******************《教室開講のご案内》*****************
実家の喫茶店の空き日(水曜・金曜)を利用して、水彩画教室をやっています。 初心者から経験者まで各々に見合った指導をいたします。水戸市内又は近辺の方で 水彩画を描いてみたいと云う方は是非どうぞ!! 詳しくはこちらをご覧下さい。→《水彩画教室

2022年05月19日

水引く水田

5月も半ばを過ぎたので、田植えも大詰めを迎えているの時期のはず。
...と思っていたけど、雨ばっかり降ってロケハン出来ず早くしないと苗が大きくなってしまうとソワソワしておりました。
天候が回復したすき間をねらって近くの田んぼを散策してきました。
家から車で5分〜10分走った辺りですが
まだまだ知らないポイントがこんなにもあるのかと嬉しくなった次第であります。

DSCF6296_s.jpg

DSCF6308_s.jpg

DSCF6388_s.jpg

ここはまだ水を引いて田植えの準備段階。
水を張ってから1週間くらいは土を馴染ませるみたいですね
    ↓
DSCF6342_s.jpg


【水入れの時】紙:アルシュRough/サイズ:34.5cm×51.0cm
水入れの時.JPG
posted by Baian at 14:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 水彩

2022年05月02日

またまた田植えの季節

GW真最中、近くの田んぼで田植え始まりました♪
早苗の時期は短い
どうしてもこの季節はソワソワしてしまう^^;

水彩画用和紙「白鳳」(アワガミファクトリー)に描きました。

〈早苗月〉
Hitachinaka City Ibaraki Japan
Hakuhou C/P 20.0×28.5cm

早苗月.JPG
posted by Baian at 11:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 水彩

2022年04月28日

趣向を変えて

実家の喫茶店の出窓。
父が一日おきに営業している変な店だ。
空き日は水彩画教室で使わせてもらっている。
偶には見たままのものを描いてもらおうと
水曜教室の生徒さんに店の好きな場所を選んで描いてもらっている。
私は入口わきの出窓を選んだ。
花はすべて造花である。
お客さんの土産物なのか?かつてピンク電話があった場所には木彫りのおじさんが鎮座している。

〈午後2時の窓辺〉
Kilimanjaro Watercolor Paper 27.5×38.5cm
午後2時の窓辺trim.jpg
posted by Baian at 16:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 水彩

2022年04月16日

春のスケッチ

久々に教室の生徒さん達とスケッチに行ってきました。
本当は季節毎に描きに来たいところだが、コロナ禍や私自身の都合が付かなかったりでなかなか出来ないでいる。
今回は描くポイントが豊富な七ツ洞公園。

これが全体図
※クリックで拡大
七ツ洞公園全体図.JPG

早めに着いて先に描いてた生徒さんはダムA脇の岩場から井戸のフォリーを描いていたが、私と他の生徒さんはダムBの中央にある東屋を中心に置いたやや俯瞰の構図を丘になっている竹林からねらってみた。
七ツ洞spot_wright.png

赤丸の竹林からこの方向を描く
描いている写真を撮り忘れてしまいました(-_-;)

陽が照ったり陰ったりとちょっと不安定なお天気。
午前と午後でも水面の光は異なる。

午前
午前.jpg

午後
午後.jpg

私は正味2時間半ぐらい描いたでしょうか。
こんな感じに仕上げました。

アルシュ荒目 27.0×37.0cm
sketch_七ツ洞東屋.JPG
posted by Baian at 19:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 水彩

2022年04月12日

JWS 透明水レシピ5

第11回日本透明水彩会展はお陰様を持ちまして終了いたしました。
お忙しい中、会場に足を運んで下さいました皆様、ありがとうございました!
今回、会場でも先行販売されていましたJWSの「透明水彩レシピ5」がアマゾンの西洋画部門でベストセラー1位となりました!
メンバーそれぞれの新作とこだわりの画材が紹介されております。
また、紙、絵具、筆などの基本的な知識や選び方なども満載!
面白くて隅から隅まで読んでしまいました<img src=" width="16" height="16" />

私は水彩紙コーナーの執筆を担当しています。
ぜひお手に取ってご覧ください!!<img src=" width="16" height="16" />




amazon_best.jpg



posted by Baian at 18:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 水彩

2022年03月18日

第11回日本透明水彩会展のお知らせ

今年もまたこの季節がやってまいりました。
私の所属するJWS(日本透明水彩会)の本展が4月にあります。
例年より1週間ほど早い開催となります。

2022年4月6日(水)〜4月12日(火)、丸善・丸の内本店4階ギャラリーにてJWS 11回本展を開催いたします。会員の新作60点を展示致します。そしてJWS「透明水彩レシピ」第5弾を会場にて発売する予定です。今回は「画材」がテーマ!メンバー30名の愛用する画材やオススメの画材が満載。会場ではレシピ5に掲載された作品が各メンバー1点は展示されておりますので併せてご覧になって頂けると幸いです。
また会場入口には毎回人気の小品コーナーも設置。こちらは即売となっておりますのでお目当ての作家さんがいらっしゃいましたらお早めに!
2022_11会展dm1.jpg
2022_11会展dm2.jpg
posted by Baian at 17:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 水彩

2022年03月15日

コットン25%

前回に続き新しい紙を試しています。
ファブリアーノ社(日本代理店はクサカベ)から出ている
「ファブリアーノ・ウォーターカラー」という
セルロースパルプと25%のコットンを配合した水彩紙。

前回の「ファブリアーノ5」はコットン50%配合でしたが
それと比較するとやんわりウォッシュが紙の繊維に浸透するコットン紙の感じはほぼなく、紙の表面に溜まったウォッシュが徐々に乾燥していく感じと申しましょうか、ま〜パルプ寄りの感じだと思います。
価格がファブリアーノ5の半値なので仕方ないかなとは思います。
紙質は白く、発色は良いです。


【瓜連の小径】
紙:ファブリアーノ・ウォーターカラー Cold Press/サイズ:23.0cm×31.0cm
瓜連の小径.jpg
posted by Baian at 14:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 水彩

2022年02月28日

春の陽気

昨日辺りから昼間はかなり春らしさを感じられる様になりました。
偕楽園の梅も一気に開花するかな?
このまま暖かくなって欲しい〜
なんせ灯油が自分の中で過去を振り返っても最高値なのは間違いなし
昼間暖房をせずにいられるだけでも随分と違うのです。

イタリアのファブリアーノから出ている水彩紙。
現在、日本ではコットン100%の「アルティスティコ・エキストラホワイト」とコットン50%配合の「ファブリアーノ5」、同じくコットン25%配合の「ファブリアーノ・ウォーター」が代理店のクサカベから出ています。
私が好きなコットン100%の「アルティスティコ・トラディショナルホワイト」は取り扱いがない様です。

以前コットン50%配合の製品は「クラシコ5」は「ファブリアーノ5」に名称が変わったみたいです。
今回荒目と中目のサンプル紙が手に入ったので描いてみました。
アレ? 前のクラシコ5とは色が違うかも〜
真っ白に近いですね、コレは!
ちなみに荒目と中目ではエンボスの風合いがけっこう異なります。

描き心地は悪くないですね。リフトも抜けるし、修正は容易です。
アルティスティコが徐々に絵具が紙の繊維に浸透していくのに対し、ある程度湿っている時間はありますが、それを過ぎるとあっという間に乾く感じ。
滲みやボカシはタイミングは少し難しく感じました。
リフトが抜ける紙にしては重ね塗りも安心して出来るので印象です・


【春の下小川】紙:ファブリアーノ5 Cold Press/サイズ:22.0cm×30.0cm
常陸大宮市(旧山形町)

春の下小川(久隆川).JPG
posted by Baian at 18:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 水彩

2022年02月25日

YAVA! 今月初投稿

YAVA!
「ヤバッ!」って曲がBABYMETALのナンバーにありますが
コロナが一向に収まる気配がないとか、
ロシアがウクライナに理不尽な侵攻をしたりとか、
色々世間ではヤバいことになっておりますね。
私事ではこのブログも今月何も投稿していなかった訳で
かなりヤバいことになっておりました(;´∀`)

ま、言い訳がましいですが急なお仕事が入ってしまい
まったく絵が描ける状態ではなかったのです。
下の作品は昨年教室のデモで描き掛けになっていたのを
仕上げてみました。

【白方の遊歩道より】東海村
紙:キリマンジャロ・ブライトホワイトCold Press/サイズ:25.5×33.5cm

白方の遊歩道より.JPG

ファブリアーノから出た新しい水彩紙を試すことが出来たので、
興味のある方はホームページの水彩紙レビューをご覧ください!
posted by Baian at 16:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 水彩

2021年12月01日

山田川

いよいよ師走になりました〜
あっという間の1年!!
毎年同じ事を言ってる気もしますが、本当に年を追うごとに加速する感じがします(^▽^;)
どこの家でもそうでしょうが、年末に向けてなにかと気忙しいですね。

もう10年近く前になるでしょうか?
常陸太田の辺りをロケハンしてる時に通った橋からの景色を描きました。
「ぐんど橋」という地図にも名が無い橋です。
2012_1107_133627_s.jpg

流れているのは山田川という大子方面からの久慈川水系の川。
2012_1107_133842_s.jpg

絵は橋の中腹、タンク車の辺りから見た眺め

2012_1107_134554_s.jpg

〈山田川-ぐんど橋より〉
常陸太田市
紙:ウォーターフォード・ナチュラル中目 
サイズ:39.5×30.5cm
山田川_ぐんど橋より.JPG
posted by Baian at 16:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 水彩

2021年11月05日

嬉しい出来事♪

前回UPした作品をfacebookにも載せていたのですが、
それをご覧になった方から
気に入ったので譲ってほしいとのお話を頂きました。
私としても実際に原画を見ずに購入して頂くのは初めての事。
嬉しい思いと同時に不安な気持ちもあって...
というのもネットやSNSに載せる場合
写真を撮って、さらにレタッチソフトで原画に近い状態に補正してから
UPするのですが、私のモニターではそうでも見る人の環境はそれぞれ違うからです。
実際PCで見るのとスマホで見るのではかなり差があったりするのです。
作品を送付して確認して頂くまで少し緊張しました。
気に入ったとの連絡をもらって安堵(*‘∀‘)

DSCF5105縮小.JPG

posted by Baian at 15:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 水彩

2021年10月31日

秋の会津西街道

昨年の今頃、南会津へ旅行した際に
大内宿のパーキングから大内宿とは反対側を見た景色。
下野(しもつけ)街道は会津西街道とも言いますが、けっこう山の方で昔の旅人が宿場から見た風景が残ってる数少ない場所だと思います。

とっくに製造中止になったし、そもそも苦手だったワットマン水彩紙。
それでも、もう手に入らないのかと何冊かストック。
表面がとにかく柔らかい紙。
マスキングも不可だし、リフトも出来ません。
ゴシゴシやって今回も少し表面がむけてしまいました。
マスキングせずに描けそうなネタで忘れた頃に使ってみるのだが..
毎度撃沈(;´∀`)



〈下野街道より〉
Shimogo town Fukushima Japan
Whatman C/P 30.5×40.0cm
shimotsukekaidou_yori.JPG
posted by Baian at 11:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 水彩

2021年10月28日

同じモチーフで描いてみる

少し前に教室での見本で描いた観音沼の紅葉風景。
実は昨年、自分の作品として描いていたのですが...
それよりも今回のデモの方が良さげな感じに仕上がったと思うのですが如何でしょうか?
色味は実際とはけっこうかえてしまってますが
2度目という事、デモなので早く大きなタッチで仕上げた事、紙質の違いなど、色々と違った理由は考えられます。
良し悪し、好き嫌いは別としても、時間をおいて同じモチーフを描いてみるのも面白いと思います。

〈秋の観音沼〉教室Demonstration
紙:ファブリアーノ・トラディショナルホワイトCold Press/サイズ:26.8cm×37.3cm

秋の観音沼_classdemo.JPG

こちら昨年の作品
〈秋の観音沼〉
紙:ワットマン Cold Press/サイズ:30.5cm×40.0cm

2020_kannonnuma1_small.JPG

現場写真
DSCF3745_trim.jpg
posted by Baian at 13:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 水彩

2021年10月21日

冷え込んできました

10月も半ばを過ぎて朝晩はかなり冷え込んでくる様になりました。
毎年今頃コタツに布団を被せますが、やはりストーブの準備は必要です。
ファンヒーターなど底に溜まったは古い灯油を抜いておかないと故障の原因となりますね。
そして灯油を買いに行ってビックリ!
リッター90円ですよ!!
これから秋も深まり、あっという間に冬がやってきて
まだまだと寒いのはこれからだというのに
先行き不安です〜(*_*;

昨年秋に行った南会津の観音沼ネタから描きました。

〈浮島と色付く湖面〉
紙:ウォーターフォード ホワイトCold Press/サイズ:30.5cm×39.5cm
色づく湖面と浮島.JPG

湖面のあちらこちらに浮島があるのが特徴です。
実際の写真を参考に少し構図をいじってます。
参考にしたのはこちらの2枚
上の写真が主な構図ですが、右下の緑の葉を紅い紅葉に
下の写真を参考に変えております♪
DSCF3750_trim_s.jpg

DSCF1231_s.jpg

posted by Baian at 18:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 水彩

2021年10月05日

ソバの花

先日の事、田んぼのロケハン中に偶然見付けた蕎麦畑
ここは水戸の飯富町
辺り一面真っ白なそばの花!
徐々に秋も深まっていくのでしょうね。

花は全部マスキングしました。
これだけの数をマスキング!? と思われる方もいらっしゃるかも知れませんが、それほど時間も掛からないし(約20分くらい)花の周りを気にせず塗れるのでその方が楽です。
最後にマスキングを剥がしたら影に色などを着彩して完成です。

【飯富の蕎麦畑】
紙:ラナアクアレル Cold Press/サイズ: 37.5×28.5cm
飯富の蕎麦畑.JPG

こちら現場の写真
DSCF4877s.jpg
posted by Baian at 16:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 水彩

2021年09月28日

新米の季節

稲刈りのシーズン真っ最中〜
刈り取られる前にロケハンせねばと焦って行ってきました。
少し日が傾いた頃が好きです♪
たわわに実った稲の香りと野焼きの煙が風に乗ってやってくる。

〈秋風〉水戸市 田谷町
紙:アルシュ Rough 30.0×39.5cm

↓クリックで拡大
akikaze.JPG

この絵を描きながら新米が食べた〜いと思っていたら...
願いが叶ったかのでしょうか、
知人から常陸太田産のコシヒカリを二袋頂戴いたしました(^o^)丿
ありがたくいただきま〜す!

DSCF4919_s.jpg
posted by Baian at 14:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 水彩

2021年09月21日

小さな流れ

お彼岸です。
朝晩は少しひんやりとして来ましたね〜
昨日お墓参りに行ったので、田んぼを見ながら運転してましたが
7割くらい稲刈りは終わってるでしょうか?
道端のコスモスや彼岸花が綺麗でした♪

秋らしい絵を1枚
Wifeが撮ってきてくれた秋田県 乳頭温泉郷のスナップから。いい気分(温泉)
ちょろちょろと水が流れる感じが旅の気分を盛り上げてくれますぴかぴか(新しい)
あ、ワタクシは行っておりませんがもうやだ〜(悲しい顔)


〈小さな流れ〉
紙:キリマンジャロ・ブライトホワイトCold Press/サイズ:40.0×29.0cm

小さな流れ.jpg

posted by Baian at 17:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 水彩

2021年09月12日

青柳の陽光

先日、教室の帰りに車から水田を見ていたら
稲刈りが始まっていました。
金色に輝く稲穂があるうちにロケハンに行かなくては!

こちらは青柳の川沿いの畑から。
ネギ畑の一部が残ってるのかな?
ちょっと作物が何なのかよく分からなかったのですが、
自転車のカゴに自分の家で食べる分でしょうか、
少しだけ収穫しておりました。
丘の上からの傾いた陽光がキレイだったので
その印象を大事に描いてみました♪

【今日の収穫】紙:アルシュRough/サイズ:30.0cm×40.0cm
今日の収穫.JPG
posted by Baian at 15:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 水彩

2021年09月03日

秋らしい感じで..。

かなり涼しくなってまいりました。
彼岸ころまでにはあと1,2度ほど暑さがぶり返すと思いますが..。

先日の絵が仕上がりました。
腰痛と尿路結石を併発しておりまして様子を見ながらなので
少し時間が掛かりました。

【秋桜と鬼灯】紙:アルシュRough/サイズ:30.0cm×40.0cm

秋桜と鬼灯.jpg

同じ場所ですが、下の2枚の写真から構成しました。

2017-09-28_13-03-54_s.jpg

2017-09-28_13-04-16_s.jpg

ホオズキの背景にある廃材は描きたくなかったので、
ホオズキの葉っぱをネットから拾って参考にしました。

鬼灯02_s.jpg

鬼灯05_s.jpg

posted by Baian at 13:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 水彩

2021年08月31日

久々に描いてます

皆様いかがお過ごしでしょうか?
残暑まだまだきついですね〜
少しずつ秋に近づいて過ごしやすくなると良いのですが..。

このブログも今月は更新することなく
最低記録1回で終わりそうなのでUPしておきましょう(;´∀`)

実は8月の頭から腰痛がひどく、長い時間座ったり同じ姿勢で
いることが出来なかったので、絵も教室以外では描くことがありませんでした。
これまでもギックリ腰の様なものはありましたし、なかなか治りにくい
事もあったのだけれど、今回は患部が次々と変化していく初めてのケース。
去年も8月は網膜裂孔になって絵が描けなかったなぁ〜(;_;)
整形では骨と椎間板に異常は認められないとの診断。
とりあえず湿布して様子を見ておりましたが
ここ2,3日は少し楽に感じるので、このまま落ち着いてほしいもんです。

久々に1枚
自分はブロック紙も剥がして板に水張りしちゃうんですが、
アルシュのブロック紙が残り1枚になったので、そのまま描いてみました。

美和の辺りで見たコスモスとホオズキが咲いてた景色
完成まではもうちょい♪

アルシュ荒目 31.0×41.0cm
DSCF4813_s.JPG
posted by Baian at 16:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 水彩