******************《教室開講のご案内》*****************
実家の喫茶店の空き日(水曜・金曜)を利用して、水彩画教室をやっています。 初心者から経験者まで各々に見合った指導をいたします。水戸市内又は近辺の方で 水彩画を描いてみたいと云う方は是非どうぞ!! 詳しくはこちらをご覧下さい。→《水彩画教室

2016年12月17日

チロコロDAY

今日12/17は仲良し姉妹の旅立った日。
いつもはドライフードだったが、偶にパウチや缶詰をあげた時は
大狂乱だった二ひき(笑)
今日は特別だぞ〜! 大好きだった”かにかま入りマグロ”
思う存分食べとくれ♪(=^・^=)(=^・^=)

20161217_chirokoro.JPG

チーは2年、コロちゃんは8年になります。
時の経つのは早いですが
愛しい思いは募るばかりです
会いたいな〜
I LOVE YOU~, I MISS YOU~

かにかまマグロに無我夢中のチロコロ
kanikamamaguro.JPG

このふにゃふにゃ感が忘れられないのだ〜
with_chiron2.JPG

posted by Baian at 22:40| Comment(0) | TrackBack(0) | ねこ

2016年12月16日

あと2週間!

今月はクリアしなければならない問題や締切に追われ
気が付けば今年も残り2週間!
やばいです
どれも中途半端です。果たして間に合うのでしょうか(+_+)

そんな中、年賀状用にと描いたのが今回の絵。
来年の干支にちなんでモズですが
何でモズかと言うと
子供の頃、鳥と言えばツバメとモズが好きだったという
ただそれだけの理由です。

「もずが枯れ木で」という歌がありますが、
茨城の民謡だそうですね。知りませんでした
気分が盛り上がってついつい雪を降らしてしまい
新春のご挨拶には不向きな"ひゃっこい"(冷たい)
絵になってしまったのでボツと相成りました(泣)

ファブリアーノ・アルティスティコ トラディショナルホワイトC/P

mozu.JPG
〈もずが枯れ木で〉
【作詞】サトウ ハチロー
【作曲】徳富 繁

もずが枯木で鳴いている
おいらは藁を たたいてる
綿びき車は おばあさん
コットン水車も 廻ってる

みんな去年と 同じだよ
けれども足んねえ ものがある
兄さの薪割る 音がねえ
バッサリ薪割る 音がねえ

兄さは満州に いっただよ
鉄砲が涙で 光っただ
もずよ寒いと 鳴くがよい
兄さはもっと 寒いだろ
posted by Baian at 02:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 水彩

2016年12月09日

少し早い大掃除

いよいよ師走に入りました。

この1週間、我が家は大忙し!
というのも冬場は結露がひどく、去年あたりから床がしけて
場所によっては踏み抜けてしまうのでは?..という有り様。
もう20年以上住んでる木造アパートですから
あちこち痛んできております。

夏場に不動産屋に床が抜けそうだぞ!と連絡してあったのですが、
いつまでも放置状態なので
かなりきつ〜く催促したところ
この年末の忙しい最中、工事の運びとなった訳であります。

まずは職人さんが床下に潜り込み、垂木で要所要所を補強。
その後、新しいフロアを増し張りするという3日間の工程です!

何が大変って物の移動ですよ
こんな仕事に職方が何人もくるはずがなく、おそらく一人
私を入れて二人。
二人で物が移動できる様に軽くしておかねばなりません。
居間とキッチンで14帖
オーディオ、PC、楽器、食器、etc・・
とにかく全て中身を段ボールにしまい、関係のない部屋や
外へ移動しました。
そもそも、お客さんを人工として使おうという腹積もりが間違いなのですが・・。
案の定、来たのは大工がたった一人でした。

2016-12-03_16-23-34_s.jpg

2016-12-03_17-31-02_s.jpg
築30年なので、床下はコンクリートではなく土のまま。
床根太の補修時に判明したのは断熱材が入っていない事。
寒いわけだよ〜(-_-;)
1枚分、床材が厚くなるので少しは違うでしょうか?
工事は私の段取りが良かったおかげで2日で終了(笑)
この際なので、外部の物置も含め色々と断捨離しました。
燃えるゴミが45Lの袋で18個、不燃物が8個になりました。
今年の暮れは大掃除はせずに済みそうです(^^♪
posted by Baian at 12:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年11月28日

季節外れの

先週、11月だというのに降雪がありましたね〜

首都圏では54年ぶりの事だとか...。

54年前の11月と言えば

なんと私が誕生した時ですよ!
もちろん生まれたての赤ん坊が覚えてるはずもなしですが、
自分がこの世に出てきたその月に
季節外れの雪が降ったんだな〜 などと感慨深いものがあります。

そんなわけで雪景色を1枚

〈11月の雪〉
ウォーターフォード ホワイト荒目 36.0×26.5cm
snowfall_november.JPG
posted by Baian at 23:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 水彩

2016年11月21日

秋風景

秋らしい絵を2枚

その1
国道293号線を走り、美和の道の駅「北斗星」から
さらに300mくらい行った辺り
橋の手前を小川沿いに入ってみました。
実は気になったのはこの向いにあるレトロ感あふれるこの建物
2016-10-16_12-45-28_s.jpg

良〜く見ると公民館として使っていたようです。
・・で、反対側を見るとこの景色

〈秋の美和村〉
ウォーターフォード ナチュラル 40.0X30.0cm
aki_no_miwamura.JPG

小川は車から降りて土手まで近寄らないと見えません。
秋らしいのはこちらなので描いてみました。
公民館はまたの機会にするとしましょう
現在は常陸大宮市美和地区となってますが、かつての美和村の方が
私は断然好き


その2
福島県南会津にある観音沼森林公園
もう何度も描いてますね〜、ここは。
ただし私が行ったのは5月ごろ
秋の紅葉は見事と聞いてますが、残念ながらまだ行けずじまい
そんな折
生徒さんのお一人がご自宅の塗装の吹付をやり直すので
業者さんが入ってる間、奥様と観音沼方面へ旅行されると聞き、
写真を撮って来てもらいました。
いや〜、ほんとキレイ!
速攻描かせていただきました。

どちらの絵も水面の映り込みがキモですね
ウォーターフォード紙のナチュラルを使用しています。
少し黄味がかった地肌が秋の風景に馴染みます。
ホワイトに比べると乾燥が遅いので水面を描くときは
少し余裕が出来、滲みがやり易い気がします。

こちら元写真
aki_kannonnuma_s.jpg

〈晩秋の観音沼〉
ウォーターフォード ナチュラル 39.5X29.5cm
kannonlake_autumn.JPG
posted by Baian at 13:22| Comment(2) | TrackBack(0) | 水彩

2016年11月19日

秋の味覚

月曜日はWifeがお休みなので、半年ぶりに岩間方面へ
生憎のどんよりした曇り空
今日はロケハンにはなりそうもありません

まずは常陸秋そば
こちらの「そば吉 木部店」さん、5月に来てはまってしまったお店
午後3時には閉店しちゃうのでまずはこちらでお昼ご飯
2016-11-14_14-30-22_s.jpg

Wifeは冷やしたぬき
他の店よりもかなりのツユダク
少し甘みがかった絶妙な加減が飽きません
2016-11-14_14-04-04_s.jpg

私はもりそばとミニ天丼のセット
そばは甘さを抑えたおつゆ
天丼は甘いタレ 美味いな〜(^^♪
毎週来たいくらい
2016-11-14_14-03-54_s.jpg

そしてお次は「小澤栗園」へ
こちらはホクホクの焼き栗が絶品!

実は今年の栗は販売終了との事前情報があったのですが
ま〜せっかくだから行くだけ行ってみる事に。
・・で、行ってみたら
ラッキー!まだやってんじゃ〜ん♪

この焼き栗機
こちらの社長さんが考案してメーカーにつくってもらってるとか。
1台?百万もするとか!(゚Д゚;)
2016-11-14_14-51-26_s.jpg

お〜、あるある
2016-11-14_14-52-38_s.jpg

プシュ〜〜♬
いい匂いだ〜
2016-11-14_14-53-46_s.jpg

焼けたよ〜、開けるよ〜
お嬢ちゃんも気になるー(^○^)
2016-11-14_14-55-06_s.jpg

2016-11-14_14-55-08_s.jpg

アツアツのホクホク...その場で食べるのが醍醐味♪ 
2016-11-14_14-58-34_s.jpg

うめ〜〜〜(:_;)
あまりの感激で放心状態のWife(笑)
2016-11-14_14-59-24_s.jpg

小澤栗園さんの営業部長も元気なご様子でホッとしましたワン
また来年!!
2016-11-14_14-55-40_s.jpg
posted by Baian at 16:30| Comment(0) | TrackBack(0) | たべもの

2016年11月08日

今年のお料理

毎年11月の我が家の恒例行事
《シェスタ》フルコース祭り
食い放題券があったので行って来ました!

ウソです。
そんなお祭りありません(^^;

シェスタは那珂町にあるイタリアンレストラン
オーナーシェフ夫妻はむか〜し母の喫茶店のスタッフだったお二人。
私とWifeの誕生日と結婚記念日の兼ねて父が食事をプレゼント
してくれます。ありがたや〜♪

毎年メニューにはない創作料理を出して下さいます。
2016-11-07_19-50-16_s.jpg

今年のメニューはこちら

前菜
マグロのカルパッチョ
2016-11-07_19-47-38_s.jpg

そして自家製パン
2016-11-07_19-47-22_s.jpg

カボチャのニョッキ
2016-11-07_20-00-54_s.jpg
経験したことのない食感
Wifeはこちらがとても気に入った様子。

もちろん地ビールもいっちゃいますよ〜
2016-11-07_19-54-20_s.jpg

2016-11-07_19-54-06_s.jpg
カンパ〜イ!!

メイン1
白身魚のジェノベーゼソース
2016-11-07_20-13-58_s.jpg

メイン2
ミートローフ
私はこれが大好き♪
2016-11-07_20-27-26_s.jpg

デザート
アンダルシアとイスラエルの伝統的なお菓子を
再現したものとの事。
2016-11-07_20-46-26_s.jpg

どれもこれも美味しかった〜
ご馳走様でした(^^♪
食事の後はマスター秘蔵のエド・サリバンShowの
ビデオを観ながらしばし和やかな時間を過ごさせていただきました。
では、また来年!
いえいえ、偶には来ますので〜(^^;


そして今日は私のバースデー
Wifeが買っておいてくれたミシェルのケーキ
イチゴタルト、プリンアラモード、ガトーショコラ
2016-11-08_00-02-34_s.jpg

もう腹いっぱいなんですけど〜(+o+)
せっかくなので形だけお祝い
明日いただくとしましょう♪
2016-11-08_00-06-30_s.jpg
posted by Baian at 14:30| Comment(0) | TrackBack(0) | たべもの

2016年11月05日

百色山

以前、友人に教えてもらった「百色山」という場所。

ひたちなか市の那珂川に架かる勝倉橋から少し海寄りに
行ったところにある中洲の様なところです。
2016-09-30_17-21-06_s.jpg

何でも水戸黄門こと徳川光圀がここに百種類の木々を植えたことから
そう呼ばれてるそうです。
いつも釣り人が数人いるくらい
緩やかな川の流れに小舟が何艘か停泊していているだけの
静寂感が漂うところ。
車で行けば家から10分くらいなので、時折ネタを探しに行きます。
これまで季節、アングルを替え何度も描いてます。
2016-09-30_17-18-38_s.jpg

今回は小舟が3艘連なってる場所を選びました。
実際は小舟が4艘と少し大きめのボートが2艘あったけど賑やか
すぎるので省略。
何と言ってもこの絵の肝は
木々と立草の水面への反映だと思います。
水彩紙の湿り具合、絵具の濃度、ボカシのタイミング
一発勝負なのでここだけは全神経集中(笑)
水面からの突き出ている竹竿だけマスキングしておきました。
竿の映り込みは後から平筆でリフティング

ひたちなか市三反田
ウォーターフォード ナチュラル中目 30.0cm×40.0cm
mitanda_autumn.JPG
posted by Baian at 17:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 水彩

2016年10月31日

赤いもの

紅葉の季節ですが...
観に行くとなるとタイミングが難しい〜
時期は場所によっても異なるし
仮に行けたとしても天候に恵まれないこともあります。
でもでも・・
時々、赤いものが無性に描きたくなる事が..。

そんな訳で数年前に裏磐梯で撮った写真から描きました。
湖にそそぐ小さな支流の淵にあったモミジ。
モミジの葉はマスキングしておいて最後に着色します。
こういうのは気長にやるしかありません
毎度のことですが、周りを暗くするのに難儀しますね〜(-_-;)
絵具を濃く溶いて一発で決められれば楽ですが、
枯れ葉の重なりとか表現するとなるとそうもいきません

フェイスブックなどに作品をUPすると割と筆勢を活かしたスピード感のある絵が
ウケる傾向にあります。
自分自身もそういうのが見るのも描くのも好きなので
あまりマスキングを多用してチマチマしたくないのが本音。
マスキング自体あまり得意じゃないし
作業的になりすぎて途中で絵を描く気分が萎えてしまう事があります。
実はこの絵も1年前に下描きまでしてやめてしまいました。

先日YouTubeで大島紬の作業工程をたまたま見たのですが・・
あまりの手間と工程の多さに驚きました。
マスキング如きでめんどくせ〜
などと言っていてはいかんですね(笑)
モチーフとしては好みなので再度描き直しました。


〈小川の淵〉
福島県 北塩原村
アルシュ細目 36.0cm×26.0cm
ogawa_no_huchi.JPG
posted by Baian at 19:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 水彩

2016年10月28日

見知らぬ道

10月も終わろうとしていて、今年も残るところ2ケ月あまり
となりました。
昨日、一昨日は真夏の様な気温だったのに
今日は冷たい雨、外を歩くにはコートが欲しいくらいの寒さ。
相変わらず不安定な陽気です(-_-;)
ストーブやファンヒーターを清掃し、新しい灯油を買いに行く

先日いつもの水戸からの帰宅コースから外れて
あまり通らない道を帰ってきたのですが、
途中でちょっとした溜め池を見付けたので、車から降りて歩いてみた。

2016-10-12_16-54-16_s.jpg

2016-10-12_17-01-56_s.jpg

農業用の貯水池でしょうか?
手前と奥に池があります。
道には栗やドングリが仰山落っこちてます。
普段人が頻繁に通ってる感じではなさそう。
2016-10-12_17-01-12_s.jpg

反対方向からは何度か車で通ったことあるけれど
気が付かなかったな〜
身近にもまだまだ知らない場所がありそうです♪

1ヶ所、側道を見付けた。左にカーブした坂道
坂の向こうにはどんな景色があるのだろう?
写真を撮っておいたので描いてみました。
2016-10-12_17-00-14_trim_s.jpg

〈見知らぬ道〉

ひたちなか市津田
ウォーターフォードホワイト中目 26.8X36.5cm
aruhino_gogo.JPG
posted by Baian at 17:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 水彩