******************《教室開講のご案内》*****************
実家の喫茶店の空き日(水曜・金曜)を利用して、水彩画教室をやっています。 初心者から経験者まで各々に見合った指導をいたします。水戸市内又は近辺の方で 水彩画を描いてみたいと云う方は是非どうぞ!! 詳しくはこちらをご覧下さい。→《水彩画教室

2019年05月28日

「想い」で描く

絵仲間としては10年近くになるTさん
元々は福島の方ですが、単身赴任で東京にずっと赴任されてたのですが、この春から今度は関西へ異動になってしまいました。
着任早々あちこちロケハンしながら楽しんでる模様(笑)
そんなTさんが瀬戸内のしまなみハイウェイの途中にある
「大三島」の漁港を撮ったスナップがなかなか良い雰囲気で
いいな〜ココ♪と言ったら
描いていいよとの嬉しいお言葉!
瀧内photo_大三島5.jpg


瀬戸内の漁港
ファブリアーノ エクストラホワイト C/P 29.0×30.0cm
大三島.JPG

自分で行った事のない場所を写真から描くってことには
賛否両論ありますが、
自分なりの目線でそこの情景や大気感を想いながら
描くのは全然問題ないと私は思ってます。
もちろん、撮影者の了解を得なければならないのは
言うまでもありません。
考えてもみて下さい。
確かに自分でその場所へ行き、そこの空気感を感じながら作品を描くに越したことはありませんが、世界はもとより日本国内でさえ自分が一生に行ける場所は限られています。
練習となれば色んなシチュエーションが勉強できるので
無駄ではない思います。
思いを馳せて絵を描く行為は大昔から行われていたことであり、
それで絵の価値が云々ということにはならんと思います。
実際自分も知人の写真をモチーフに作品を描いて展覧会に出したことがありますが、それを見て「あなた、ここ行った事ないでしょ!」と言われたことは一度もありません。
現場で描くにしても、写真から描いたにしても
その行為の是非を決めるのは作家自身であり
作品の是非を決めるのは観る人個々の判断になるのだと思います。


posted by Baian at 14:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 水彩

2019年05月26日

紫花菜

一般的に花ダイコンとか呼ばれている雑草ですが、
薄紫色の可憐な花を咲かせます。
その他にオオアラセイトウとかショカッサイという名もありますが、個人的にはどれもしっくりきません。

もう一つの名前に「紫花菜(むらさきはなな)」というのがあります。
アブラナの仲間に属するという意味でも色の名前が入ってるという点、呼んだ時の響きなどもこれが一番好きかな♪

紫花菜の花言葉は「変わらぬ愛」だそうです。
以前にもカタバミや水芭蕉の作品をお買い上げいただいた方ですが
ご同僚の結婚のお祝いにと私の作品をお求めいただきました。
Sさん、ありがとうございました!
ご同僚様、おめでとうございます!
結婚生活、色々ありますよね〜
この花の絵を見て「愛」を確認していただければ嬉しい限りです♪

紫花菜 〜変わらぬ愛〜
紙:アルシュCold Press/サイズ:19.0cm×26.0cm
紫花菜_gaku.jpg
posted by Baian at 14:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 水彩

2019年05月20日

横浜 夏講座

7月14日に横浜(上大岡)で講座をやります!

今回は江ノ島をモチーフにしてコントラストのある描写に挑戦。
テーマは
「ドラマチックな空ときらめく水面を描く」です

今日、一般告知予定でしたが、
以前受講された方へ先行案内したところ、満席となってしまいました。
ありがたい事です。
これ以降はキャンセル待ち受付となります。

yokohama_2019july.jpg
posted by Baian at 19:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 水彩

2019年05月11日

身近でロケ&スケッチ

五月晴れの日が続いてます♪
先日のスケッチの帰りに次のロケ地の目星をつけておいた。

まだ田植えの途中という感じです。
2019-05-09_17-19-06s.jpg

早戸川に架かる橋の手前を入った辺り
田んぼへ出るにはここを行くしかなさそうだ。
不安ではありましたが何かとめぐり会えそうな予感
2019-05-09_17-23-20s.jpg

実際、車に木の小枝がバシバシ当たって
なんとか私の軽ワゴンが通れるくらいの農道

しばらく行くとこんな所へ出た
2019-05-10_15-00-52s.jpg

土手にはカラスノエンドウがいっぱいだ
2019-05-09_17-24-16s.jpg

さらに進むとこんな感じに
周りには誰もいな〜い
川段を落ちる水音だけが聞こえる
2019-05-10_15-05-18s.jpg

かつてはここに水路があったのだろうか?
役目を終えた水門だけが残る
2019-05-10_15-12-48s.jpg

藤の花もキレイ
2019-05-10_15-07-08s.jpg

気になったポンプ小屋の小道を歩いて行くと・・
水田に反映する木々と早苗のコラボ
今しか見られない景観
2019-05-10_15-09-58s.jpg

早苗ちゃん♡
2019-05-10_15-22-36s.jpg

迫力のある畦道
地図で確認すると家から直線距離で800メートルくらい
また新たなスポットを発見してしまった!!
2019-05-10_15-24-54s.jpg

面白い段々畑
なにを作っているのでしょう?
2019-05-10_15-33-44s.jpg

その段々畑を左側に見た景色がこちら!
今日のスケッチはここに決定ぴかぴか(新しい)
2019-05-10_15-58-00s.jpg

とても暖かい日だったのに、ここは風の通り道なのか
終始吹きっ晒しでして、寒いのなんのって(-_-;)
着彩も進み、終盤に差し掛かった辺りでオジサン登場!

ワシも描かんかい..と言わんばかりに目前まで迫るオジサン
2019-05-10_17-44-38s.jpg

ハイハイ...こちらも願ったり叶ったりでございます^^;

Waterford C/P 23.0×31.5cm
2019_0510_sketch2.JPG
posted by Baian at 18:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 水彩

2019年05月09日

2度あることは

陽気が暑くもなく寒くもなく丁度良い時期になりました。
街中はGW明けで落ち着かない雰囲気ですが、
田舎はいよいよ田んぼが美しい季節到来!

と言うわけでスケッチ
車で家から5分くらいの場所にスケッチポイント発見!
いい場所はけっこうあるんだけど
車が停められず諦めることもしばしば。

2019-05-07_13-30-18_trim.jpg

ここは家が一軒建ちそうなくらいの空き地があったので
車を停めることができました。
イーゼルも持ってきたが画板が小さいので
後部座席のスライドドアを開けて車から描く。

こりゃあ落チン♪

少し着彩を始めたあたりで軽トラ登場!
こりゃ入れなきゃならんわい
2019-05-07_14-13-36_trim.jpg


出てきた人が田んぼの持ち主らしい
苗は手植えか?
きれいに揃ってないのがすっごく好き

2時間くらい描いたところで軽トラも人も去り
雨がポツポツと降って来たので途中ですが終了。
あとは家で仕上げ

2019_0507_photo.JPG

ファブリアーノ・トラディショナルホワイト
コールドプレス 21.0×29.5cm

2019_0507_sketch.JPG

これをブログに書いてる今日はスケッチの2日後で、
歯医者の予約が入ってたのですが、看護師さんに
「この前、その辺りでスケッチしてたでしょ〜!」
と言われてしまった。
誰が見てるか分からんな〜とその時は思ったのですが、
帰ってから写真を見たら、歯医者が写ってるではないか!?
いつもとは違う農道を来たので分からんかった ^_^;

絵には入ってないけど
右にパンすると・・
2019-05-07_13-29-48_trim.jpg


ん?
そういやココ、前に描いてない?
このポンプ小屋見覚えが・・
稲刈りの頃ですが、

godai_autumn.jpg

はたして
3度目はあるのか!?
posted by Baian at 18:06| Comment(5) | TrackBack(0) | 水彩

2019年04月27日

蔓日々草

実家に咲いてたツルニチニチソウ(蔓日々草)をスケッチ

教室の生徒さんにも描いてもらいました。

モレスキン スケッチブックA4サイズ

turunichinichi_sketch.jpg

実はお花見の時、桜川の土手で見付けた花がこのツルニチニチソウで、ネットで調べて名前を知ったのでした。
そちらは開いたばかりだったのか、花びらの形がもっと丸くて扇風機の様でした。
数日後、実家の庭を見たら同じ様な花が蔓延ってるじゃありませんか!?
半信半疑だったのでフェイスブックでこのスケッチをアップして、名前を聞いたら複数の方がツルニチニチソウじゃん?って回答だったので間違いないと思います。
かなり繁殖力の高い植物とか〜^^;
桜川で見たやつも近々描いてみるつもりです♪
posted by Baian at 01:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 水彩

2019年04月23日

JWS展〜懇親会

東京のJWS展、会場の様子です。

こちらはオアゾ1Fにある大看板
DSC_0260s.jpg


通路に設営した小品コーナー
今回一律2万円、即売お持ち帰り..ということで、
初日、二日目で半分以上お嫁入り。
私が行った時には目にする事が出来ない作品が
沢山あって嬉しくもあり、残念でもあり
という感じでした♪
DSC_0261.JPG

4F 展示室内
DSC_0273s.jpg

平台はJWSの「水彩レシピ」やメンバーの技法書、画集が
盛り沢山
DSC_0276s.jpg


右端のお客様たちが見てる辺りに私の作品がありますハート
DSC_0275s.jpg

そしてこちらがメンバーのお奨め画材が並んだ
コーナー。大人気でした!
私のお奨めしたライナー筆は50本くらい用意したそうですが、
4日目で完売してしまいました^^;
DSC_0274trim.jpg


遠くから来てくれた教室の皆さん、知人の方、身内の方
ネットでつながっていて初めてお会いできた方
お世話になった出版社の方、丸善スタッフの方
私の名を見付けて来て下さった画材メーカーの方
会場においで頂きましたすべての皆様に感謝です!!
大変ありがとうございました。<(_ _)>

総会のあとに懇親会
帰り際参加メンバーでのスナップ!
来年は発足10周年となります。乞うご期待!

JWS2019懇親会1.jpg
posted by Baian at 18:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 水彩

2019年04月21日

横浜Workshop 2019春

横浜 上大岡にてワークショップを行いました!

今回のテーマは「夜景」
DSC_0268s.jpg

今回もプロセス画像とそれにそったレジュメは作りましたが
あえて混色の色名は入れませんでした。
モチーフ写真を元に自分の感じ取った色を画面に
置いていってもらいます。
気を付ける事は光源や路面の反射など明るい部分と暗い部分の
コントラストを出す!

一生懸命に描かれる皆さん
DSC_0266s.jpg

DSC_0267s.jpg

夜景を描かれるのは初めての方が多く
今回はちょっと手こずったかも知れません
手順を知っていただければOK!
コツを掴むまで練習が肝心ですよ〜(^^)

前回から私の講座では仕上がった人も仕上がらなかった人も完成作品の写真を送って頂き、添削・講評を行っています。
だからご自宅でゆっくり復習してくださいネ。

次回は夏を予定しています。
posted by Baian at 18:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 水彩

2019年04月18日

JWS 展示作品

今回のJWS展に出品した作品です。

まず通常の展示室内にある6号サイズのもの2点

作品1 タイトル「 暖 」 サイズ:縦 39.0 cm X 横 29.5 cm

暖.jpg


作品2 タイトル「 秋の聲 」サイズ:縦 29.5 cm X 横 39.0 cm
秋の聲photo_72dpi.jpg

そして展示室前の通路に展示してある小品3点
こちらは一律2万円
即売なので売れたものは無くなってしまいます。


小品作品1  タイトル「 微かな記憶 」縦 15.8 cm X 横 22.7 cm

kasikana_kioku_150dpi.jpg


小品作品2 タイトル「  茜空   」縦 22.7 cm X 横 15.8 cm

akanezora_150dpi.JPG


小品作品3 タイトル「 VOICE 」縦 23.5 cm X 横 15.0 cm

voice_150dpi.jpg


JWS展は4/23(火)まで。
ご高覧のほどよろしくお願い致します!
posted by Baian at 23:42| Comment(2) | TrackBack(0) | 水彩

2019年04月16日

明日からJWS展

少し前にもお知らせしましたが、
明日4/17(水)〜4/23(火)までの会期で
私が所属する日本透明水彩会の本展が
東京駅に隣接する丸の内オアゾ内の
「丸善 丸の内本店4階ギャラリー」にて開催されます。

第9会展dm1.jpg


透明水彩の作家30名による展覧会です
今年は今のところそれ以外の展覧会は予定されてないので、水彩ファンは必見です!
ぜひご高覧下さいませ。
今年は小品コーナーも併設しております。
そちらは一律2万円、即売形式となってますので、
お目当ての方は早めに会場に足をお運び下さい。

詳しくはJWSのホームパージにて。
各作家の在廊予定表もあるので、お気に入りの作家さんに
会って直に作品の説明を聞いてみるチャンスです♪
posted by Baian at 14:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 水彩

2019年04月08日

お花見

今年も桜巡りしてきました!

まずは勝田2中
2019-04-04_17-14-36s.jpg

堀口
2019-04-04_17-40-26s.jpg

千波湖 曇っていて残念
2019-04-08_14-11-22s.jpg

こぶハクチョウ
2019-04-08_14-12-50s.jpg

護国神社
2019-04-08_14-43-02s.jpg

桜山
2019-04-08_15-03-58s.jpg

桜川
2019-04-08_16-24-08s.jpg

そしてこちらは護国神社の下にあるパーキングの一画

椿と桜のコラボが美しい♪
2019-04-08_14-34-22s.jpg

な〜んか見覚えある様な。
家に帰って調べたら2年前に同じ場所を撮っていました。
           ↓
2017-04-10_18-09-40s.jpg

このスナップから1枚
gokoku_sakura_scan.jpg

奥の丸い池ですが、今日何となく見たら碑が立っていてここは「玉龍泉」と言って江戸時代に徳川斉昭が土地の高低さを利用して造らせた噴水で日本最古と言われる兼六園のものより古いかもしれないとか..子供の頃から頻繁に行ってた場所なのに全く知りませんでした^^;

玉竜泉.jpg

かつては3mくらいの水柱が上がっていたとか..。
現在はご覧の様に地味〜な感じです
posted by Baian at 20:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 水彩

2019年04月03日

小山の桜

お天気も良く、桜もだいぶ開花してきましたが
ちょっと気温が逆戻りしてますね。朝晩はかなり冷え込んでおります

家から仕事場(実家)の往復路で那珂川の土手から少し上がったあたり、愛宕山のふもとに「一盃山稲荷神社」と言う小さな社があります。
なんでも那珂国造(なかくにのみやつこ)の古墳築造の時、多くの人が毎朝食前に飯椀一杯づつの土を築いてできた小山なので
一盃山といわれたという伝説があるそうです。
もうここは何千回と素通りしてた場所ですが、昨年始めて車を停めて眺めてみました。
この時期、桜が咲いてキレイ

一盃山.jpg

左側にも桜があった方が絵になるので
そこは創作ということでスケッチしてみました!

〈一盃山稲荷神社〉
紙:ホワイトアイビス A4

一盃山稲荷神社.jpg

posted by Baian at 22:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 水彩

2019年04月02日

ボツ

桜、咲きましたね!❀ぴかぴか(新しい)
今週末くらいまで天気晴れ良さそうなのでお花見行きたいと思ってます

こちらはまったく季節感ありませんがわりと最近の作品。
秋の七ッ洞公園

実は自分に中でボツにした絵ですが、最下部をカットしたら
少しだけ見られる様になったかな?
いずれにしても情報量が多すぎる気がします。
人物は創作で入れましたが、要らなかったですね(涙)

《彩りの遊歩道》アルシュ コールドプレス 30.0×40.0cm

彩りの遊歩道_trim.jpg
posted by Baian at 16:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 水彩

2019年03月17日

第9回日本透明水彩会展

今年も4月に開催します!!
私が所属しているJWS(日本透明水彩会)の本展。
東京丸ノ内の丸善本店4階ギャラリーにて
4/17(水)〜4/23(火)に開催されます。

今回は30名の会員が2点ずつ展示!
それプラスハガキサイズからSMくらいまでの
小さな作品も並びます。
実はまだ描いてる途中です(笑)

東京駅の丸ノ内口出てすぐ、オアゾ内ですので
お近くにお寄りの際はぜひご高覧下さい。

近くになったらメンバーの在廊表などUP致します♪

第9会展dm1.jpg

第9会展dm3.jpg

そして、ワークショップもあります。
講師のお手本を見ながら一緒に描いていただく「実技」
講師が作品を仕上る様子を解説と共に見てもらう「デモ」
日比谷公園で春の空気を感じながら描く「スケッチ」
の3種類があります。
JWS2019_workshop.jpg

講座の申し込みはJWSのホームページからも出来ます。
            ↓
          こちらから


posted by Baian at 12:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 水彩

2019年03月02日

詩人の家

教室デモ 
【詩人の家】
紙:セヌリエ C/P 24.5cm×34.5cm
英国、湖水地方の詩人、ワーズワースの家。

10年前にフランスで買ってきたセヌリエのコールドプレスに
描いてみましたが、かなり細目寄りの紙でホットプレスの様です。
発色が美しいので偶に使いたくなります♪

shijin_no_ie3.jpg
posted by Baian at 19:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 水彩

2019年02月02日

春の講座のお知らせ

【講座のお知らせ】

横浜 上大岡にて水彩画講座を行います。
テーマは柔らかなウォッシュを重ねて「夜景を描く」です。
ぜひご参加ください!!

【日時】2019年4月21日(日曜)
    AM 10:30〜PM 15:30

【場所】横浜市港南区上大岡1-17-26 KTMビル503

【受講料】6,000円 / 定員10名

お申し込み・お問合せはメール又はお電話にて。
Facebookをご覧の方はメッセージでも大丈夫です!!

E-Mail:sf_watercolor@yahoo.co.jp
電話: 090-3248-5930

藤枝成人


DM_yokohama_2019aprils.jpg
posted by Baian at 16:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 水彩

2019年01月22日

やっと描き初め

なんだかんだと色々あったので、遅くなりましたが
やっと筆入れです。

何度も描いてる場所ですが・・
ウォーミングアップってことで。

【柔らかな流れ】
紙:アルシュRough/サイズ:27.5cm×37.5cm
ひたちなか市三反田

Yawarakana_nagare.JPG

FacebookにもUpしたら、
見晴らしがいいですねとのコメントが..
確かに(^_^;)
posted by Baian at 22:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 水彩

2018年12月16日

偶にはこんなもの

今年も残り2週間となりました。

ここへ来てめっちゃ寒いんですけどー
いよいよ冬本番でしょうか?
我家は賃貸の木造平屋なんですが、床下に断熱材入ってないらしい
ガンガン暖房しても室温上がってこないので
灯油一缶が3日くらいしかもたない
暖冬って予報は本当なのでしょうか、不安です

そんなこんなで少し温まる絵を描きたくなってしまった私。
昨年の正月だったか?
初詣で常盤神社の参道にある土産物屋の前で甘酒を飲んだ際、
店先においてあったドラム缶に入った煉炭。
とっても温かかった!
いつか描いてやろうと写真を撮ってあったのでした。

《暖》
アルシュ荒目 40.0×29.5cm

暖.jpg


煉炭と豆炭が真っ赤に焼けた部分、その中で最も高温な部分は
白くなっています。ここをどう描くかが勝負の分かれ目
炭の黒は普段は滅多に使わないランプブラックとペインズグレー
を合わせてみました。
そして焦げた斑点や白い灰などは水彩色鉛筆をカッターで削って
粉末にしたものを湿らせた画面に振り掛けて表現してみました。
posted by Baian at 13:49| Comment(2) | TrackBack(0) | 水彩

2018年11月30日

秋色

秋の景色2点
どちらも同じ場所

〈もみじ寺〉
大子町
Waterford white Rough 27.0×36.5cm

momijidera.JPG


〈もみじ寺U〉
Watman C/P 29.0×40.0cm
momijidera_part2.JPG


posted by Baian at 20:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 水彩

2018年11月26日

横浜WS 雪景色

日曜は久々、横浜でのワークショップでした。

いよいよ今年も残り1ヶ月ちょいとなって
日に日に寒くなってきました。
いつ雪が降ってきても良いように
備えあれば憂い無し
という訳で♪

お題は「深々と降る雪景色」を描く!

snowfall_november.JPG

この作品はJWSの技法書
「透明水彩レシピ3」にも掲載していますが、自由作品のコーナーだったので画像しか載ってません。
今回はどんな風に雪を降らせるかは勿論、雪景色に合う空の描写や
マスキングの方法、絵具の濃度などを見て頂きながら皆さんにも描いていただきました。
少し時間が足らず、最後まで終わらなかった方が多かったですが
レジュメを元にお家で続きを描いて下さいね!
こちらは講座用に新しく描いたもの
process_s.jpg

こつらがワークショップで描いたもの
yukigeshiki_ws.jpg


受講者の皆さん
お疲れ様でした!!

DSC_0111s.jpg

DSC_0110s.jpg


posted by Baian at 17:02| Comment(2) | TrackBack(0) | 水彩