******************《教室開講のご案内》*****************
実家の喫茶店の空き日(水曜・金曜)を利用して、水彩画教室をやっています。 初心者から経験者まで各々に見合った指導をいたします。水戸市内又は近辺の方で 水彩画を描いてみたいと云う方は是非どうぞ!! 詳しくはこちらをご覧下さい。→《水彩画教室

2017年09月14日

教室デモ

いつも教室では何回かに制作過程を分けて
私がデモをしてその後を追いかけていただきますが・・
たまに一気に最後まで描くのを見ていただく事があります。

着彩手順の全体の流れとしては
最後まで通した方が分かりやすい場合もありますね。
短い時間なので、あまり手の込んだことは出来ないですが、
絵具の混ぜ方や筆の運び方を見てもらいたいのです。

こちらは昨日のデモ
大子袋田の秋口の景色です!

アルシュ細目 5号

fukuroda_from_bridge.JPG
posted by Baian at 16:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 水彩

2017年09月09日

小さな小さな宙

先日、オーダーをいただいた水芭蕉の絵。

完成しました!!

本日無事にご注文主へお渡しすることが出来ました。

元々の絵が「小さな宙」という題名でした。
こちらは半分サイズですが
構成も少し変えていますので、もちろん1点ものです!

題名は
「小さな小さな宙」
アルシュ細目  28.5×19.5cm

chiisanasora_harf.JPG
posted by Baian at 18:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 水彩

2017年09月07日

フィンガーペインティング

何を考えていたのか
ふと閃いてしまいました。
指だけで透明水彩って描けるのか?

で、やってみました。
モチーフは描きなれている筑波山の見える風景
新しい生徒さんが入ってくると最初の課題にしてます。

finger_paint.JPG

所要時間1時間、A4サイズ
意外に描けるもんですね。
細かい部分は爪を使ってますが、女性の様に細い指に長い爪があれば
さらに自由でしょうね。
まぁ、わざわざやる事でもないですが、筆わすれちゃった時には良いかも(^^♪

そしてこちらが筆で描いたもの。
demo_mt_tsukuba.JPG


posted by Baian at 18:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 水彩

2017年09月01日

カニランチ2

6月にランチした大洗の「メヒコ」はオーシャンビューが売りでしたが、
水戸の水府にあるお店はフラミンゴ!

やっぱりメヒコと言えばフラミンゴだよね〜

IMG00326_s.jpg

IMG00339_s.jpg

IMG00345_s.jpg

もちろんオーダーはお得なランチ!

IMG00324_s.jpg

IMG00325_s.jpg

IMG00328_s.jpg

IMG00330_s.jpg

IMG00331_s.jpg

メニューの詳細はこちらの記事で!



posted by Baian at 15:27| Comment(0) | TrackBack(0) | たべもの

2017年08月24日

描き始めました

8月に入ってから不安定な天候が多く
夏が苦手な私としては、このまま涼しくなってくれれば有難い
と思っていたのですが、ここに来てからまた暑さがぶり返してきました。
日照時間が足らず農作物が不作になるのが回避できれば
良しとしましょう!

7月に神田の木ノ葉画廊での展示会に行ってくださった方から
嬉しい注文が入りました。
私の作品で水芭蕉を描いたものを気に入って頂けたそうなのですが、
お部屋に飾るには少し大きいので
小さいサイズで描いて欲しいとの有難いオーダー♪

Sさん、ありがとうございます。
多少構図を変え、ハーフサイズで描き始めました!
もうしばらくお待ちくださいませ!!

order.JPG



posted by Baian at 15:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 水彩

2017年08月14日

お盆です

お盆真っ最中!
・・ですが、最近町の盆踊り大会とか
あまり見かけなくなりましたね。
ちょっと寂しい気がします。

ここ数年我が家はお墓参りと両家に挨拶へ行くぐらい
どこへ行っても混雑してるしね
わざわざ遠くへ出掛けるパワーは無くなりました。

NHKの連ドラ「ひよっこ」には
茨城県北部の田舎風景や農家が出てきますね。
あの様な長閑な景色がいつまでも見られると良いのですが...。
下の絵は常陸大宮市にある蕎麦屋さんに行った際、
その近くにある農家の道端に赤い花(名前知らず)が
咲いていたので納屋と一緒に写真に撮っておいたネタを描きました。

ウォーターフォードホワイト中目 F4

omiya_farm.JPG



posted by Baian at 11:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 水彩

2017年08月10日

小学校跡

青森県の知人(画家さん)からお題を頂戴し、1年前に描いた作品。

既に廃校になった小学校ですが、その知人の御兄弟(姉妹?)が
この学校の先生か職員で職場結婚をされたとか..。
平屋だし、時計が無ければ普通の民家かと思ってしまうほどの
落ち着いた佇まい。
かつてはここで子供の声が元気よく響いていたのですね♪

そんな想いを馳せながら描いたものの
自分としては少し描き過ぎてしまったかな〜と感じて
大切なご家族の思い出を私の絵で汚してしまっては大変と
UPを控えていたのですが・・
1年経って再び見たら、そんなに悪くないかもと思い
フェイスブックに載せたら概ね好評だったので少し安堵 (´▽`)


〈Old School〉F6
Old_school.JPG

ここでサスペンスドラマのロケも行われたとか..。
posted by Baian at 23:34| Comment(2) | TrackBack(0) | 水彩

2017年08月04日

路地裏

前回に引き続きこちらも神戸。
北野異人館、デンマーク館の裏側辺りの路地

kobe_ijinkan_uradoori.JPG

ひっさびさにワットマンに描いてみたが、
濃い色が思うように乗せられないな〜
水彩の場合、乾くと2〜3割薄くなるので、そこを予測して
少し濃いめに塗りますが、この紙はその差がさらに大きく感じる。

ワットマンと言うのは英国の水彩紙
英国王室認定とかの由緒ある紙でしたが、4〜5年前に製造中止となり
廃盤になりました。

whatman.jpg

白く柔らい紙肌でにじみ等の発色が綺麗に出る特徴があり
そこそこ人気の水彩紙でしたが、サイジングがきつく最初のウォッシュは
弾いてしまう癖のある紙で、マスキングも出来ないので
海外ではアルシュなんかは日本とは比較にならないほど安いですから
徐々に需要がなくなってしまったのでしょうか?

元々得意でもないのに、そんな紙をブロックで5冊も
買いだめしてしまったものだから大変
たま〜に使わないと(^^;
posted by Baian at 19:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年08月02日

ハーバーランド夜景

8月に入り猛暑が続いておりますが、
今年は10月まで暑いとかいう噂も..(;´Д`)
皆様、お身体ご自愛を!

偶には夜景と思い
5月に泊まった神戸のメリケンパークオリエンタルホテルのバルコニーから眺めた
日が沈んだ直後の向いの風景を描いてみました。
なので、空は真っ暗というよりは青っぽい感じでした。
海面に映る観覧車や遊覧船の灯りがきれいでした。

フェイスブックの方にもUPしましたが、あまり「いいね!」は付きませんね
時間掛けた割には過去最低かも〜(涙
いずれ又リベンジ!...の予定

〈神戸ハーバーランド〉
Waterford White C/P 30.0X40.0cm
Harborland_kobe.JPG
posted by Baian at 15:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 水彩

2017年07月30日

好物

年に2〜3度涸沼へロケハンに行きますが、
季節や時間さえ違えど
場所はほぼ同じ辺りを回ってるみたいで..。

例えばここは今年5月の初めころの涸沼の景色を描いたスケッチ
A4サイズで1時間くらいで仕上げたもの。

hinuma_boat.JPG

そしてこちらは約5年前に描いた作品。冬の夕方の景色

hinuma_yuukei.jpg

あり!?
っと思った方は鋭い!
何となく似てませんか?ボートが。

普通の笹船っぽいものは沢山停泊してるのですが、
こんなボートは意外に少ないんですよね
多分同じボートではないかなー?
エンジンが表から見えてないとゆーか。
そもそもエンジンが無いのか、構造は知りませんが
フォルムが美しい♪

描いてる時は気が付かなかったけど
5年経って、また同じものを描いたかと思うと
好みって変わらないのですね〜(;'∀')

posted by Baian at 18:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 水彩