

今年も8家族が集結!お天気もサイコー晴れ
2019-05-04_12-41-14s.jpg

ご存知、総合プロデューサーはTさん。
ほぼ全ての段取り、準備はTさん任せ<(_ _)>
Tさんは専属シェフも務めます。まずはポテトフライ!
2019-05-04_12-07-18s.jpg

昨年はあっと言う間に空っぽになったビールサーバー
組員が暴れだすとやっかいなので今回は容量3倍UP!
2019-05-04_11-54-38s.jpg

1年経って子供たちも大きくなった!
2019-05-04_14-13-02s.jpg

大きくなったのは子供だけではないかも..^^;
2019-05-04_14-15-14s.jpg

焼き場は3ヶ所

焼きそば
2019-05-04_13-05-28s.jpg

お好み焼き
2019-05-04_13-05-54s.jpg

ヤキトリ・ウインナー
2019-05-04_12-26-58s.jpg

お肉
2019-05-04_12-37-28s.jpg

お子ちゃまが焼いてるのはマシュマロ
2019-05-04_14-07-18s.jpg

こちらはシェフ作のパスタ
2019-05-04_13-38-32s.jpg

シェフ作 お稲荷さん
2019-05-04_12-29-00s.jpg
ただのお稲荷さんじゃありませんよ〜中身はお蕎麦
笠間の「そばいなり」で知られてるそうですが私は初体験♪
2019-05-04_12-29-34s.jpg

そして昨年も大人気だったアヒージョ
2019-05-04_13-01-12s.jpg

群がるのはアマゾンのピラニアか、はたまたサバンナのハイエナどもか!?
2019-05-04_13-08-34s.jpg

釣堀で釣ってきたお魚を焼く
2019-05-04_14-48-10s.jpg

美味しそ〜♪
2019-05-04_15-02-06s.jpg

わた飴
2019-05-04_15-05-54s.jpg

カキ氷
2019-05-04_15-23-34s.jpg

原っぱではお父さん達による野球教室!
2019-05-04_15-15-54s.jpg

眼つきは4番バッター「ナメるんじゃないわよ〜」
2019-05-04_15-17-42.jpg

こちらバドミントン
2019-05-04_15-23-20s.jpg

沢山食べて遊んで笑ったね!
イェ〜イ♪
2019-05-04_16-26-40s.jpg

最後は全員集合でのスナップ
また来年!?
2019-05-04_16-31-48s.jpg
posted by Baian at 18:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年04月30日

時は巡る

「平成」最後の日となりました。明日から「令和」へ

だからと言って私の日常に大きな変化がある訳もなく
ただただ平穏な時代を願うばかりです。
天皇、皇后両陛下にはお疲れ様でしたと言いたいです。
お二人を直に拝見したのは今から45年前、
茨城県歴史館がオープンした時においでになり
その学区の小学6年だった私達が歓迎の旗振りを
やったのでした。
当時は皇太子殿下でしたね。

同じ年、昭和49年(1974年)は茨城国体が開催され
私達、水戸・勝田の12の小学6年生が合同で
開会式で鼓笛隊のマーチングを披露したのでした。
その為に3年間、私達は毎日練習を重ねたのでした。
私はアルトのリコーダーを担当しましたが、
当時演奏した曲は今でも吹けるのではないかと思うくらい
鮮明に憶えていますよ♪
「網のし歌」とか「茨城スポーツの歌」とかね(笑)
そして今年の秋、また茨城国体が開催されます。
日本1周したのか〜
何か感慨深いものがあります。
せっかくなので何か競技を観戦したいかな。
その次は〜102歳の時か..ちょっと無理っすね^_^;

1974_kokutai03.jpg

1974_kokutai02.jpg



posted by Baian at 14:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年04月27日

蔓日々草

実家に咲いてたツルニチニチソウ(蔓日々草)をスケッチ

教室の生徒さんにも描いてもらいました。

モレスキン スケッチブックA4サイズ

turunichinichi_sketch.jpg

実はお花見の時、桜川の土手で見付けた花がこのツルニチニチソウで、ネットで調べて名前を知ったのでした。
そちらは開いたばかりだったのか、花びらの形がもっと丸くて扇風機の様でした。
数日後、実家の庭を見たら同じ様な花が蔓延ってるじゃありませんか!?
半信半疑だったのでフェイスブックでこのスケッチをアップして、名前を聞いたら複数の方がツルニチニチソウじゃん?って回答だったので間違いないと思います。
かなり繁殖力の高い植物とか〜^^;
桜川で見たやつも近々描いてみるつもりです♪
posted by Baian at 01:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 水彩

2019年04月26日

雑草

この季節、色とりどりの花が咲きはじめております。
ひたち海浜公園のネモフィラも凄い人出らしいですね。
実はウチはまだ見に行った事ないんですよ〜
GWはあの辺、渋滞に巻き込まれそうなので
近寄らない様にするとしますか。

花が咲くと気分もウキウキしてきますが、
困るのは庭の雑草
毎年ちまちま草取りをするけれど、1週間も放っておくと取り切れなかった小さな芽があっと言う間に伸びてきて、まるで嘲笑ってるかの様で辟易します。
結局、暑い夏には草取りなんて自殺行為なので除草剤まいてしまうのですが・・。

雑草とはWikipediaによると
「人間の生活範囲に人間の意図にかかわらず自然に繁殖する植物のこと」
つまり...
「人間様に断りもなく勝手に蔓延るふてぶてしい生物体」
となりますが、
人間も植物がなければ生きていけないので、ふてぶてしいのは我々かもしれません。

そんな雑草もよ〜く見ると
実に可憐な花を咲かせているものがあります。
中には驚くような造形美と色彩のものもあったりして、
すげ〜!と驚くと同時に今まで気にも留めなかった自分に腹が立ったりもする今日この頃です。

実家の庭や我家の庭にもけっこう咲いてます✾

カタバミ
2019-04-25_14-34-56s.jpg

ナガミヒナゲシ
2019-04-25_14-33-24s.jpg

ツルニチニチソウ
DSC_0255s.jpg

ツタバウンラン
DSC_0287s.jpg

カラスノエンドウ
DSC_0306s.jpg

紫花菜(通称ハナダイコン)
DSCF9417s.jpg

これなんだろう?
   ↓
キュウリグサ〈胡瓜草〉かな〜
2019-04-25_14-35-48s.jpg

ちょっと時期は違うけど
ツユクサ
2016-09-03_10-47-14s.jpg
posted by Baian at 15:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年04月23日

JWS展〜懇親会

東京のJWS展、会場の様子です。

こちらはオアゾ1Fにある大看板
DSC_0260s.jpg


通路に設営した小品コーナー
今回一律2万円、即売お持ち帰り..ということで、
初日、二日目で半分以上お嫁入り。
私が行った時には目にする事が出来ない作品が
沢山あって嬉しくもあり、残念でもあり
という感じでした♪
DSC_0261.JPG

4F 展示室内
DSC_0273s.jpg

平台はJWSの「水彩レシピ」やメンバーの技法書、画集が
盛り沢山
DSC_0276s.jpg


右端のお客様たちが見てる辺りに私の作品がありますハート
DSC_0275s.jpg

そしてこちらがメンバーのお奨め画材が並んだ
コーナー。大人気でした!
私のお奨めしたライナー筆は50本くらい用意したそうですが、
4日目で完売してしまいました^^;
DSC_0274trim.jpg


遠くから来てくれた教室の皆さん、知人の方、身内の方
ネットでつながっていて初めてお会いできた方
お世話になった出版社の方、丸善スタッフの方
私の名を見付けて来て下さった画材メーカーの方
会場においで頂きましたすべての皆様に感謝です!!
大変ありがとうございました。<(_ _)>

総会のあとに懇親会
帰り際参加メンバーでのスナップ!
来年は発足10周年となります。乞うご期待!

JWS2019懇親会1.jpg
posted by Baian at 18:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 水彩

2019年04月21日

横浜Workshop 2019春

横浜 上大岡にてワークショップを行いました!

今回のテーマは「夜景」
DSC_0268s.jpg

今回もプロセス画像とそれにそったレジュメは作りましたが
あえて混色の色名は入れませんでした。
モチーフ写真を元に自分の感じ取った色を画面に
置いていってもらいます。
気を付ける事は光源や路面の反射など明るい部分と暗い部分の
コントラストを出す!

一生懸命に描かれる皆さん
DSC_0266s.jpg

DSC_0267s.jpg

夜景を描かれるのは初めての方が多く
今回はちょっと手こずったかも知れません
手順を知っていただければOK!
コツを掴むまで練習が肝心ですよ〜(^^)

前回から私の講座では仕上がった人も仕上がらなかった人も完成作品の写真を送って頂き、添削・講評を行っています。
だからご自宅でゆっくり復習してくださいネ。

次回は夏を予定しています。
posted by Baian at 18:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 水彩