******************《教室開講のご案内》*****************
実家の喫茶店の空き日(水曜・金曜)を利用して、水彩画教室をやっています。 初心者から経験者まで各々に見合った指導をいたします。水戸市内又は近辺の方で 水彩画を描いてみたいと云う方は是非どうぞ!! 詳しくはこちらをご覧下さい。→《水彩画教室

2015年12月10日

たそがれの1枚

どーもご無沙汰しております
2週間ぶりの更新です
ここをご覧の皆様もそうでしょうが
年の瀬はなんだかんだとやることがありまして・・
なにかと気忙しい毎日を送っております(汗

昨日描いた絵を1枚
涸沼の黄昏時ですが・・
自分ではいい感じに描けたと思っております(^^♪

〈1日の終わり〉
アルシュ荒目37.0×27.5cm

hinuma_ichinichinoowari_s.jpg

ではまた〜!!
posted by Baian at 18:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 水彩

2015年11月23日

今月の絵

そういえば、しばらく絵をUPするのを忘れていました。
ここ2週間くらいに描いたものです。
その他にも描いてますが、いずれまた。


水戸の歴史館
【秋散歩】
紙:ウォーターフォードホワイトCold Press/サイズ: 36.0cm×27.5cm
autumn_stroll.jpg

こちらも歴史館の敷地にある池
【蓮池】紙:アルシュRough/サイズ: 39.5cm×29.2cm
hasuike.jpg


水戸の柳河にある橋
黄色い花はせいたかあわだち草
【内川橋】紙:アルシュCold Press/サイズ: 17.0cm×26.0cm
uchikawa.jpg

常陸大宮の民家
勝手に入り込んでしまいました^_^;
【秋彩】紙:アルシュRough/サイズ: 37.0cm×27.0cm
akisai.jpg
posted by Baian at 16:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 水彩

2015年10月28日

大子

先日の大子袋田に行ったときの写真から
1枚描きました。
ここは袋田の滝へ向かうメインの道に沿って流れてる川沿い
の道をUターンして反対方向に行ったあたりで
私も初めて通りました。

最初アルシュの細目に描いて失敗
気を取り直してハーネミューレ水彩紙の荒目に
2回ぐらいの重ね塗りで決める感じでやってみました。

スキャナで取り込んだらうまく空が出ないので
(荒目のせいでしょうか?)
カメラで撮ってみましたが、全体的に色味が青っぽく
なってしまったか?

〈袋田〉
ハーネミューレ荒目 40.0×30.0cm
Fukuroda.jpg
posted by Baian at 14:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 水彩

2015年10月20日

無題

年齢が50を過ぎたのを境に
ここ2年ぐらい現場の仕事はやっておらず、
図面業務だけにしてしまったので
22年続けた会社を閉じる事にしました。

施工をやっておりますと、外注先の業者への
支払い等や売掛金の回収、手形決済など資金繰りがもろもろ要りますから
銀行や取引先の信用度など考えると、法人の方が良かったのですが・・
施工図やデザイン業務だけなら自分の手間を請求するだけなので
わざわざ経費の掛かる法人にしておく意味はありません。

解散だと時間掛かりそうなので、当面休眠という形を取る予定
と、いう訳で暫くはそっち方面の手続きに何かと時間を取られそうです。

少し体調が優れないことも有り、
ま〜それを理由にしてはいかんのですが・・
絵を描いていても集中力が今一つです..(-_-;)
とりあえず最近の3作品

〈子安運河〉
Arches Rough 55.0X36.0cm
koyasu_unga.jpg

スケッチ〈青柳〉
Arches Rough 37.0X26.0cm
aoyagi_sketch.jpg

〈柳河〉
Waterford C/P 36.0X26.5cm
yanagawa.jpg
posted by Baian at 23:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 水彩

2015年10月10日

個展ラッシュ

昨日は久々に東京へ行ってきました。

芸術の秋と申しますが
今月から来月にかけて展覧会ラッシュ!
JWS(日本透明水彩会)のメンバーの個展、グループ展など
4つ回ってきました。

散々歩き回り、ちょっと疲れが出てきたところなので
レビューは致しません(笑)
どの展示会も素敵で、とても勉強になりました。

詳しくはこちらクラゲさんのサイト《デルフトブルー》を参照してください。

以下、行った順に

●まずは京橋
 こちらにもコメントを下さるYoko-booさんこと畑尾洋子さんが
 参加されてる猫作家さんのグループ展です。
 Yoko_1.jpgYoko_2.jpg


●次に新宿の京王プラザホテル、あべとしゆきさんの個展(昨日で終了)
abety1.jpg

●銀座あかね画廊、菊地 和広さん

kikuchi_1.jpgkikuchi_2.jpg

●同じく銀座 幸伸ギャラリー、野島朱美さん

nojima_2.jpgnojima_1.jpg


最後は例によって絵仲間で宴会。盛り上がってきました〜♪

posted by Baian at 23:52| Comment(2) | TrackBack(0) | 水彩

2015年10月07日

実験です

家で風景を描くときは大概ロケハンの写真を元にしますが、
じっくり描ける分、変に手順で悩んでしまう事も多いですね。
これが現場だと一気にいくしかないので
あまり悩みませんが..。

で、そんな時は試し紙に一度描いて
手順や色味を確認したりします。

001.JPG
今回もちょっとやってみましたが
本番は紙が大きかったせいか、乾き具合が違って
思う様にはいきませんでした。
ま〜、やらんよりはマシですが
水面がなかなか濃くならず、余計に重ねてしまい
少し濁らせてしまったカモ(笑)

木々の水面への映り込みをどうやるか
悩みましたが
濃い色をムラなく入れたかったので
筆はなくスポイトを使う事を思いつきやってみた。
ちょっと濃すぎたかなぁ〜?
ま、実験としては面白かったカモ←しつこい?^_^;
ウォーターフォードホワイト中目 53.0×24.0cm
kamo.JPG
posted by Baian at 01:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 水彩

2015年10月03日

秋〜♪

10月に入りました
木々がほんの少し色付き、秋めいてきました。

図面の仕事を3時間ほど放って1か月ぶりに絵を描きました。
・・とは言え、絵を描くのも仕事と割り切らないと
世間様に顔向けできません

先日のお彼岸、お墓詣りの後
Wifeと涸沼にロケハン
その中から1枚描いてみました
かなり小さいサイズだけど
筆を握らない期間が長いとそれさえも恐い感じです。
やはり少し硬くなってしまったね。

涸沼に注ぐ涸沼川沿いにしじみ漁の家が何棟か並んでますが
その1件ごとに土手から家に向かって木橋が架けられてます。
中には今にも朽ち果てそうなのもありますが、
人が歩くだけなので大丈夫なのかな?
風情があって私の好きなポイント♪

そのうちの1件には満島ひかり主演の映画のロケ場所になった
シジミ工場がありましたが、1年来ない間に無くなってしまいました。
ちょっと残念

ウォーターフォード ナチュラルC/P 26.0×16.0cm
hinuma_river.jpg
posted by Baian at 13:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 水彩

2015年09月23日

小さな花の嫁入り

SWも今日でお仕舞
お天気にも恵まれ、お出掛けには最高だったのではないでしょうか。

私と言えば籠り切りでお仕事
PCと睨めっこの日々が続いております。
あ、1日だけお墓詣りに..。

そうそう、嬉しい出来事が一つありました!
先日UPしたカタバミの絵を
このブログで見てくれた方から「欲しい」とのご連絡。
我家に生えていた雑草なんですけど〜
・・と言ったのですが、
そんな目の付け所が気に入って頂けたご様子。
めったにない事などで本当に嬉しいです。

本日額装してお渡し致しました。
Sさん、ありがとうございます(^^♪

resize0005.jpg
posted by Baian at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 水彩

2015年08月23日

小さな花

庭の片隅に咲いてる雑草を描きました。

駐車スペースの草取りをしている時
小さな黄色い花が目につき、写真を撮っておきました。
花の大きさは1.5cmくらいでしょうか
私は植物の名前にはとんと疎いので、
絵をFacebookにアップして聞いてみたら
すぐさま絵仲間から「カタバミ」ではないかと反応有り。
検索したらやはりそうでした。
漢字では「片喰」と書き、古くから家紋などに
使われている様ですね。
お陰様でまた一つ花の名前を覚えました(^^♪

題名は知らない時に付けたもの
〈Who are you?〉です(笑)

アルシュ、コールドプレス 23.0X16.0cm
Who_are_you.jpg
posted by Baian at 16:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 水彩

2015年08月07日

無題

気が付けば8月、今年も3分の2経過
1年て早いな〜
それにしても、この酷暑は何なのさ
海水浴場はサメ出現で大打撃?
昨日の地震はこの辺が震源地
なんかやだね〜
外で働く皆さん本当に大変だと思います。
熱中症にくれぐれもお気をつけて!

私も30年ほど現場仕事をしましたが
工事中の建物にはエアコンなんてありませんから
夏場はひどい思いをしましたが
体力、気力で何とか乗り切ってました。
しかしながら、それも若さあってこそ
特に商業施設は短期集中ですから
昼も夜もありません
50才を境に現場監理は辞めました。

夏らしくも少し清涼感のある絵を描きたくなったので
Wifeが2〜3年前に青森の奥入瀬へ行った時
撮ってきてくれた写真から1枚。

〈奥入瀬渓流〉
アルシュ荒目 37.0×27.0cm
oirase_keiryuu.jpg
posted by Baian at 14:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 水彩

2015年07月28日

お暑うございます

あぢ〜〜〜
茹だる様な暑さが続いておりますが、皆様いかがお過ごしでしょうか?
ホント外に出るのが嫌になります^^;

7月は急ぎの図面の仕事が入ってしまったため
ほとんど絵は描けず仕舞いでした。
ま、少し落ち着いてきたのでボチボチ描こうかなと思ってますが、
我家にエアコンは居間と寝室のみで
絵を描いてる部屋には付いてないので扇風機で居間の冷気を
送っているのですが、日中は焼け石に水という感じです。

本日ホームページを更新しました。

目下のところ月一程度の更新となっております。
HP作成ソフトが古く、新しいOS上での起動がチョー厄介なので
亀更新となってます。
プロバイダの容量も限界に近づいているので、そろそろ対策を考えねば〜

宿から見た早朝の中禅寺湖をリハビリを兼ねて描いてみました(笑)
舟は創作で入れてみました。2時間くらいで完了

アルシュ荒目1/4シート

chuzenjilakes.jpg
posted by Baian at 13:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 水彩

2015年07月13日

暑くなってきました

久々の更新です^^;

毎日よく降るな〜と感じていた先週
少し肌寒いくらいでしたが
打って変わって猛暑の様相
土曜は笠間で35.2℃だったそうな!
これってもう梅雨明け?

ここ1ヶ月くらいは色々あって忙しい
しばらく絵は描けそうにもありません

こちらは「二十三夜尊桂岸寺」(にじゅうさんやそんけいがんじ)
のとなりにある保和苑のアジサイが咲く景色
江戸初期から保和園→保和院→保和苑と変わっているらしい
私らは子供時分からお寺も庭園も一括りにして「さんやさん」
と呼んでいます。

〈保和苑にて〉
アルシュ荒目36.5×27.0cm
howaen_1s.jpg
posted by Baian at 10:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 水彩

2015年06月26日

八郷からの筑波山

少し前の時期の風景ですが、旧八郷町(現在は石岡市に合併)から見た
筑波山です。
男体山と女体山の頂があるので、見る場所によって色々な表情を
見せてくれますね♪
日本百名山の中では一番標高が低いそうですが、
それでも県内では2番目に高い山
陽が傾き逆光気味のところを描いてみました。

アルシュ荒目36.5×26.5cm
yasato2s.jpg
posted by Baian at 01:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 水彩

2015年06月15日

あじさい

昨日は母の6度目の命日でした。
月日の経つのは早いものですね

彼女が好きだった紫陽花を描きました。

ガクアジサイの一種でしょうか?
白地にうっすら染まったピンクの花びらが可憐です♪

アルシュ荒目 26.5×26.5cm
gakuajisai_1s.jpg

そして明日は母の誕生日なので
これから実家の紫陽花を少し切ってお墓参りに行ってきます。
それにしても今日は暑い〜
posted by Baian at 14:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 水彩

2015年06月08日

無題

先週末に描いたものを2点

1枚目
ひたちなか海浜鉄道(旧湊線)の車内の一コマ
この路線は新しい車両の他に、昭和に日本各地で活躍したディーゼル機関車を
買い取りメンテナンスして走らせてるんですよね。
イベントの時などはそんなレトロ感溢れる車両を連結して運転したりするので
うれしくなって乗ってしまう(^^♪
板張りの床が温もりを感じさせてくれます。
運転席が見えるので、マニアにはたまらないかも!
この日は小さな女の子が窓の外をずっと眺めていました。

〈海へ〉
アルシュ荒目 26.5×26.5cm
hitachinaka_kaihintetsudou.JPG

2枚目
これは昨日描いたやつ
勝田の津田から水戸の青柳に抜ける私の通勤路
田んぼの苗も日に日に伸びて水面が殆ど見えなくなってきた。
この場所は季節ごとに何度か描いてますね
30分で一気に仕上てみました
私は短時間でのスケッチは荒目の紙が好き
凹凸があるので、筆や絵具のさじ加減で白い部分が残せるし
絵具の食い付きが良いので
わりと濃い目の部分も1回のストロークで決められます。

〈初夏の青柳〉
ウォーターフォードホワイト荒目 36.0×26.5cm
30min_aoyagi_1s.jpg

posted by Baian at 12:50| Comment(2) | TrackBack(0) | 水彩

2015年06月03日

風邪に注意!

南の方はいよいよ梅雨入りしたみたいですね〜
ジメジメの季節到来雨
私はそんなに嫌いじゃないけどね。
どちらかというと真夏のカァ〜晴れって暑さの方が苦手

湿気の多い時期は紙の保管に要注意!
あ、水彩紙の話です。
長期間出しっぱなしにしておいて
紙が湿気を吸うと表面のにじみ止め(サイジング処理)が劣化して
絵具を塗った時にまだらになってなってしまいます。
この事を「紙が風邪を引く」と言います。
そうなるともう使い物になりません

と、知ったかぶりで書きましたが
私はまだソレを経験したことがありません。
知識として頭に入ってるだけなのですが
水彩仲間からは時々そういう話を聞きます。

なので梅雨時に限らず紙の保管にはかなり神経質になってます。
とにかく我家は湿気がひどい
以前、額装用のマットを画材屋さんの袋に入れたまま
押入れの前に置いておいたら
ぶよぶよになってしまった!
袋の中は信じられないほど水が貯まってたし^^;
紙は注意してたのに迂闊でした。

水彩紙を買うとブロック紙もシート紙もビニール袋に入ってるので
それをチャック付きの密閉パックに入れます(100均で売ってる)
そしてダンボールに収納し、乾燥剤を入れておく
さらにビニール袋で包む・・と、まぁそんな具合。
そこまでしなくとも、ある程度注意した方が良いでしょうね
今年は何種類か空気中にさらしておいて実験してみようかな?
結果はいずれまたご報告♪

最近、グリーンの絵ばかり続いたので
少し赤みのあるものが描きたくなりました。

静峰公園に咲いてた山つつじ
アルシュC/P 35×25cm

tsutsuji_2s.jpg


posted by Baian at 19:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 水彩

2015年05月16日

早苗の季節

先週田んぼへロケハンしたネタで1枚描いてみました。
早苗もすぐ伸びてしまって
水田の映りこみがキレイなのはこの時期だけですね。

久々にウォーターフォード紙のナチュラルを使用。
ホワイトに比べると発色は落ち着いた感じになりますが、
乾燥には少し余裕が出ます
しか〜し!この暑さのせいでしょうか?
家の中なのにあっと言う間に乾いてしまい焦る焦る(^_^;)
油断大敵だ〜ね。
透明水彩は濡れてる間にやらなきゃならん事も多い
後から手も入れても濁すだけ
そこの見極めはけっこう大事
諦める勇気も時には必要
どーせ誰にもわかりゃしない
そこは自分の胸にしまっておきましょう(笑)

〈春の歌〉
Waterford natural C/P 39.5×24.5cm
motoyonesaki_sanae.jpg

そういえば、乾燥を遅らせるメディウムってあったな〜、なんだっけ?

ここからは紙のお話し。
水彩紙の中でもアルシュ(仏)とかウォーターフォード(英)は絵具の定着が良く
重ね塗りしても下の色が溶けてしまう事はありません。
逆に一度乾いてしまうと拭き取りや修正は難しいという性質があります。
ただ、後から真っ白に抜くなんて自分の場合まずやりませんから
(そういう場合は最初にマスキングしますので・・)
下地の色を若干残しながらリフトアウトするのには、私にはこの2種類の紙が
使いやすい。
その次がファブリアーノ・アルティスティコ(伊)とラングトン・プレステージ(英)かな?
パルプ紙ではハーネミューレ(独)が好き
国産の水彩紙は原料がコットンでもパルプでもスカッと抜けてしまい
サイジング処理(にじみ止め)も私には合わないのが多いですね。
posted by Baian at 15:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 水彩

2015年05月15日

夏だね

いや〜毎日お暑い日が続いておりますね。
5月半ばでこの有様じゃ真夏はいったいどうなってしまうのやら。

家に飾ってる絵がわりかし秋っぽいのが多いので
この時期に合ってるものが欲しくなって
水芭蕉の絵を描いてみました。
以前描いたのは嫁入りしちゃったので、それとは少し
アングルを変えたものを..。

水芭蕉の花言葉は「美しい思い出」「変わらぬ美しさ」だそうですが、
白い部分は花じゃなく葉が変形したものだそうです。

(Memories)
Arches C/P 42.0X38.5cm
memories_1s.jpg

posted by Baian at 02:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 水彩

2015年04月30日

半分スケッチ

4月もいよいよお仕舞いですね
去年もそうだったけど、雨の日が多かったような・・

連休を前にして日本列島は真夏の様な気温
タンスから半袖を引っ張り出してしまいました。

せっかくの晴天なのでスケッチでもしようと
七ッ洞公園まで行ってきました。

027s.jpg

う〜む..も少し春らしい景色を期待してたのだが
一面グリーンで、もはや初夏の色合い
この辺にしましょうか♪

035s.jpg

ここはもう何度も描いているので
偶には違った場所がいいかなと思い
遊歩道から外れて茂みの中へ入ってみたのですが・・
ぐにょ〜〜
い..いきなりつっぱえてしまいました。

042s.jpg
表面は乾いて見えても下はぐちょぐちょ
靴の中まで泥水が〜(:_;)
ちなみに〈つっぱえる〉とは、関東北部、東北の方言らしく
ドブ、雪、泥濘などにはまる、落ちる、つまづく..などを
意味する言葉で私は子供の頃から使ってるのですが
Wifeにはまったく通じませんでした(笑)

045s.jpg

テンション下がりながらも下描き、下塗りまで済ませたのですが
あまりの暑さと腹痛に見舞われあえなく退散
ま、雰囲気だけはつかめたので
続きは家で描きました^^;

ファブリアーノ・トラディショナルホワイト
コールドプレス 36.5×25.5cm
little_streams.jpg
posted by Baian at 01:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 水彩

2015年04月15日

JWS展終了

〈第5回日本透明水彩会展〉無事終了しました〜
会期中は不安定なお天気(ほぼ雨or雪)にもかかわらず
3000人近くのお客様にご来場頂きました!!
本当にありがとうございました<(_ _)>
そしてJWSの本
〈透明水彩レシピ〉も当初の予想を大きく上回る売れ行きに
我々も驚いております。
いや〜ホントありがたいですね(^^♪

来年は東京 丸善 丸の内本店ギャラリーでの開催となります!

今回私は初日と最終日に会場に行きましたが
搬入、ワークショップ、搬出と相まって、あまり写真撮れなかったので
仲間が撮った写真を拝借(^_^;)

2日間だけ晴れました晴れ
JWS_02.jpg

600人近く入った日も!!
JWS_01.jpg

こちらは最終日
搬出後、会場にいたメンバーで記念撮影
JWS搬出.jpg


IMG00550.jpg
posted by Baian at 20:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 水彩