******************《教室開講のご案内》*****************
実家の喫茶店の空き日(水曜・金曜)を利用して、水彩画教室をやっています。 初心者から経験者まで各々に見合った指導をいたします。水戸市内又は近辺の方で 水彩画を描いてみたいと云う方は是非どうぞ!! 詳しくはこちらをご覧下さい。→《水彩画教室

2015年04月08日

2015 JWS展

横浜 赤レンガ倉庫にて
第5回 日本透明水彩会展はじまりました!

poster.jpg

こちらは前日搬入日に撮った外観
IMG00524.jpg

1号館2階です。
こちらは受付の様子
info.jpg
あいにくの雨でしたが、初日から沢山のお客様が足を運んで
くださいました。

tenji.jpg
総勢32名、約200点のバラエティー豊かな透明水彩画が
並んでます!!

tenji1.jpg

こちらは私のスペース
今回は6点展示しております♪
shige_tenji.jpg

会場内では先日お知らせした画集「透明水彩レシピ」を
4/10の店頭販売に先駆けて販売しております。
ありがたい事に実に来場者の3分の1の方がお買い求めくださってる様です

book.jpg

初日の午前中は赤坂孝史さん
午後はくどうさとしさん、そして私のワークショップが行われました。
短い時間でしたが、参加者の皆さん一生懸命描いてくださいました(^^♪
実は私もかなり緊張していましたが
終了後に「とてもためになりました」と嬉しいお言葉をいただけたので
ホッと一安心
workshop2015.jpg

展覧会は4/13日(月)まで開催してますので
お近くの方、横浜方面へお出かけの方で水彩画に
ご興味のある方はぜひご高覧くださいませ!!
4/7〜4/12は10:00-18:00
4/13最終日は10:00-16:00です。


posted by Baian at 19:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 水彩

2015年03月15日

久々絵です

気が付けばしばらく絵を載せてませんでした。
描いてなかったわけではないのですが・・
色々とあって
落ち着いて描く時間がとれません^^;

まとめてアップしちゃいます。

以前描いた秋田の田んぼ
まだ田植え前の景色
少し大きなサイズに描きました。
今ひとつパッとしない出来栄えに・・

Arches C/P 53.0X36.0cm
Nikaho.jpg


こちらはインド製の手漉きの水彩紙に描きました。
超荒目で表面がボサボサの紙でマスキング、リフト、
スクラッチ等一切出来ない代物ですが、ふわっとした仕上がりが
面白い

Nujabi handmade paper 35.5X26.5cm
shimogou_nujabi.jpg

次は会津 飯盛山からの眺望
これも以前描いたものを違うアングルで描いてみました。
少し近景の処理に課題が残りました

〈雪解けの街〉

  Arches Rough 52.0X37.0cm

Yukidoke_no_machi.jpg


そして昨日描いた作品

ちょっと早いですが夜桜です。
実景ではなく、私のイメージでやってみました。

たまにはいいんじゃない♪

一応モチーフとして、偕楽園の好文亭と

千波湖畔を参考にしてます!


〈月夜に・・〉

  Arches Rough 27.0X36.5cm

Tsukiyoni_in_the_moonlight.jpg


posted by Baian at 17:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 水彩

2015年02月18日

狭いんです

相変わらずの亀更新です。
三寒四温の不安定なお天気が続いてますが
皆さんお風邪など召してないでしょーか?

私が住むこの辺りでは、まだ雪が積もったのは見てません
今年はもう降らんのかな?
結局ノーマルタイヤのままです。
て〜か、昨年スタッドレスを路肩にヒットしてパンクさせて
しまったので、そのまんまなのよねん^^;

昨年に続き
4月に赤レンガ倉庫でJWS(日本透明水彩会)展が開催されます。
そろそろDMが出来そうなので、詳しくは後日載せますが
今年はかなり大きなイベントになる予定

ぼちぼち作品を用意しなくてはいかんのですが
いつも5号〜6号に描くことが多いので
今回は10号くらいのも2点くらい出そうかなと思ってます。
実は私は家で絵を描く時、机に乗せて作業する事はあまりしません。
私の作業スペースは畳2帖ぐらい
そもそも大きな机を置く場所がありません(;_;)
足を組んで、その上に画板を乗せて描きます。
その方が画板の角度がフリーになって好きなのです。
でも少し大きめのサイズだとなかなかそうもいきません。
イーゼルに立てかけるしかないので、ちょっと不便ですね〜
ん?ふつー逆?
ま、慣れた描き方が一番なので..^^;

〈三反田水景〉
アルシュ荒目 36×55cm
mitanda_suikei_boat_scan.jpg
posted by Baian at 22:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 水彩

2015年02月09日

まだまだ寒いですが・・

横浜でのWSも無事終わり、図面の仕事も一段落したので
昨日はのんびり絵を描きました。
毎度ですが、都会へ行くと全身筋肉痛(笑)
普段いかに歩いてないかです^^;

明日はかなり冷え込むらしい
寒いのはやだね〜
ここのところ雪の絵が続いたので
少し春らしい絵でも・・
偕楽園下の桜川の風景
ぼとぼち観梅のシーズンですね♪

〈春まぢか〉
ウォーターフォードホワイトC/P 1/4Sheet
harumadika.jpg

建物の屋根にかぶさった梅はマスキングしちゃいましたが
少々うるさくなったでしょうか?
塗り残してさらっと着彩してもよかったかもしれません。
土手の色味が今ひとつパッとしなかったので
最後にレモンイエローをさしたら春らしくいい感じになりました。
ラウニーのレモンイエロー、なかなか良いです♪
posted by Baian at 14:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 水彩

2015年02月07日

横浜ワークショップ

5日、6日と泊まりがけで横浜行ってきました!
そごう9階にある〈ギャラリーダダ〉さんが主催する
「けいちつ会」の皆さんの展示会が催されており、
その一環としてのワークショップなのですが、
メンバーの中から約半数の12名の方が参加されました。

5日の昼頃から大雪の予報が出ていたのですが・・
ほんの少しパラついた程度で、後は小雨
翌日はピーカン晴れ
よかった、よかった!!(^^

会場は市民フロアのミーティングルームです
lesson1.jpg

今回のお題は【静かな湖面の風景】

以前、描いた福島県南会津の観音沼をチョイスしました。
3時間しかないので、デモを15分×4回で1時間
残りの2時間で受講生に描いてもらいます。
一応、手順が分かる資料は作っていったので
一気に描いてしまいたいのだけれど
憶えきれないと思ったので..。

〈Process1〉下描き、マスキング
p-2.jpg

〈Process2〉下塗り
p-4.jpg

〈Process3〉上塗り、反映
p-5.jpg

〈Process4〉仕上げ
p-7.jpg

時間ギリギリまで皆さん頑張りました!
大方仕上がったので、ホッ..(´。`)

今日の出来不出来は大して重要ではありません
描き方を知ってもらえればOK
やはり反復練習が大事なので
もう1度お家でじっくり描いてみて欲しいですね♪
その後は展示会場で皆さんの作品を講評させて頂きました。

lesson2.jpg

講座前の午前中、少し時間があったので
ホテルから横浜港まで歩いてブラブラしてきました。

ランドマーク、赤レンガ方面
yokohama1.jpg



横浜税関
yokohama_tax.jpg



大桟橋
yokohama_oosanbashi.jpg


yokohama_right.jpg

開港資料館
yokohama_kaikoukinenpark.jpg


お洒落なカフェだな〜
ちょっと西欧の雰囲気♪
cafe.jpg


お!見覚えのあるお店「カンファー・ツリー」です
早いからまだ開いてないのねー
camp1.jpg

・・と思っていたら、お店のおばちゃん登場
すみません、今日は時間ありませんので写真だけ(^^
camp2.jpg
posted by Baian at 18:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 水彩

2015年01月18日

塵も積もれば..

先週描いた絵です。
会津若松市
アルシュC/P 27.0cm×36.5cm

雪響.jpg

最初にこんな感じでマスキングしてます。
Aizu_masking.jpg

今週は図面引かなければならないので
絵はお休み。

ホームページにアップした絵が400作を超えました。
今見るとけっこう恥ずかしいのも多々ありますが、
ま〜記録として残しておきましょう。
500を超えたら少し整理しようかな。
数年経った時に現在のものが、あちゃ〜と思えるくらい
レベルアップしてれば良いのですが..。

フェイスブックのお友達も2000人になった。
2012年の1月からだから、丁度3年になります。
自分からはあまりリクエストを出さないので
ぽつりぽつりという感じですが、
ニュースフィード(他の人の投稿)を見るのが大変になってきました。
気が向いた時にチェックしますが、けっこう時間を取られるので
ほどほどしないとね〜

resize0157.jpg



posted by Baian at 15:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 水彩

2015年01月13日

画家のパレットVol.7

〈画家のパレット7〉

久々に画家のパレットで〜す!!
以前の1〜6を見たい方は左上の検索ボックスに”画家のパレット”
と打ち込んでボタンを押してもらえれば出てきます。

今回は英国の画家、ロバート・ブリンドレーさん
水彩・油彩・アクリル・パステルと何でも描かれる作家さんですが
水彩画はDVDも出ていて、私も2本持っています。
まさに正統派といった描き方で
ハイライトをマスキングしたら、だいたいの目安の色で画面全体を
ファーストウォッシュで塗ってしまいます。
1度乾かした後、丁寧に透明感のあるウォッシュを重ねていきます。
この辺りは同じ英国の画家デビッド・カーチスさんとよく似ています。
異なる点は
デビッド・カーチスさんがパレットで素早く混色して画面に色を置いて行く
のに対し、ロバート・ブリンドレーさんは3つぐらいパレットを用意し、
最初に色を作ってしまいます。

以下はパレットの色。
クレイグ・ヤング製のパレットを使ってます。

クリックすると大きくなります
robert_palette.jpg

1.ローシェンナ
2.オーレオリン
3.カドミウムイエロー
4.イエローオーカー/最近はここにカドミウムオレンジ
5.カドミウムレッド
6.パーマネントローズ
7.パーマネントマゼンタ
8.バーントシェンナ
9.ローアンバー
10.セルリアンブルー
11.コバルトブルー
12.ウルトラマリン
13.コバルトバイオレット
14.ライトレッド
15.コバルトターコイズ
16.ビリジャン
17.コバルトグリーン
18.コバルトターコイズライト

絵具なしだとこ〜んな感じ
right_handed_Craig_Young_Palette_Box.jpg

robert_brindley3.jpg

robert_brindley4.jpg

robert_brindley5.jpg

ホームページで他の作品も見られます。

www.robertbrindley.com

こちらはFacebook
posted by Baian at 16:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 水彩

2014年12月22日

雪景色

先週の件で
正直まだまだ尾を引いておりますが・・

それでも日常は流れて行く

昨日はバンドの連中と忘年会
夏のライブ以来の顔合わせでしたが
久しぶりに笑った笑った
やはり仲間はいいもんです♪

そう言えば、先週描いた絵をアップするのを忘れてました。
日に日に気温も下がり
日本海側はかなりの大雪の様子
そんなニュースを聞きながら描いてました。
今日は冬至だとか?
夕食にカボチャを食べたよ
ゆず湯にも入らないとね!

〈Snowing..〉
紙:ラングトン・プレステージ荒目 1/4シート
snowing.jpg


posted by Baian at 23:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 水彩

2014年12月03日

今年もあとわずか

いよいよ師走に入りました。
来年は未年? ぼちぼち年賀状も考えなければなりません
印刷面倒なので印刷屋さんに頼んでしまおうかな〜

猫の介護でほとんど外出できない日々が続いております。
仕事その他の業務は自宅PCで間に合うのでいいのですが..。
合間を見て近くの公園をロケハン
だいぶ落葉してきましたね〜

前回に続き、七ツ洞公園から
<Good bye Autumn>
アルシュ荒目 1/4sheet
goodbye_autumn.jpg
posted by Baian at 11:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 水彩

2014年11月25日

Green color

私はグリーンの絵具はあまり使いません
一応持ってはいますが、木々の着色などには殆ど用いず、
水面に深みを出したい時にブルーと混色したり、薄く上塗りする時に
使います。
パレットに出してるのはフーカーズグリーンとビリジャンのみ。
その他にW&N社のペリレーングリーンもありますが、これはグレーとして使ってます。

木々を着色する基本色はこの6色
001.JPG

左からシュミンケのトランスルーセント・イエロー、
トランスルーセント・オレンジ
W&Nのパーマネント・アリザリンクリムソン、バーントシェンナ、
フレンチ・ウルトラマリン、ウインザーブルー

既製の緑色を使うより、微妙な変化が出せて好きなんですよね♪

この絵も上の6色で描きました。
〈遊歩道〉
水戸市七ツ洞公園
アルシュ コールドプレス 40.0×29.5cm
yuuhodou_nanatsudou.jpg
posted by Baian at 12:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 水彩

2014年11月20日

ガッシュで描いてみた

かれこれ10年ぐらい前になりますが、ガッシュという絵具を買いました。
グァッシュとも書きます
透明水彩を始める以前の事
何でかはハッキリ憶えてないけど多分仕事で使おうとしたんだと思います。
水彩には大きく分けて透明と不透明があって
このガッシュ、ポスターカラーなどは不透明に属します。
顔料の粒子が粗く、光の屈折率が大きいので下地の色を透過しません。

ここ最近、絵仲間がガッシュで作品をUPしていたので
私もやってみようと棚の奥から引っ張り出してみた。
2,3色固まってしまってましたが、後は無事でした。

005.JPG

紙は何にしようかな〜?
学生の頃ポスターカラーを使ってた時はケント紙でしたが、
持ってないので、普段あまり使わないホワイトワトソンを使ってみよー。
この紙、絵具の定着が今ひとつで重色に向かないので私は苦手ですが
割と安価で生徒さんが使ってたりするので一応在庫してるのです。

で、いざ描き始めたものの
厚塗りというか不透明感が全然出せず仕舞い
透明水彩の明るいところから暗いところへ
白は紙の白を活かし、絵具の白は極力使用しない..という呪縛から
逃れられないワタクシ
仕上がってみたら、普段の絵と何も変わらんのでした。
でもいい事発見!
ガッシュも水をたっぷり使えばボカシや滲みが出来るんですね〜(笑)
そこそこ透明感も出ます。
ま〜、それではガッシュ使う意味がないので
次は白たっぷりのコテコテでやってみようと思います^_^;

高萩の国道461号線、花貫から横川に抜ける途中で見た風景です
ホワイトワトソン 33.8×25.4cm
takahagi_scan2.jpg

posted by Baian at 23:46| Comment(2) | TrackBack(0) | 水彩

2014年11月17日

小さな秋

ここ3週間ほど猫がご飯も水も取らなくなってしまい
2週間前から介護生活をしております。
脱水気味なので点滴で水分とビタミンを入れてもらって
ますが、毎日と言うわけにもいきません。
療養食を茶漉しでペースト状にした餌と水を注射器で
2時間おきに与えてますが、一度に与えると戻してしまうので
加減が難しい
もう19才..
徐々に弱ってきましたが、出来るだけの事はしてあげたい。

そんな訳で、今年の秋は遠出するのは諦めました。
今年は紅葉が綺麗らしいので少し残念
近場で小さな秋を探すとしましょう。

こちらは近くの公園で撮った写真から
〈秋の日〉
アルシュ荒目 1/4シート

akiiro1.jpg
posted by Baian at 17:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 水彩

2014年11月01日

大塚池2枚

11月に入りました
今年も残すところ後2ヶ月となりました。

4〜5日前ですが
帳簿や申告書類をなどをまとめたので、税理士の先生へ届けに行った後、
すぐ近くにある大塚池公園へ行ってみた。
池といっても周囲2.2kmあり、小ぶりな湖といった感じ
とにかくここは水鳥が多く居るところ
カモはもちろん、ハクチョウやコクチョウも既にやってきてました。

resize0153.jpg

それはいいのだが、うじゃうじゃ居すぎて
写真を撮るにしても、スケッチするにしてもなるべく鳥が居ない
場所を探す事となる。
どうやら桟橋のあたりは鳥さんには人気がないみたい
たま〜にツガイの鴨がやってくる程度
餌付けのポイントではないらしい

resize0154.jpg

・・で、このあたりで1枚
〈大塚池桟橋〉
ハーネミューレ荒目 F6
ohtsukalake_park.jpg

こちらは場所を変えて夕方間近の頃
写真だけ撮って家で描きました(^^)

〈湖畔..二つの光〉
アルシュ細目 27×36cm
twinbeam_in_the_lale.jpg

posted by Baian at 13:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 水彩

2014年10月23日

拝借ネタで1枚

ふう〜!帳簿終わった〜〜
毎年この時期はバタバタと性懲りもなく同じ事を繰り返してる
学習機能ゼロの私^_^;
コツコツと言うのが出来ないタチなのです。

スケッチ行ってないな〜
好きな季節なのに...気持ちも懐も余裕なしです(涙
週末には近場を散策してみたい

・・という訳でネタがなく
こちらの絵は絵仲間のまんまるまるこさんが福島に帰省した時に
撮ってきた写真を拝借して描きました♪
まるこさんはコスモスをいつも素敵に描かれるので
この様なポイントを沢山知っているのでしょう。
暗い雲の上から陽が射してる感じがとても好きです!

全体的に明るい色にしましたが
手前のコスモスの辺りはもっとあっさりさせた方が良かったかもしれません
少し目線を上にして遠くの家々のシルエットを出したかったのと
手前の畑の比率を小さくしたかったのですが、
コスモスの下にこんな草は無かったのに、うるさくなってしまいました。
余計な事をしたかも^^;
モチーフとしては好きなので、いずれまた挑戦しましょ!

〈里山とコスモス〉
アルシュC/P 1/4シート
Village mountain with cosmos.jpg

takiuchi_cosmos1.jpg
posted by Baian at 20:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 水彩

2014年10月13日

秋晴れ

ここ数日秋晴れの気持ち良いお天気が続いてますが・・
今日の午後あたりから台風の影響で雨風強くなりそうです。
我家は雨戸ないから不安なんですよね〜(-_-;)

あともうちょいで山々が色付いてくる頃ですが
私が住んでるあたりは平地なので、鮮やかな赤やオレンジの紅葉は
車で遠出しないとなかなかお目にかかれません
そんな訳でこの辺でも楽しめる銀杏の木を描いてみました。
11月に入れば水戸の歴史館が綺麗ですね(^^♪

〈Sunny day in Autumn〉
ファブリアーノ・エクストラホワイトC/P A3
sunny_day_in_autumn.jpg


マスキングは面倒なのでやりたくなかったけど
空との境を白く残したかったので、水で倍に薄めたマスキング液で
スパッタリングしました。
右下暗い幹の部分の銀杏の葉は実際には無かったけど、
葉の形を強調するため、描き加えました。
他の部分はラフなタッチで描いても、これを入れる事で
銀杏だって分かってもらえる筈〜♪
他の皆さんは黄色の影色はどうしてるのかな?
私は補色の紫を入れて使うことが多いですね。
ここではニュートンのオーレオリンとシュミンケのウルトラマリンバイオレットを混色しました。

posted by Baian at 13:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 水彩

2014年10月07日

ボーダーライン

2年半くらい前からでしょうか?絵仲間から勧められてフェイスブックを始めました。
ま〜私は絵に関する事以外はあまり投稿しないのですが・・。
今現在、お友達が1,630人、フォロワーが415人
合わせて2千人ちょっとですが
その人達に私が投稿したお知らせが届く訳です。
正確には友達が何を投稿したかが、ニュースフィードという
ところに表示されるんですね。
既にFBをされてる方はご存知の通り
それを観た人が〈いいね!〉をクリックしてくれたり
〈シェア〉してくれたりする
世界中の作家さんの絵も観られてとても勉強になります。

私の場合、HPやブログより先にそちらに載せてますが
・・と言うか、HPとブログは日本語が分からない方は見ないし
ほぼ発信側の一方通行に近いので、後回しになりがちです^_^;
その点、FBは反応がダイレクトに伝わってくるので良いですね♪
絵画の場合、言語の垣根がないですから...そういう意味でも
絵を多くの人に観てもらうツールとして、これ以上のものは
今のところ無いのかな?

正直なところ〈いいね!〉に関しては日本人同士ですと
半分お付き合い的にポチっとくれちゃってる気もしますが、
私の場合、8割強が外人さんなので、ある程度作品の良し悪しの
目安にさせてもらってます。
投稿時の友達とフォロワーを合わせた数の
10%の〈いいね!〉又は1%の〈シェア〉に3日以内に届かなかったものは
イマイチだったんだな〜と考えてます。
20%又は2%に近いものは、そこそこ良かったのかな..といった具合です。
現在2000人なので、200いいね!と20シェアがボーダーラインでしょうか。

ここ直近の3作品

9/21投稿作品 〈Cityscape from the countryside〉
152 like, 0 share
初めてのゼロシェア〜(涙)
Cityscape from the countryside.jpg

9/30投稿作品〈初秋の風〉
349 like, 36 share
う〜ん、スケッチにしてはまぁまぁでしょうか。
senba_park.jpg

昨日の投稿作品〈百色山水景〉
218 like, 23 share
かろうじてラインクリアー(笑)
hyakuiroyama.jpg
posted by Baian at 15:53| Comment(2) | TrackBack(0) | 水彩

2014年10月04日

にじみ&ぼかし

水彩画特有の技法に〈ボカシ〉と〈ニジミ〉があります。
漢字で書くと暈しと滲み

どちらも画面が湿ってる状態でないと出来ない技法ですが、
先に塗るもしくは水だけで湿らせた紙の水分量や乾き具合と
後から流し込む絵具や水の量が一定の条件下にないと
ねらった効果を出すのが難しい。
その上、一発で決めなければならないので緊張感が伴います。
なので私はあまり好きじゃない(笑)

正直、水まかせな所があり、なかなか思った様にはいってくれない
のですが..それだけに巧くいった時はなんとも言えない快感が〜(^^♪
私の場合、ボカシはある程度計算してやりますが、
ニジミは偶然によるものが多く、あまり意図してやる事は少ない気がします。
ニジミの1種で乾くとカリフラワー状のエッジが出来るものを
「バックラン」と呼びますが、いかにも水彩らしい表現が出来ます。
この技法を多用する作家さんは細目寄りの水彩紙を使う人が多いみたい。

下は30分くらいで遊んだもの
にじみとボカシを入れて描いてみました。
山の左端の方と水面の下側にバックランもちょこっとあります^_^;

nijimi_bokashi.jpg


私が好きな英国の水彩画家でジョン・リッジーという方の作品。
ここまでバックランをコントロールするってのは
もうスゲ〜としかいい様がありません!!

Watercolor by John Lidzey(1935-2009)

john_lidzey.jpg
posted by Baian at 14:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 水彩

2014年09月13日

柳河辺り

柳河と中河内町の境あたり。那珂川の支流なのか、用水路なのか分かりませんが
地図で見ると内川という名前が付いてました。
ここには年に何度か来ますが、やはり日暮れ前のこの時間帯が好き♪

〈柳河〉
Arches Rough 36.2X26.5cm

yanagawa_uchikawa.jpg
posted by Baian at 22:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 水彩

2014年09月08日

秋〜

今日は中秋の名月なのですが・・
雲懸かって全然見えませんね 残念´_`

久しぶりに絵です
秋の風景3枚

〈Sohara Lake〉
アルシュC/P 41.0X32.0cm
soharalake2s.jpg

〈初秋の青柳〉
ファブリアーノ・トラディショナル C/P 35.5X26.0cm
aoyagi_shoshuu.jpg

〈三反田水景〉
ヌジャビ荒目 27.5X20.5cm
手漉きの水彩紙です。
mitanda_suikei2.jpg
posted by Baian at 20:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 水彩

2014年08月24日

晴&SUN2人展

昨日は横浜は山手のエリスマン邸で開催されてる絵仲間の
シンディ・ソンさんと湯川晴美さんの二人展へ行ってきました。

いつもはJRの石川町で下車し、ふ〜ふ〜言いながら丘を上がって
行くのですが・・
みなとみらい線終点の元町・中華街駅で元町側の改札を出て
エレベーターで山手まで行けるとの情報を聞いていたので、
それで行ったらホントに楽チン♪
屋上がアメリカ山公園。そこから外国人墓地を回ってエリスマン邸へ。

アメリカ公園抜けると気象台前
IMG00356.jpg


洋館が建ち並び、異国にいる様ですね
IMG00358.jpg

IMG00359.jpg

IMG00380.jpg

こちらがエリスマン邸
IMG00366.jpg

現地で待ち合わせしていたクラゲさんまんまるまるこさんは既に会場の中。
ギャラリーは半地下になっていて、内壁が石貼りでお洒落です。
ここは4年前にJWS第1回展を見に来た思い出の場所

1545770_10204289256934985_2230344795412990893_n.jpg

湯川さんは所用で不在でしたが、シンディさんがいらっしゃって
絵を見ながら丁寧に解説してくれました♪

IMG00373.jpg

IMG00374.jpg

IMG00371.jpg

IMG00370.jpg
全部で30数点の展示
お二人は米国のサンフランシスコの美大で共に学んだ盟友で
日本で再開後、はじめての二人展だそう。
タイプは違いますが、どちらも透明感があって美しい色彩
かつオリジナリティに溢れてました。
とても良い刺激をいただきました(^^)

10563014_549263611844496_4026408369257445964_n.jpg

会場を後にし、3人で関内駅近くの居酒屋へ
集まれば話はつきません

途中、まるこさんが持参していたクロッキー帳で
クラゲさんが5分ほどで描いてくれたもの..さすがです!

10599140_549270078510516_5470228674633822662_n.jpg

2時間飲み放題でも足らず、1時間延長したのですが・・
気が付けばかなりやば〜い時間に!!
横浜でお二人と別れ東京駅へ
高速バス最終便に間一髪間に合いましたが、土曜とあって
既に満席。
幸い臨時便が出たのでホッ(^。^)

posted by Baian at 23:14| Comment(6) | TrackBack(0) | 水彩