******************《水彩画教室のご案内》*****************
実家の喫茶店の空き日(水曜・金曜・日曜)を利用して、水彩画教室をやっています。 初心者から経験者まで各々に見合った指導をいたします。水戸市内又は近辺の方で 水彩画を描いてみたいと云う方は是非どうぞ!! 詳しくはこちらをご覧下さい。→《水彩画教室

2024年02月17日

羊さん

前回も描いたフランスのノルマンディー地方
その場所からバスで4〜5分ほど走った辺りの風景
やはりここにもボカージュっぽい雰囲気でそれらしい家々がありました。
実際ここには羊は居なかったのだけれど、他の場所の写真を参考に描いてみました♪
頭の黒い羊は日本ではあまり見掛けませんね。

〈5月のノルマンディー〉
紙:ラングトン・プレステージ Cold Press/サイズ:39.5cm×30.5cm
5月のノルマンディー.jpg

こちらの写真を合わせて描いてみました。
sheep.jpg

motif france.jpg
posted by Baian at 15:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 水彩

2024年02月04日

立春

暦の上では今日から春ですね かわいい
でも明日は雪が降る予報雪

マスキングの必要が無かったので
マスキングの出来ないワットマン水彩紙(廃番)に描いてます。
そうしないとストックが減らない
ちなみにリフトも出来ない紙です。
少し右下がりになってしまいました。反省(-_-;)

〈ノルマンディー糸杉のある家〉
Normandy France
Watercolor / Watman C.P 30.0×40.0cm
ノルマンディー糸杉のある家.JPG
posted by Baian at 14:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 水彩

2024年01月29日

また木炭紙

近所の大島公園 
白鳥の1/3くらいは幼鳥ですかね〜?
あまり使いたくなかったけど
水面の光の反射、近景の草はマスキングしています。
木炭紙に水彩です。

 MBM木炭紙 31.5×24.0cm
Oshima_park_2024jan.JPG
posted by Baian at 13:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 水彩

2024年01月14日

久々の木炭紙

久々に木炭紙に描いてみました。45分くらい
アルシュと同じところで作ってるMBM木炭紙です。

笠間の北山公園
〈冬の北山公園〉

MBM木炭紙  23.5×31.5cm
kitayama_park.JPG
続きを読む
posted by Baian at 16:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 水彩

2023年12月22日

峠の光

12月に入ってから何かとせわしくUP出来ないでいました。
今年も残すところあと十日?いや九日ですか。
1年走馬灯の様です(^^;


県道51〜61号線
水戸の飯富町から城里を経由して笠間に抜ける峠道
先月の半ばと終わりごろ2度ほど通った道です。
峠の上りから下りに変わる所で天気の良い日は光が綺麗なので以前から気になってたのですが、車を停める場所が無く走りながらカメラにおさめました。
アルシュの荒目で描きました。

〈峠の光彩〉
笠間市 中山峠
NakayamaTouge Kasama city Ibaraki Japan
Watercolor / Arches Rough 25.0×37.0cm
峠の光彩.JPG

posted by Baian at 17:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 水彩

2023年11月29日

近場スポット

紅葉狩りというと日光、裏磐梯、南会津、茨城北部辺りが自分のテリトリーだが、もっと近場にも派手さはないが観光客など誰も来ないスポットが幾つかある。
ここ城里から笠間に抜ける県道61号線


深みのある川の色に柔らかな光と紅葉が微かに映り込んで綺麗だったので描いてみました。

〈晩秋の涸沼川〜中島橋より〉
Watercolor / Waterford C.P 30.0×40.0cm
晩秋の涸沼川_中島橋より.JPG
posted by Baian at 14:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 水彩

2023年11月15日

横浜(上大岡)講座

昨日は1年ぶりの上大岡講座でした。
前回の港南地区センターではなく京急の上大岡駅に直結のウィング上大岡4Fにある港南区民文化センター「ひまわりの郷」会議室Bにて行いました。
会場地図.jpg
今回のお題は「湖畔の映り込みを描く」でした。

制作プロセス↓
湖水地方プロセス画像.jpg
今回は2回に分けてデモンストレーションを見て頂き、事前に作っておいたレシピなども参考に課題を進めていきました。
4時間という長丁場でしたが、皆さん頑張って描いておられました。
お疲れ様でした!
この講座を参考にして頂いて今後の制作のヒントになれば幸いです。
次回は4月か5月辺りでしょうか。
またのご参加お待ちしております!

DSC_0562trim.jpg

DSC_0563trim.jpg

posted by Baian at 11:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 水彩

2023年10月31日

天空回廊 キスゲ平

日光 キスゲ平。
展望台までの階段は1,445段あるそう。ここは200段目くらい(^^;
久々ワットマン水彩紙に描きました。
今から12〜13年前に製造中止になった紙です。
表面がとても柔らかくマスキング液やマスキングテープは使用できない紙でしたが、滲みの発色が美しいです。
時々使いたくなります。

〈天空回廊〉
Nikko City Tochigi Japan
Watercolor / WHATMAN 30.0×40.0cm

天空回廊.JPG
posted by Baian at 12:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 水彩

2023年10月24日

少し早めの紅葉

先週日光へ行ってきました。
まだ紅葉には早いと諦めてましたが、高原の方は色づいていました♪

F4のブロック紙に2時間くらいで描いたもの。
こんなラフタッチも気分転換になっていい

〈霧降高原〜キスゲ平より〉
Nikko City Tochigi Japan
Watercolor / Fabriano5 C.P 30.0×22.0cm

霧降高原_キスゲ平より.JPG
posted by Baian at 17:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 水彩

2023年10月04日

収穫の頃

朝晩はかなり肌寒くなってきました。
ちょっと前までの暑さに慣れていたので身体が追いつきません。
体調がイマイチな感じです。

あちこちで稲の収穫が始まっていますね。
もうじきスーパーの棚にも新米が並ぶのでしょう。

〈稲刈り前の下大野〉
水戸市下大野
ウォーターフォード ナチュラル中目 30.0×40.0cm
autumn rice field_up.jpg
posted by Baian at 13:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 水彩

2023年10月02日

横浜(上大岡)水彩画講座のお知らせ

横浜(上大岡)で1年ぶりの水彩画講座をします。受講者を募集中です!!

【藤枝しげと水彩画講座 in 横浜】
◆テーマは「湖畔の映り込みを描く」英国 湖水地方
静かな湖面に反映する石橋や緑豊かな木々をウェットインウェットやドライブラシ、リフティングなどの技法を使って描いていきます。
筆使い、画面の湿り具合、絵具の濃度など講師のデモを見ながら習得して頂けます。皆様のご参加お待ちしております!
【日時】2023年11月14日(火曜日)13:00〜17:00
【場所】ウィング上大岡4F 港南区民文化センター「ひまわりの郷」会議室B
    ※京急線、横浜市営地下鉄「上大岡駅」直結
講座費 ¥6,000-(消費税込み)定員16名
◆お申し込み、お問い合わせは以下のメールまたは電話にてお願い致します
   メール:sf_watercolor@yahoo.co.jp
   電話:090-3248-5930

▼クリックで拡大
湖畔の映り込みを描くDM.jpg
posted by Baian at 12:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 水彩

2023年09月24日

秋めいてきました。

まだまだ日差しは強いですが、朝晩は少しひんやりしてきました。
昨夜は長袖着て毛布で寝ました。
今年の秋は長いといいな♪

近くの畑、小さなサイズで描いてみました。
〈秋めく〉
Naka City Ibaraki Japan
Watercolor / Fabriano Artistico C/P 17.0×26.0cm

秋めく.JPG
posted by Baian at 13:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 水彩

2023年09月03日

太古の岩礁

久々の投稿です。
あまりの酷暑に我が家では絵の制作は午後は無理なので朝方にちょろちょろ描いてました。
あとは教室で見本を描くぐらいだったでしょうか(;´∀`)
さすがに9月になったので少しは暑さが和らいでくると良いのだけれど..。

子供の頃、潮干狩りによく行った岩がゴロゴロしてる辺り
今から7500万年前、中生代白亜紀の地層が見られる平磯海岸。
日本列島はまだ無く大陸の1部だった頃、この辺りは海の底でした。
地層からはアンモナイトや海生爬虫類の化石が出てくるそうで、その頃生態系の頂点に君臨したモササウルスの化石も見つかったとか!
2000年の歳月を3万7千5百回繰り返すというか遡らないと7500万年になりません。
それでも1億年は経ってない訳で、地球が誕生してから46億年といいますからそう考えると比較的最近という、見方によっても変わりますね。
地球の歴史を24時間に換算すると私の人生などは1回の瞬きにも満たないのかな〜あせあせ(飛び散る汗)
などととりとめのない思考に入り込んでしまいます。
ま、せめて来年の夏はもっと涼しいと良いのですが。

ドライブラシやスパッタリングで岩や砂地の質感を出しました。

〈平磯の波音〉
Hiraiso beach Hitachinaka City Ibaraki Japan
Watercolor / Arches Rough 37.0×50.0cm
平磯の波音.JPG
posted by Baian at 13:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 水彩

2023年08月05日

夏の田園風景

栃木県 大田原市。国道400号の高台を走行中、気になった路地を下ると見渡す限りの田園や牧草地が広がっていた。遠景の建物は牛舎か牧草置き場か分からなかったが赤い壁が緑に映えてました。画面には入れてませんが用水路を流れる水音が心地良かったです♪

淡いレモンイエローをきれいに発色させたかったので、
ウォーターフォードのホワイト中目を使いました。

〈草原と赤い壁〉
Ohtawara City Tochigi Japan
Watercolor / Waterford White C.P 39.5×30.5cm
草原と赤い壁.JPG
posted by Baian at 13:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 水彩

2023年07月29日

小作品続きます

猛烈な暑さが続いております。
我が家は平屋なので、午後から夕方まではエアコン付けていても暑いです。
水分補給はこまめにせねば〜あせあせ(飛び散る汗)
当分小さなサイズの作品が続きます。

初めて行った「那須どうぶつ王国」
こちらは熱帯の森のコモンマーモセット。
オリもなく身近で自然な展示が面白かった。

〈見たな!〉
Common marmoset/Nasu Animal Kingdom
Watercolor / Sennelier C/P 15.2×21.5cm
見たな!_コモンマーモセット.JPG
posted by Baian at 09:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 水彩

2023年07月24日

微妙にサイズ変換

前々回UPしたR293から矢又川へ抜ける土手で見付けた家。ツタの絡まる木々と同化してる様だった。

ほぼA4サイズで描きました。
以前、紙メーカーさんからサンプルで頂いた9インチ×12インチ(22.9mm×30.5mm)のブロック紙がけっこう余っている。
四方7〜8mmマスキングテープを貼るとA4サイズに近い描画面になります。
完成後、マスキングテープを剥がして四方3mmくらいカットすると(カットしても3〜4mmの白い縁取りは残る)A4のクリアファイルに作品を保存出来るので、わずかですがサイズ変換して描いてみました。
額縁は「太子」288×378mmまたは「A3」297×420mmでマット調整でしょうか。

〈木に包まれた家〉
栃木県 那珂川市
Watercolor / Fabriano 5 Rough 21.5×29.5cm
木に包まれた家.JPG
posted by Baian at 15:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 水彩

2023年07月19日

鷲子田んぼ

先日、那須へ行く途中で昼食に立ち寄った美和の道の駅「北斗星」から国道293号を少し西へ行った辺りの景色。
常陸大宮市 鷲子(とりのこ)
こんな時期に田植えする苗もあるんですね〜

それにしても暑〜あせあせ(飛び散る汗)
しばらくは小さなサイズにラフタッチで短時間で描いてみようかなと思っております。

Rough Sketch〈七月の早苗〉
Torinoko HItachiOmiya City Ibaraki Japan
Watercolor / Fabriano Artistico C.P 19.5×26.5cm

rough-sketch_20230719_七月の早苗.JPG
posted by Baian at 17:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 水彩

2023年07月16日

矢又川

茨城から県境を越え栃木に入った辺り。
R293に沿って流れる全長5〜6kmの那珂川の支流。
夏の緑と川段のせせらぎが心地良い。
車で走ってるだけでは橋しか見えないので、歩いて降りてきてラッキー♪

〈矢又川のせせらぎ〉

Nakagawa City Tochigi Japan
Watercolor / Arches Rough 27.0×37.0cm
矢又川のせせらぎ.JPG

矢又川map.JPG
posted by Baian at 13:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 水彩

2023年07月06日

むらさめ

日光の山を背にした矢板の水田に通り雨。
湿った風が夏の匂いを運んで来る。

雨は予めマスキングしておいた箇所と
跡からデザインカッターでスクラッチした箇所があります。

〈青田の叢雨〉
栃木 矢板市
Watercolor /Waterford White C.P 39.5×30.5cm

青田の叢雨.JPG
posted by Baian at 15:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 水彩

2023年06月25日

偶には余所の国

日本の田舎風景ばかり続いたので、たまには海外の風景。
フランス マンシュ県、高速を降りてモン・サン・ミッシェルに向かう途中での一コマ。
看板の文字を見るとキャンプ場やホステルが立ち並んでいる様子。
手前はMenuの看板があるのでレストランでしょうか。

〈クルティルの田舎宿〉
Courtils Mance Normandy France
Watercolor/ Arches Rough 30.0×40.0cm

クルティルの田舎宿.JPG
posted by Baian at 15:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 水彩