******************《教室開講のご案内》*****************
実家の喫茶店の空き日(水曜・金曜)を利用して、水彩画教室をやっています。 初心者から経験者まで各々に見合った指導をいたします。水戸市内又は近辺の方で 水彩画を描いてみたいと云う方は是非どうぞ!! 詳しくはこちらをご覧下さい。→《水彩画教室

2016年10月06日

稲穂

10月になりました。
やっと涼しくなりますかね?
カラッとした秋晴れの陽気がつづくと嬉しいんですが..

ここ2ヶ月ほど歯医者さんに通ってます。
3年ぶりのメンテ
右上の奥歯を1本抜き、左上のブリッジを全部やり治した。
歯が痛いと憂鬱ですね、
やっと美味しく食事が出来そうです♪

その歯医者さん前の道路の向こう側に稲穂がたわわに実ってました。
今年は天候不順でいつも行く岩間や友部の農作地帯へのロケハンのタイミング
がうまくいかなかったので、ここを描いてみました。

私には珍しく青い空です(笑)
遠くに見えるは世界一の高さを持つ日立製作所のエレベーター研究塔

那珂市後台
Waterford White C/P 33.0X24.0cm
godai_autumn.jpg

posted by Baian at 18:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 水彩

2016年09月17日

涼しくなってきた

9月も後半に入り
いくらか過ごしやすくなったでしょうか?
暑さ寒さも彼岸まで..とかよく言ったものですね

先日、那珂市にある茨城県植物園に行ってきました。

2016-09-04_13-59-18_s.jpg

2016-09-04_14-01-50_s.jpg

植物を見に行ったわけではなく、地元の水彩画サークルの展示会が
やっていたのです。
数年前にも見た事がありますが、おそらく同じサークルだったと思います。
今回は風景画がメインで10人くらいの方が4点ずつ出展されてました。

芳名帳に名前を記したら
「あら..数日前に似た名前の方がいらっしゃってましたよ!」
と仰るので確認したら叔父でした(笑)
私の名前は叔父から一文字もらっているのです。
叔父も透明水彩を別なグループでやってるらしいのだけれど
作品を見たことはありません。
どんな絵を描いてるんだろうな〜
機会があったら見せてもらおう(^^♪

こちらの立派な建物は熱帯植物館

2016-09-04_13-54-18_s.jpg

東南アジアの熱帯・亜熱帯に生息する約240種、約23,000本の植物
が鑑賞できます。
日曜の昼間でしたが、館内に居たのは私一人だけでした(笑)

2016-09-04_13-47-10_s.jpg

2016-09-04_13-44-28_s.jpg

2016-09-04_13-48-02_s.jpg

2016-09-04_13-48-46_s.jpg

この日、外は猛暑だったがせっかくなので歩いてみた。
熱帯のキレイなお花も良いけれど・・
どちらかというと私はこんな景色が好きかも

2016-09-04_13-24-24_s.jpg

途中にあった苔むした石橋を描いてみました。

〈夏の終わり〉
アルシュ荒目 40.5×29.0cm
Ishibashi_natsunoowari.JPG
posted by Baian at 17:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 水彩

2016年09月05日

庭の雑草

9月になりましたが、まだまだ暑いですね〜

庭の雑草もまだまだ伸びているようで、
(あ..庭というよりも駐車場ですが)
今年5回目の草取りもぼとぼちやらねばならんかのう?
などと考えながら見回してみるものの
あまりの暑さで全くやる気にはならんのです。

ふと雑草の中に可憐な花びらを見付けました。
淡い瑠璃色の大きな花びら2枚と小粒の黄色い花の組合せ♪
そのまま抜いてしまうのは勿体ないので
描いてみた。

例によって花の名前を知らない私。
写真を撮ってネットで調べたら「露草」でした!
お〜、名前だけは知っていたがコレがそうかいな?
古くは月草とも呼ばれ万葉集の和歌にも沢山出てくるそうです。

〈露草〉
アルシュ荒目 36.5X25.5cm

tsuyukusa_dayflower.JPG
posted by Baian at 19:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 水彩

2016年08月28日

ジャノメソウ

7月の初旬に近所の空き地に咲いてる花が綺麗だったので
写真を撮っておいた。
夏ってこの辺は緑ばかりになっちゃうからね。
あまり良いネタはないんですが
アジサイが終わった頃咲き出したこの黄色い花が
気になってました。

harushagiku.jpg

そんな特別な花じゃなくて、その辺でよく見る雑草。
私は本当に花の名前には疎いので、調べてみたら
ハルシャギク(波斯菊)、別名ジャノメソウ(蛇目草)
そういや、どちらも聞いたことがある名前。
同じ花だとは知りませんでしたが...個人的にはジャノメソウ
の方が響きが好きかな?

と言う訳で描いてみました。
〈蛇目草〉
ファブリアーノ エキストラホワイトC/P 34.0X23.0cm
janomesou.JPG
posted by Baian at 03:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 水彩

2016年08月10日

あつ〜あせあせ(飛び散る汗)

暑中お見舞い申し上げます。

皆様いかがお過ごしでしょうか?
兎にも角にもこの暑さ、どうにかならんもんでしょうかね〜
昼は冷房にあたりおとなしくしてるしかありません。
夜は夜でリオ五輪で別な意味で熱いし
寝不足、夏バテ、熱中症、要注意です..(^^;

こちらも生徒さんの写真をお借りして描きました。
長野県は飯山市、菜の花公園近辺の風景だそうです。
菜の花は咲いてないので、秋口らしい
ポイントはやはり右側の橋と遠景の光の反射する家々の屋根でしょうか!

紙:ウォーターフォードナチュラル中目 F6サイズ
iiyama_s.JPG
posted by Baian at 20:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 水彩

2016年08月04日

水色?

前作に続き、こちらも生徒さんが撮ってきた写真から。

場所はちょっと確認するのを忘れましたが、
ネット仲間によると山上湖でのヘラブナ釣りだとか..。
自分は釣りの事はさっぱり分からないのですよ。
なんせ山上湖と言うのが固有名詞だと思ってたくらいですから(^^;

水と言うと水色と思ってしまいがちですが、
水って無色透明ですよね!
偶々淡く青い空が映りこんでいる時だけそんな風に見えるだけで
夕焼けが映っていれば赤やオレンジに見える訳です。
だから本当はあの色を水色と呼ぶのは無理があるのです。

聞いた話ですが余所の国の子供に太陽を描かせると黄色や白い絵具を
使うそうですが、日本の子はかなりの割合で赤い御日様を描くそうです。
国旗の日の丸が影響してるのではとか?

そんな訳で固定観念は良くないですね!
ここは周りが深い緑で囲まれているので、湖面もそんな色になります。
基本的に樹木のグリーンはレモンイエローとフタロブルー、ウルトラマリンの混色で
作ってますが、水面には一部コバルトグリーンとビリジャンを使いました。

〈釣り人〉
ウォーターフォードホワイト中目 36.5cm×26.5cm
fisherman_prus.jpg
posted by Baian at 15:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 水彩

2016年07月24日

倉敷美観地区

Wifeは倉敷で生まれ3歳くらいまで過ごしたらしい。
しかしまったく記憶はないらしい(^^;)

私も高校の修学旅行で大原美術館に立ち寄ったくらいで
お目当ては同館所蔵の岸田劉生や佐伯祐三などの作品だったので
この美観地区の風情ある景観には目もくれなかったのかも知れない。
正直あまり覚えてない
ま〜、10代の若造には風情などカンケーねぇだったのかも(笑)

こちらは教室の生徒さんが撮ってきた写真から描きました。
プリントで頂いたのでそれをスキャンしてます。
違う年に訪れ、同じ場所を撮ったとか。
それぞれ良いけど水面に動きがある方を選んでみた。
波紋の一部はマスキングしてます。

〈写真1〉
kurashiki_photo1_s.jpg

〈写真2〉
kurashiki_photo2_s.jpg

〈朝の川面〉
ウォーターフォード ホワイト中目 36.5X27.0cm
kurashiki_bikan.JPG
posted by Baian at 21:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 水彩

2016年07月17日

透ける木

数年前のロケ写真から描きました。
夕方の傾いた陽光に照らされ木々が半透明に見える時間帯が好きなのです。
逆光なので輪郭がぼやけると言った方が良いかな?
中央の幹はベース色のグレーで塗ったら
乾かないうちに赤、黄、オレンジの透明色を流し込んで光に透けた雰囲気を
出してみました。
空、遠景、中景、近景の順で遠近感を付けながら描くのがミソです!


〈曽原湖畔〉
ウォーターフォードホワイト C/P 31.5X23.0cm
soharako_all_s.jpg
posted by Baian at 16:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 水彩

2016年07月05日

対比のある風景

季節は少し逆戻り 
生徒さんが撮ってきた安曇野の田園風景の写真から

MBM木炭紙に描いてみた。

遠景の残雪がある山々と裾野の緑の対比が面白い

この辺では拝めない景色です

が・・ちょっとコテコテになってしまいました。


MBM Charcoal Paper 31.0X23.0cm


azumino.jpg

posted by Baian at 18:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 水彩

2016年06月29日

ガクアジサイ

梅雨はいつまで続くのか?
ジメジメして嫌だという方が一般的ですが
個人的には暑い真夏よりは過ごしやすくて好きです。
今日は庭に草取りをWifeとやりました。
先月だったかな、除草剤捲いたのは?
これで今年の夏は大丈夫!という期待は
見事にうらぎられたのでした。
明日はきっと筋肉痛だ〜(-_-;)

実家に咲いてたガクアジサイを描いてみました。

アルシュ荒目 34.0X23.0cm
gakuajisai.JPG
posted by Baian at 23:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 水彩

2016年06月28日

モノクロ→カラー変換

6月もあと数日で終わり
今年も半分過ぎたってことだね。早いな~

1月〜4月上旬までは本の原稿を書いたり絵を描いていましたが、
そこからがあっという間でしたね。
とにかく5、6月は真夏の様な陽気で
季節感があまり感じられませんでした。
7〜8月が思いやられます(-_-;)

今日は少し変わった描き方をしてみました。
数年前に水戸の保和苑で撮ったモノクロの写真を元に
色を想像しながら・・
と言うか、これだけがモノクロだったのです。
同じ場所をカラーでも撮っておけば良かったのですが、
わざわざ見に行くのも面倒なので(笑)

写真は少し曇ってます
2013_0620_132448_tri_s.jpg

こんな感じで少し影を入れて遊んでみました。
もう少しあっさり描かないといけませんね。

アルシュ荒目17.5X26.5cm
jizo_5_s.jpg

posted by Baian at 01:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 水彩

2016年06月09日

無事刊行!

いよいよ関東も梅雨入りですね〜。
しとしと..じめじめ..と嫌〜な時期ですが
水彩画を描かれる方は紙の保管は要注意ですぞ!
長時間出しっぱなしにしておくと
紙が湿気を吸って、表面のサイジングが犯され
塗った時にまだらになって綺麗なウォッシュが出来なくなります。
俗に言う「紙が風邪をひく」という現象です。
描画に必要な紙だけ取り出したら、ビニール袋や密閉袋に入れて
湿気のたまらない場所で保管しましょう!

な〜んて事がちょこちょこ載ってます。
今月6/5に出版された私の技法書!!
そのチラシをJWSメンバーの村上ゆたかさんが
サプライズで作ってくれちゃいました〜ヽ(^。^)ノ

クリックすると大きくなります!
Chirashi_murakami.jpg

村上さんは滲みを駆使した水彩画の名手ですが、
プロのグラフィックデザイナーでもあります。
流石です!!
本当、ありがとうございます<(_ _)>

また、コメント欄の似顔絵も水彩画家の仲間たち。
笑ってしまうくらいソックリなのです♪

そんな村上ゆたかさん
明日、6/10(金)〜6/20(月)まで金沢市の〈ひろた画廊〉にて個展を開催されます!
お近くの方は是非どうぞ!!

murakami_dm1.jpg
murakami_dm2.jpg
posted by Baian at 17:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 水彩

2016年05月31日

ダニエルスミスのサンプルで1枚

私が所属しているJWS(日本透明水彩会)のメンバーで
米国のシアトルにお住いの矢部ちひろさんから頂戴した
矢部さんご愛用のダニエルスミス社の
絵具のサンプルシートで試し描きしてみました。

全部で18色
--CHIHIRO YABE PALETTE--
と赤字で書いてありますね!

chihiroyabecolor.jpg

このシート自体が水彩紙びなっているので・・
少し濡らして色味を見たのがこちら
        ↓

chihiroyabecolor2.jpg

・・・で、なるべく全部の色を使って描いてみた

chihirocolor_test.JPG

なかなか発色も良く、透明水彩絵具として優れていると
感じました♪
中でも気に入ったのはMoonglowとUltramarine Turquoise
他のメーカーにはない色味です。
早く日本でも発売されるといいのに〜。
posted by Baian at 23:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 水彩

2016年05月28日

本が出ます!

《お知らせです!!》


私の初めての本
「透明水彩で描く四季の風景」-技法と画材-

が6/5に発売になります!
初心者〜中級者の方を対象に「よく使われる技法」「制作プロセス」「画材や用具」
の章に分けて書いています。
私のギャラリーも少しあります。
ぜひお手に取ってご覧くださいませ!


cover.jpg

AB判 128ページ
マガジンランド ¥2,130-(税別)

Amazonでもご予約・ご注文いただけます。



posted by Baian at 13:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 水彩

2016年05月24日

暑いですね〜あせあせ(飛び散る汗)

まだ5月だというのに
早苗の季節だというのに
すっかり「夏」の陽気
各地で30度超え
7月、8月はどうなってしまうのか?
夏が苦手な私としては非常に憂慮している事態なのであります(-_-;)

田植えから約1ケ月
苗も大きくなってきました〜

今年じゃないけど、以前ロケハンした那珂町の景色から1枚。

Arches Rough 26.0X17.5cm
nakamachi_s.jpg
posted by Baian at 12:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 水彩

2016年05月19日

江ノ島の夕日

鎌倉方面へ行ったのは3月末ですが、
その時行った江ノ島から眺めた夕日を描いてみました。
正確には島から帰る時に弁天橋からアイランドスパの方向を
見たもの。
夕焼けになる少し前の時間ですね!
海面のきらめき☆彡が綺麗でした。

こちらが元ネタの写真

2016-03-29_17-06-42_s.jpg

使った色はW&Nのペインズグレー、ローシェンナ、
カドミウムレッド、アリザリンクリムソン、
トランスペアレントオレンジ、フレンチウルチラマリン。
Holbeinのバーントアンバー、フタロブルーイエローシェード、
オペラ。

光の反射は荒目のアルシュ紙を使い、遠くはドライブラシで
かすれさせています。
近景の反射はマスキング液を付けペンで描いてます。
太陽の光線は水で湿らせた平筆を固く絞ってゴシゴシとやった後
ティッシュで拭い取ってます。
トンビが沢山飛んでいたので別な写真を参考に入れてみました♪

〈江ノ島の夕日〉
アルシュ荒目17.2×26.5cm
enoshimanoyuuhi.JPG
posted by Baian at 12:32| Comment(2) | TrackBack(0) | 水彩

2016年05月17日

溜池

5月になってからは夏日に近い陽気が続いたので
とっととコタツは取っ払ったのですが・・
今日の様な雨降りの日はやはりちょっと肌寒い
ヒーターの灯油も余らせては無駄なので
買いに行くかどうか悩んでしまいますね(-_-;)
予報では明日から天気は回復しそうなので
我慢するとしましょう!

先日行った岩間の古代米を作ってる田んぼ脇の
溜池をネタに1枚描きました。
カエルが泳いでいる様に見せるのに少し難儀しました(笑)
全体的には少し色が薄かったでしょうか?

〈Swimmer〉
ラングトン・プレステージ荒目 36.0X26.5cm
swimmer.jpg


posted by Baian at 18:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 水彩

2016年05月09日

早苗♪

先日ロケハンへ行った岩間の景色から
1枚描いてみました。
柔らかなグリーンとボロ小屋の赤茶色のトタン屋根が
良い感じでした♪

水田への木々の緑が映り込んでいる部分の苗は
ペン先でマスキングしました。
出来る事ならマスキングは使わない方向でいきたいのだけれど、
こういうのは仕方ないですね〜

仮題〈早苗の季節〉

sanaenokisetsu.JPG

Waterford White Rough
22.5X31.5cm
posted by Baian at 19:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 水彩

2016年05月04日

水路

JWS〈透明水彩レシピ2〉

-水を描く- に掲載してる1枚です。


涸沼に通じる水路で風情ある木橋が数ヶ所

架かっています


〈静かな揺らめき〉


Mito city Ibaraki Japan
Arches C/P 46.0X34.5cm


Shizukanayurameki.jpg


原画は微妙な淡いピンクやイエローが入ってるのですが、

コンビニのスキャンだと分からないですね^_^;

posted by Baian at 09:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 水彩

2016年05月03日

GW

GWの連休もあっという間の終盤ですね!
皆様いかがお過ごしでしょうか?

当方、どこにも出掛けられず..PCでお仕事。

JWS展に出した2枚の内の1点です。

《春のカノン》
Takahagi City Ibaraki Japan
Arches C/P 39.5cmX29.5cm

kanon_of_spring.jpg
posted by Baian at 11:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 水彩