******************《教室開講のご案内》*****************
実家の喫茶店の空き日(水曜・金曜)を利用して、水彩画教室をやっています。 初心者から経験者まで各々に見合った指導をいたします。水戸市内又は近辺の方で 水彩画を描いてみたいと云う方は是非どうぞ!! 詳しくはこちらをご覧下さい。→《水彩画教室
********《横浜講座のご案内》********
横浜で1日講座を行います。 (場所は上大岡駅から徒歩2分、赤坂孝史さんの教室です) 秋の湖畔風景を透明水彩の技法、手順で 空気感を意識しながら描いていただきます。 ご興味のある方、ぜひご参加ください!! 日時:2017年11月12日(日)    11:00〜16:00 場所:横浜市港南区上大岡1-17-26 KTMビル503 〈京急上大岡駅から徒歩2分〉 定員:10名 受講料:6,000円 お申込み、お問い合せはメール又はお電話にて!! メール:sf_watercolor@yahoo.co.jp
yokohama_workshop.jpg

2017年07月15日

カタログ

5月にイタリアのファブリアーノで開催された
水彩フェスティバルのカタログが届きました。

2017-07-16_13-09-50_s.jpg

約50カ国の水彩作家が参加していて
A4横で576ページとかなりずっしりと重いです。
各国の画家さんの素晴らしい作品が堪能出来て
見ているだけで色々と勉強になりますね〜♪
一般的には手に入れづらいのがちょっと残念ですが...。

ちなみに私は294ページに載ってま〜す
プロフィール写真はパレットを持って描いてる図で撮ったのだけれど、
顔しか出てね〜じゃん
だったらカメラ目線で撮ったのに(笑)
2017-07-16_13-12-52_s.jpg

posted by Baian at 18:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 水彩

2017年07月14日

感謝!

神田の〈木ノ葉画廊〉での 魅惑のドローイング展」
終了いたしました。

ご覧頂きました皆様、誠にありがとうございました<(_ _)>

展示したのはこちらの4作品でした♪

「小さな宙」
chiisana_sorai.JPG

「窓辺のサボテン」
Cactus_of_the_window_scan_s.jpg

「Twilight Waltz」
Twilight_Waltz.JPG

「初夏の青柳」
shoka_aoyagi.jpg

posted by Baian at 16:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 水彩

2017年06月30日

レトロです

もう話題になって半年以上が経過してますが、
2016年度のキネマ旬報ベストテンで日本映画部門で見事1位
に選ばれた映画
「この世界の片隅に」
を観てきました!!

逆光のガラス面に貼られたポスター
見えね〜
IMG00285.jpg


もうず〜っと気になっていて
なかなか映画館に足を運べないままで半ば諦めていたのですが、
調べたら県内に1件だけ上映しているところが!!

土浦セントラルシネマズ

すっごいところでした。
何が凄いって、まるで昭和40年代くらいにタイムスリップ
したかの如く、レトロ感満載なのでした。
それ風に作っているのではなく
本当に古いんです!( ̄▽ ̄;)

そして・・
空いてます。
私たちは平日の12:30〜上映のに行ったのですが、
いくら平日の昼とは言え
完全な貸し切り状態ってのは初めての経験でした。

エンドロール中!
IMG00288.jpg

なにより驚いたのは、私たち夫婦だけと確信したのか
時間前に始まってしまいました。
CMやその他の予告などは一切なし
しょえ〜、スクリーンに黒筋状の汚れが数か所( ̄▽ ̄;)
感動の映画が終わり、エンドロールで余韻に浸る間もなく
照明オン!
びっくりしました〜。
話のネタに体験したい方はぜひ!!

ちなみに映画は本当に素晴らしかったです♪
posted by Baian at 18:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年06月29日

キビシ〜

この絵は来週からの展示会に出す予定で制作していましたが、
Wifeに感想を求めたところ
どこを見てよいのか分からない
との厳しいお言葉を賜りあえなく断念しました。

元ネタは教室にいらしてる生徒さんが撮ってきた
秋の観音沼の景色です。
静寂な湖面へ映りこむ秋色を表現したかったのですが、
Wifeには伝わらなかったようです。
まだまだ修行が足りません涙ぽろり

画面上部から垂れ下がる葉っぱと
水面の藻の様なもの、左の水草をマスキングして
水面へ映りこむ様々な色をウェットインウェットで
描き込んでいきます。
こういう場合、必要な色は前もって作っておきます。
一発勝負なので緊張の連続でしたが
まぁまぁの出来ではないでしょうか?

その後マスキングを剥がし、葉の明るい色を入れ
木の枝はドライブラシで描き込んでいます。
枝や幹の映り込みは水面の揺らめきを出しながら
一気に筆を入れます。
最後に平筆に水を付け固く絞った後、水平方向に動かして
リフト(色抜き)してやると、さらに水面らしく見えてきます。

出品できないのは返す返すも残念ですが..(笑)

〈湖畔の彩〉
アルシュ Cold Press 33.0cmX42.0cm

kohan_no_sai.JPG

そしてこちらは先週教室の課題でデモった作品
〈岩間の水車〉
ウォーターフォードホワイトCold Press 39.0cmX30.0cm
iwama_waterwheel.jpg
posted by Baian at 22:38| Comment(2) | TrackBack(0) | 水彩

2017年06月24日

水面、空、水芭蕉

梅雨入りして2週間ほど経過しましたが、
まだそんなには降ってませんね〜
これからが本番なのでしょうか?

今月の頭にお知らせ致しましたが、7/3より7/13まで
神田の木ノ葉画廊での企画展に参加します。
その中に展示予定の1枚が仕上がりましたのでUPします。

これまでも何度か描きましたが
初夏の水芭蕉をモチーフにした作品。
私はあまり花だけというのは描かないのですが、
水芭蕉は水面とセットでなければ成り立たないので
お気に入りの題材です♪
又、水面を描く事で同時に映りこむ空も表現できるのがミソです。

お近くの方は原画をご覧いただければ幸いです!(^^

《小さな宙》
アルシュ Cold Press 39.5X29.0cm
chiisana_sorai.JPG
posted by Baian at 01:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 水彩

2017年06月05日

お得ランチ

カニが食べたい!!

との突拍子もないWifeの要望に応え、久々に海辺のレストランへ。

カニと言えばこちらのお店が地元では有名
シーフードレストラン メヒコ

メヒコはフラミンゴがいる事で知られてますが、
今日はフラミンゴは居ないけどオーシャンビューが売りの大洗店へ。
IMG00248_s.jpg

窓の外は見渡す限りの太平洋!!
後から無理矢理パノラマ風につなぎ合わせたので色合いませんが
雰囲気はこんな感じ♪
umi.jpg

念のため予約して来たけれど、店内はご覧の有り様(笑)
IMG00247_s.jpg

分厚いメニューには目もくれずお目当てのランチを注文。
チョーお腹空いてきた(^^ゞ

サラダ
IMG00250_s.jpg

前菜
IMG00249_s.jpg

カニのダシ効いたスープ
IMG00251_s.jpg

メインのカニピラフ
IMG00254_s.jpg

IMG00269_s.jpg

そしてカニクリームコロッケ
IMG00261_s.jpg

中はカニの身がたっぷり
IMG00268_s.jpg

マンゴージュース(飲み物は色々選べます)
IMG00258_s.jpg

セットのピラフはレディースサイズですが、充分な量
これで税込み¥2100-也
かなりお得です。

ちなみに私は300円プラスでレギュラーサイズを頼みましたが
ピラフだけならともかく、このセットには多かったかも。
すぐ近くが大洗水族館なので、夏休み中や週末は混雑が予想されますが、
それ以外ならゆっくりランチできそうです(^^♪


DSC_1274_trim.JPG

オマケ
小顔に見せたいと姑息なポーズの図。
IMG00260_s.jpg
posted by Baian at 21:41| Comment(0) | TrackBack(0) | たべもの

2017年06月02日

偶には野外

野外で描いてみたいとのリクエストがあったので..
第2第4金曜クラスの生徒さん3名と私で七ツ洞公園へ行って来ました。

当日は夏日の様な日差しでしたが、遊歩道の木陰に陣取ると
スケッチには丁度良い涼しげな風が吹いていました。
お昼頃から3時間くらい
各自、弁当持参でのんびりとやります。

2017-06-02_01trim_s.jpg

今日は池(ダム)の中ほどにあるこの東屋の辺りを描くことにします。
平日はあまり人が居ませんが、この日は10人くらいとすれ違いました。
まぁ、多くともせいぜいその程度ですが(笑)

2017-06-02_15-48-46.JPG



私自身、久しぶりの野外
やっぱり外は気持ちが良いね♪
背景は夏らしい緑が鬱蒼と茂ってますが、前景に焦点を当てたいので
不要なものは省力し、彩度を落として描写します。
水面の映り込みは実際よりも少し動きをつけて揺らめきを出してみました。
途中、生徒さんが筆や水入れを池ポチャするハプニングに見舞われましたが、何とか枯れ枝で拾い上げ事なきを得ました(^^;

帰ってから左の水面に枝を書き入れたのがコチラ。

sketch_20170602.JPG



posted by Baian at 19:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 水彩

2017年06月01日

魅惑のドローイング展

6月になりました。
もうすぐ梅雨入りとなりそうですが、
日中は真夏の様な暑さが続いておりますね。
体調管理が難しい〜あせあせ(飛び散る汗)

展示会のお知らせです!

2017年7月3日(月)〜7月13日(木)
神田の「木ノ葉画廊」の企画展に参加します。
11:30〜19:00  最終日は17:00まで
会期中は無休

水彩画4名と色鉛筆画1名、計5人の作家の作品が
1人3〜4点ずつ展示されます。
JR神田駅 東口から徒歩5分くらいのところです。
お近くにお出掛けの際はぜひ!!

クリックで拡大します。
DM_2.JPG


posted by Baian at 17:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 水彩

2017年05月22日

関西Part3京都

関西最終日は京都へ
大阪駅からJR京都線新快速で3駅、30分で到着。
2017-05-17_11-40-40_s.jpg

本日も快晴!
2017-05-17_11-41-20_s.jpg

私は約5年ぶり、Wifeは??十年ぶりとか

2017-05-17_11-41-36_s.jpg

まずは京都駅から市バスに乗って祇園まで。
バス停は平日だと言うのに長蛇の列でした。

とりあえず八坂神社の境内を抜けて
2017-05-17_12-28-32_s.jpg

祇園らしい場所を散策
この辺りはあまり人が歩いてませんね〜
2017-05-17_12-48-52_s.jpg

2017-05-17_12-49-50_s.jpg

2017-05-17_12-53-48_s.jpg

細めの路地を道なりに進んでいくと
「ねねの道」に出ました。
2017-05-17_12-55-26_s.jpg

八坂の塔が見えるこの辺り
以前関西の水彩仲間とスケッチしましたっけ。
着物の女性はほぼ外国人の旅行者でした(^^;

2017-05-17_13-01-22_s.jpg

こちらがその時のもの
sketch_kyoto.jpg


一年坂
2017-05-17_13-07-46_s.jpg

二年坂
2017-05-17_13-15-36_s.jpg

三年坂
この辺からうじゃうじゃ人が..。
道が見えない
2017-05-17_13-19-10_s.jpg

ちょっと休憩
甘味処へ
京だんご「藤菜美」さん
2017-05-17_13-22-22_s.jpg

みたらし団子とわらび餅、冷たい抹茶のセット。
とっても美味しかった!
二人前で千円弱とお財布にも優しいお店です。
2017-05-17_13-23-44_s.jpg

とりあえず小腹を満たしたつもりが
全然足らんと胃袋が催促(笑)
この先の階段を上る前にお昼にしましょう。
2017-05-17_13-37-22_s.jpg

路地を左に曲がると見覚えのある和食屋さん
ここは5年前に仲間に連れられて来たところ。
うっかりして店の名を控えてなかったし、場所もはっきりした
記憶がなかったのですが、
とても美味かったので、時々思い出しては
京都へ来る機会があればもう一度入ってみたいと思ってた所。
そんな気持ちが通じたのでしょうか?
何かに導かれるようにスゥ〜と小路へ吸い込まれたのでした。

「京の味処 うえ村」さん
2017-05-17_13-38-50_s.jpg

こちら千円の定食「おばんざい色々セット」
白和え、野菜の天ぷら、煮物、卵焼き、お漬物
お吸い物、ちりめん山椒のご飯。
どれも出汁の効いた上品なお味で大満足。オススメです!!
2017-05-17_13-50-50_s.jpg

2017-05-17_13-50-56_s.jpg

2017-05-17_13-51-10_trim_s.jpg

人、人、人だらけ!
なるべく写真を撮る時は人のいない時にシャッターを切りましたが
それでもこんな状態
様々な国の言葉が飛び交っていました。
2017-05-17_14-29-50_s.jpg


これを登れば清水寺
2017-05-17_14-32-12_s.jpg

只今、清水の舞台は修繕中
2017-05-17_14-54-30_s.jpg

足場が無ければこんな感じ(5年前の写真から)
207_s.jpg


今日は夕方までに神戸に戻らねばならず、ぼちぼちタイムリミット。
最後にWifeにも見せたかった三十三間堂へ
2017-05-17_16-02-18_s.jpg

世界一長い木造建築に納められているのは
1001体の千手観音像とそれを守護する二十八部衆、両端に風神、雷神像。
とにかくその迫力と荘厳さには何度見ても圧倒されます。
混んでいた事もあり、最後列を早歩きで通らなければならなかったのが少し残念。
中は撮影禁止なので、画像は無し。またゆっくり来たいです

詳しくはこちらにて→三十三間堂

新快速で神戸に戻り、ポートライナーで空港へ
遠くに見えるはオリエンタルホテル。さようなら〜
2017-05-17_17-58-56_s.jpg

とにかく、よく食ってよく歩いた3日間。
絵のネタも仕入れたので追々描きたいと思います(^^)v
posted by Baian at 19:01| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2017年05月19日

関西Part2大阪

2日目の朝
今日もピーカン! ポートランドは昨夜とは違う趣の表情です。
2017-05-16_09-15-16_s.jpg

これから三ノ宮から阪急・神戸高速線で大阪へ向かいます。
これまで大阪は新幹線や車で通過するのみで街を歩くのは初めてなのです。

今回はJWS(日本透明水彩会)の関西展が開催されるので、
わずかな時間ですが予定に組み込みました。

大阪→弁天町へ行き、まずは今日のお宿にチェックイン
外観を撮り忘れましたが、51階建て超高層の〈ホテル大阪ベイタワー〉
部屋は38階とな?
10階以上に泊まった記憶はあまりない
大丈夫かなぁ〜オレ。実は高所恐怖症です( ̄▽ ̄;)

窓の眺めはこんな感じ
た..高い( ̄▽ ̄;)( ̄▽ ̄;)( ̄▽ ̄;)
2017-05-16_14-05-02_s.jpg


一休みして、中央線で阿波座へ
2017-05-16_14-46-12_s.jpg

8番出口から数百メートル
JWS大阪展の会場、江之子島文化芸術創造センターが見えてきました。
enoco_center.jpg

2017-05-16_15-00-02_s.jpg

4階、こちらが入口
2017-05-16_15-01-38_s.jpg

すでに沢山のお客様で賑わってる様子。
本日初日ですが、午前中だけで200名くらい入ったとの事。
私もぐるっと見て回りましたが、作品数も東京の2倍あるので
見応え十分です。

こちらが私の4点
左から2番目がお嫁入り。作品名「またあした!」
Tさん、ありがとうございます!!
sakuhin.jpg

私の写真はイマイチでしたので、メンバーが撮影した写真で様子をご覧ください。

enoco1.jpg
enoco2.jpg
enoco3.jpg

会期は5月21日、日曜日まで!!
関西の水彩ファンの方、ぜひご高覧ください。

一度ホテルで体を休め
夜は「なんば」へくり出す。
大阪と言えばくいだおれの町、コテコテの大阪を満喫しました。

2017-05-16_20-10-42_s.jpg
2017-05-16_20-11-54_s.jpg
2017-05-16_20-12-54_s.jpg
2017-05-16_20-14-00_s.jpg

物凄い人出であります。
2017-05-16_20-21-34_s.jpg

まずはビール
今日は暑かった!クワァ〜〜
2017-05-16_20-47-44_s.jpg

タコ焼き

2017-05-16_20-29-16_s.jpg

2017-05-16_20-31-10_s.jpg

串かつ
驚いたことに店員さんもお客さんもみんな外国人でした。

2017-05-16_20-42-20_s.jpg

2017-05-16_20-50-58_s.jpg

ぎょうざ
2017-05-16_20-23-00_s.jpg

2017-05-16_21-24-30_s.jpg

もうお腹いっぱいなのですが・・
締めにラーメンを食わないと帰れないと言う奴が..(>_<)

2017-05-16_22-37-02_s.jpg

コイツです
2017-05-16_22-35-12_s.jpg



〈京都へ続く〉

posted by Baian at 22:45| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記