******************《教室開講のご案内》*****************
実家の喫茶店の空き日(水曜・金曜)を利用して、水彩画教室をやっています。 初心者から経験者まで各々に見合った指導をいたします。水戸市内又は近辺の方で 水彩画を描いてみたいと云う方は是非どうぞ!! 詳しくはこちらをご覧下さい。→《水彩画教室

2022年08月16日

「を」の発音

昨夜、日テレの「月曜から夜ふかし」を見てたら愛媛県民は「を」の発音が「O」ではなく「Wo」になってしまうと言っていた。

はっ!? な..何言ってんの???
「を」は「Wo」でしょーが!!Σ( ̄ロ ̄lll)
自分はずっとそれで生きてきた。
ちなみに私は生粋の茨城県民であります。

しかし標準語では「を」は「お」と同じく「O」と発音するとか!
はるか昔、平安時代ぐらいまでは「Wo」だったとか。
でも小学校の国語で「を」は「Wo」と発音しなさいと先生に習ったよ。
昭和生まれなんですけどね^^;

facebookに投稿したら長崎や京都の人も「Wo」と言うってコメントが来て一安心。
あなたの地域ではどうでしょうか?
posted by Baian at 11:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2022年07月11日

3年ぶりの横浜

JWS17人展が横浜の関内で催されております。
なので前日に乗り込み、開催初日にWifeと行ってきました。

コロナ以前は年に3〜4回、ワークショップで来ていた横浜。
気がつけば3年ぶりですわ!
関内の駅からほど近いホテルに1泊
部屋ナンバーはコチラ
偶然とは言え我々には馴染み深い数字
IMG_20220710_131145.jpg

先ずは中華街で腹ごしらえ
DSC_0103.jpg

IMG_20220710_133146trim.jpg
日曜という事もありかなりの人出
くっそ暑いので1本路地を入り、適当な店に入店。
もうね、食べ放題とか無理なんですよ
1000円くらいのセットで十分なのです。

DSC_0099.jpg

IMG_20220710_134844.jpg

あっさり味で美味かったです、「龍海飯店」
DSC_0101.jpg

次 元町。 バッグ屋さんや洋品店やら宝飾店など
DSC_0111.jpg

およそ私には縁のないお店が並ぶ
Wifeいわく「やっぱりチャーミングセールじゃなくちゃね!」
今はそうではないらしい。

私はグロッキー
IMG_20220710_160029.jpg

ホテルに戻りしばし休憩
晩ご飯は歩いて1分のこちらのお店で。
fireburg.jpg

ハンバーグ 150g
DSC_0114.jpg

無謀にも250g & ライス大盛り
困っております(;´∀`)
IMG_20220710_202020.jpg

何とか平らげたが、カロリー消費のために埠頭まで散歩。
夜の横浜、美しいなぁ〜
DSC_0123.jpg

DSC_0117.jpg

2日目 モーニング 1Fジョナサンにて。
食ってる写真ばかりで申し訳ございません<(_ _)>
DSC_0126.jpg

画廊楽のオープンは午前11:00から。
今日は初日、どれだけのお客様がお見えになるのか..。

外観
DSC_0135.jpg

1階展示
1F-1.jpg

1F-2.jpg

1F-3.jpg

2階展示
2F-1.jpg

2F-2.jpg

1階、2階、小品コーナー、全部で116点の作品が並んでおります!
横浜講座の生徒さんのうち6名の方とお会い出来ました。
皆さん、ご高覧頂きましてありがとうございました!
画廊のオーナー様からも色々と話しを伺え、貴重な時間を過ごさせてもらいました。

私は15時まで在廊し、帰る前に再び中華街で腹ごしらえ
今日もめっちゃ暑い!(*´Д`)
辛いものがうまい!...けど、チト辛過ぎました。
DSC_0146.jpg

DSC_0147.jpg

くぅ〜〜、キンキンに冷えた生ビールが
染みわたるね〜♪
IMG_20220711_154005.jpg

食後は山下公園のベンチでまったりと過ごす
修学旅行の高校生がかなり来てました。
DSC_0153.jpg

こちらは数年前に宿泊したホテルニューグランド
海風が心地好い♪
さぁ、ぼちぼち帰るとしましょう
DSC_0152.jpg
posted by Baian at 23:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2022年06月30日

懐かしのマッチ

先ほどニュースを見ていたら
昔、飲食店などで無料で置かれていたブックマッチが
今月分の受注分で製造終了となるそうである。
国内では製造を請け負っているのはその1社だけらしく
現在では2ヶ月に1度だけ機械を動かす程度とか。
喫煙者も激減し、お店の情報はネットで見る時代なので
需要が無いのでしょう。

そう言えば実家の喫茶店でも作ったっけ。
昔のそんなものが何気に入ってる引き出しを開けてみると..
ありました。コレ!
      ↓
WOODHOUSE_ブックマッチ1.JPG

開くとこんな感じでMAPが印刷してある

WOODHOUSE_ブックマッチ2.JPG

裏表紙には住所と電話番号が入ってました。
色んな喫茶店のマッチを集めたりした記憶がありますね。
マッチを擦った時の火薬のにおいが良いんだよね。
ジッポのオイルとかもね。
自分も煙草をやめてしまったので使うことが無くなってしまった。
こんな物が少しずつ姿を消していくのは寂しいけど
時代の流れには逆らえません。
このマッチを見るとあの時代やお袋のことを思い出す。
大事にとっておくとしよう。


posted by Baian at 22:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2022年04月14日

オンライン水彩講座 Vol.6

日増しに暖かくなってきましたね!
方々スケッチに行きたいところですが、コロナもまだまだ安心できませんね。

今回は春のオンライン講座のご案内です!
テーマは「桜と点景人物を描く」
4月中旬から5月初旬にかけて咲く福島県の猪苗代に流れる観音寺川の桜と土手を歩く人物を描きます。

Youtubeで私の制作過程動画を見ながら受講していただけます。
モチーフの写真と完成画像、下描きガイドを送りますので
ご自宅でお好きな時間に動画を見ながら描いていただけますので
Youtubeの視聴が可能な方であればどなたでもOK!
完成した作品の画像を送っていただき講師が添削してお返しします。


講座の動画は「準備編」と「着彩編」に分かれています。


◆詳細、お申し込みはこちらをご覧ください!

006_桜と点景人物を描く_dm.jpg
posted by Baian at 14:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2022年04月05日

JWS展 明日から!

明日、4月6日(水)から4月12日(火)まで東京の丸善丸の内本店4階ギャラリーにて「第11回JWS日本透明水彩会展」が開催となります。
入口付近には人気の小品コーナーもございます。
こちらは即売となっておりますので、お目当ての作家さんの作品はお早めに!!
7日の午前11時からは電話で作品を購入もできるようになっています。
03-5288-8881まで、タイトルと作家名をお伝え下さい。
代表電話なので、ギャラリーへと繋いで下さいと一言お願い致します。
以下私の展示作品となります。

作品1 タイトル「雪どけの町 」 サイズ:35.0 × 49.5cm

藤枝しげと 雪どけの町.jpg

作品2 タイトル「遠い記憶 」 サイズ:45.5 × 30.5 cm

藤枝しげと 遠い記憶.jpg

小品1 タイトル「 新たな朝 」SMサイズ 額・マット付 22,000円(税込み)
藤枝しげと 小品1  新たな朝.JPG

小品2 タイトル「 春の日 」SMサイズ 額・マット付 22,000円(税込み)
藤枝しげと 小品2  春の日.JPG
posted by Baian at 11:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2022年01月17日

大島Pの水鳥たち

今年初めて大島公園を散歩。
12月に来た時より白鳥の数は43羽となり少し増えていました。
例年並みなのかな?

DSCF5830s.jpg

こちらはまだくちばしも黒く羽根がグレーな若い集団
1羽だけ大人の引率
DSCF5825s.jpg

カモ達
DSCF5836s.jpg

そしてこの公園の中にたった1羽だけいるアヒル君。
以前はもう少し数が居たと記憶していますが、現在はこの1羽だけになってしまいました。
他はみな渡り鳥なので、夏になるとこの子だけが残ります。
DSCF5834s.jpg

種族が違うのでいつも1羽で過ごしていますが、
今は他の水鳥もたくさんいて賑やかな時期。
はたして嬉しいのか迷惑なのか??

posted by Baian at 18:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2022年01月06日

雪やこんこん

昼過ぎたくらいから白いものがぽつりぽつり

久々に雪が降ってきました。
昨年は雪を見た記憶がないので2年ぶりぐらいでしょうか。

DSCF5821s.jpg

DSCF5820s.jpg

積雪はないかな?と思っていたのに
このあと7〜8cm積もったので、Wifeは仕事場に車を置いて電車で帰宅。
仕方がないので駅まで迎えに行ったのですが、
実は私もノーマルタイヤ。
以前は冬になるとスタッドレスに履き替えてましたが、
もうタイヤが古く買い替えねばなりません。
この辺は1年に1〜2度降るか、まったく降らないかなので、
スタッドレスにしても溝をすり減らすばかりで買うのを躊躇してしまいます。
スキーはとうの昔に行かなくなってしまったし・・
ただ雪が降ったあとのロケハンはしたいしな〜
まぁ積雪が無くとも凍結した路面は恐いので備えをするに越したことはありませんね。


posted by Baian at 22:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2022年01月04日

新年会

今年か例年とは違って1日にWife実家、2日に私の実家で新年会。

こちらWifeの実家(参加者6名)
昨年に引き続き京都の料亭のおせちだそう。
その他、煮物やお刺身が並んでおります。

IMG_20220101_133347s.jpg

そして懐かしや横川の「峠の釜めし」
DSCF5812s.jpg

↓ 中身はこんなでしたね♪
DSCF5818s.jpg


こちら私の実家(参加者5名)
DSC_0018s.jpg

と、ま〜写真ではいつものお正月の感じでしたが・・
両家とも終盤に色々と騒動が勃発!
少しあわただしい新年会となってしまいました^^;
posted by Baian at 15:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2022年01月03日

謹賀新年2022

あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願い致します!

tiger2022fb.jpg

今年は年男であります。頑張らねば〜
コロナが収まり安心して過ごせる日々が訪れます様に!!

posted by Baian at 14:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2021年12月21日

北茨城Part2

北茨城 二日目です。

日の出は6時45分頃とのことでその5分前に目覚ましを掛けていたのですが、かなり早く目が覚めてしまいスタンバっていたら実際は日の出以前に空は明るくなってくるんですよね。
5分前じゃ遅かったので丁度良かった感じです。
DSCF5580s.jpg

水平線の雲の上に光が・・
DSCF5586s.jpg

来た来た〜♪
DSCF5588s.jpg

出ました〜!海面への反射が美しい〜\(^o^)/
誰にも邪魔されずこんなにじっくり日の出を拝めたのは初めてかもしれません。
もうこの段階でお日様を直視するは難しい感じです。
DSCF5596s.jpg

二ツ島の上に鳥が朝日を浴びている。
ん?もしかしてあれは!?
DSCF5603s.jpg

ウ..?
鵜..!?
私のコンデジは5倍くらいの望遠にしかなりませんが・・
最大ズームで確認した逆光でのシルエットはまさしく『ウミウ』
自然の鵜は初めて見たかも。
時折海面の反射光を回り込むようにしながら飛ぶ姿は本当に美しい
DSCF5608s.jpg
めっちゃ感動です(涙

ホテルをチェックアウトし最初に向かったの五浦の六角堂。
日本美術院の岡倉天心が建てたものだが本来は「観瀾亭」という名で大波を観るための東屋という意味らしい。
DSCF5651s.jpg

DSCF5656s.jpg

DSCF5659s.jpg
ここへ来るのは初めてではないけど、天心が建てた六角堂は2011年の津波で土台を残して流されてしまった。
再建された六角堂を見るのはこれが初めて。
屋根の傾斜とか素材とか、内部が畳から板の間に代わっていたりこちらの方が創建当時に近いのかも知れません。

こちら流される1年8ヶ月前の前の六角堂。(2009年5月9日撮影)
2009_0510_152255.JPG


ここが天心邸。海抜10.2mあるが、津波は10.7mにまで達した。
DSCF5667_s.jpg

六角堂から南の岬を見ると展望台らしきものが見えたので行ってみる。
DSCF5657s.jpg

大津岬灯台
DSCF5671_s.jpg

五浦岬公園
見晴らし台はこの中
DSCF5672_s.jpg


公園に入り少し歩くとこの様な何か建物が?
DSCF5676_s.jpg

実はこちら2013年制作映画「天心」で使われた日本美術院研究所のロケセット。
DSCF5674_s.jpg

休館中で入れませんでしたが、中には写真の並び通り木村武山、菱田春草、横山大観、下村観山のマネキン像が配置(まっ黒で少し不気味ですが)
DSCF5682_s.jpg

DSCF5679_s.jpg

DSCF5681_s.jpg

あれが展望台
登ってみましょう♪
DSCF5677_s.jpg

ここにも鐘が。
鳴らしてみるとかなりの音量でビックリ
DSCF5685_s.jpg

展望台から見た日本美術院研究所のロケセット
こんなのがあるのは知らなかったから来てよかった!
DSCF5686_s.jpg

同じくこちら六角堂
DSCF5689_s.jpg


さっきの灯台
DSCF5691_s.jpg

次に向かったのは北茨城市出身の童謡詩人、野口雨情記念館
北茨城市民俗資料館にもなってます。
DSCF5699_s.jpg
「七つの子」「赤い靴」「青い眼の人形」「しゃぼん玉」「十五夜お月さん」「船頭小唄」などの作詞で知られていますね。
子供の頃ソノシートのレコードでよく聞いたな〜
センチメンタルで物悲しい歌が多い様な気がします。
雨情の詩に込められた思いをほんの少しですが垣間見る事が出来ました。

この像の前を通るとナントしゃぼん玉が!?
DSCF5701_s.jpg


最後は高萩市にある豪商の家「穂積家住宅」(茨城県指定有形文化財)
江戸時代中期〜昭和初期に掛けて酒造、林業、金融、製糸業などで財を成した豪商です。
以前から建築士の父から見るといいよと言われていたのですが、今回初めて来ました。
まず驚いたのは拝観無料な事。
現在は高萩市が管理・運営してるので可能なのでしょう。

こちら入口の長屋門と前倉
DSCF5707_s.jpg

母屋はこんな感じ
DSCF5708_s.jpg

母屋裏側
DSCF5717_s.jpg

茅葺きは何層も重ねたゴージャスな趣き
DSCF5734_s.jpg

土間と小屋梁り
DSCF5731_s.jpg

板の間
DSCF5711_s.jpg

座敷
DSCF5723_s.jpg

DSCF5732_s.jpg

ガラスの美しかった渡り廊下
DSCF5725_s.jpg

衣装蔵
DSCF5728_s.jpg

衣装蔵外観
DSCF5726_s.jpg

そして石造りの太鼓橋がある庭園
水は近くの川から引いているとか。
DSCF5737_s.jpg

県内でもまだまだ見てない場所がありますね。
茨城県はやっぱり宣伝下手なんですかね?
いいところいっぱいあるのに勿体ないと思ってしまう。
posted by Baian at 22:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2021年12月20日

北茨城Part1

久々に旅行ネタです。
コロナの影響もあり昨年の秋以来のお出掛けとなります。
と言ってもわりと近く
同じ県内で北茨城の磯原、五浦方面へ一泊二日で行ってきました。
私が住むひたちなか市も茨城北部に属しますが、高速を使わず
下道でのんびり行くと2時間弱ほど掛かるでしょうか。

夕方に着けばいいので、午後からこちらを出てまずは腹ごしらえ。
日立駅の全面ガラス張り天空カフェ「シーバーズカフェ」

下の駐車場からエレベーターで上がれます。
DSCF5461_s.jpg

目の前は大海原の太平洋。
後であのバイパスを通っていきます。
DSCF5463_s.jpg

こちらランチメニュー、ドリンクは飲み放題
DSCF5450s.jpg

私はロコモコ
DSCF5453_s.jpg

Wifeはサラダランチを注文
DSCF5455_s.jpg
ランチは11:30〜14:00。12時前に行くとあまり待たずに座れるかも。

バイパスから見た外観はこんな感じ。
DSCF5468_s.jpg


日立駅から国道6号を10Kmほど北上した十王町で「鵜の岬」の案内標識発見!
「鵜の岬」は予約がなかなか取れないほど人気のある国民宿舎。
私は行ったことないので、寄り道して外観だけ拝んで見る事に。

ここかぁ〜、結構立派!もうリゾートホテルじゃん。
昔学生の頃、他県で安い国民宿舎に泊まりましたがそれとは比べ物になりません。
DSCF5473_s.jpg

DSCF5476_s.jpg

目の前は伊師浜海岸。松林と白い砂浜が続くビーチ、少し先はアカウミガメの産卵地で有名
DSCF5472s_trim.jpg

渡り鳥のウミウの繁殖地で、すぐ近くにはウミウの捕獲場があってオフシーズンには岬を見学出来ます。現在はシーズン中にて入場禁止

あの向こう側が捕獲場かな?
DSCF5491_s.jpg

DSCF5475s_trim.jpg

見晴らし台で鐘も鳴らせます♪
DSCF5483_s.jpg


今日は月曜なので美術館や資料館などは殆ど休館日。
チェックインにはまだ少し早い。
こちらはJR磯原駅、ロータリーの観光案内板をチェック!
DSCF5494s_trim.jpg

10kmほど山の方へ行った「ガラス工房シリカ」へ行ってみる。
DSC_0012s.jpg

中の写真は撮り忘れました。
美しいガラス製品の展示室やショップ、工房の見学などあります。
ちょうど工房でガラスを窯から出し入れして形を作っている作業を見る事が出来ました。
事前に申し込めば体験講座もあるみたい。

小さな箸置きをゲット♪
DSCF5805s.jpg


本日のお宿はこちら「磯原シーサイドホテル」
DSCF5632_s.jpg

全室オーシャンビュー
目の前にあるのは「二ツ島」磯原海岸のシンボル的な存在
DSCF5497_s.jpg

夕日がなかなかいい感じ
DSCF5517_s.jpg

あっという間に日が暮れて幻想的な月光に。
今日は満月だったのね〜♪
DSCF5524s_trim.jpg

ひとっ風呂浴びて夕食タイム
こちらがお献立
DSCF5799s.jpg

先ずは生中
DSCF5537s_trim.jpg

先付
DSCF5531_s.jpg

お造り
DSCF5530_s.jpg

焼物
DSCF5538_s.jpg

途中ですが、追加オーダーのアワビの踊り焼きとお刺身
DSCF5543_s.jpg

DSCF5548_s.jpg



進肴
DSCF5551_s.jpg

温物
DSCF5557_s.jpg

口代り
DSCF5567_s.jpg

肉料理
DSCF5563_s.jpg


DSCF5561_s.jpg

御飯
DSCF5571_s.jpg

デザート
DSCF5573s.jpg

〜二日目(Part2)へ続く〜

posted by Baian at 21:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2021年11月07日

またひとつ

またひとつ歳を重ねました。
いつの間にかというか、あっという間というか、
自分がこんな年齢になるなんて..。
つい先日、運転免許証の更新をしてきましたが、
若い頃のものと比べると当然ですが
えらく老いております(^^;
年齢と同じだけ徳を重ねたかはかなり疑問であります。

2021birthday.jpg

cake2.JPG

そして今年も「シェスタ」でディナー
私とWifeの誕生日と入籍記念日を祝しての父上様からのプレゼント。
サンキュ〜♪

1.前菜 鮪のカルパッチョ
dinner1.JPG

2.魚介のサラダとアマトリチャーナのパスタ
dinner2.JPG

3.自家製パン
jikaseipan.JPG

4.白身魚のクリームマスタードソース
dinner3.JPG

5.ミートローフ
dinner4.JPG

6.デザート 柿のコンポート、キウイのムースザクロ和え
dinner5.JPG


delicious!!
oishii.JPG

posted by Baian at 22:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2021年10月19日

戸車交換

物は使っていればいつかはガタが来るもの。
それは徐々にだったり、突然だったり
つまり消耗品には寿命がある。

Wifeの実家の玄関引戸の戸車がダメになって開かなくなってしまった。
十数年前に1回戸車を交換したことがあるらしい。
今回同じ業者に見に来てもらったところ、パーツが無いので引戸をそっくり新品に交換で約30万円と言われたとか。
枠は既存のものをそのまま使うので、扉を入れ替えるだけ。
新品の扉をカパッと入れて30万。
チョー楽ちんな商売である。

もう1社、住宅のメンテをする業者に見せたところ
若い営業の女性が来て、扉も外さずパーツも見ずに見積もりを出してきた。
パーツどころか引戸の型番も不明の状態。
純正パーツがあった時と無かった場合の汎用品での2種類の見積もりを出すとの事。
なぜ自分が生まれる前の製品のパーツを確認もせずに探すことが出来るのか?
何故か汎用パーツは純正パーツの倍のお値段。
1週間後、案の定純正パーツは無かったとの連絡。

こちらが汎用パーツと工賃の見積もり
     ↓
戸車業者見積.jpg

戸車が1個、9千円。4個=3万6千円!?
工賃と合わせて税込み合計5万9千円也。

ちょっとペンディングしておく様に話をして翌週自分が見に行く。

これが玄関引戸。一昔前によくあったタイプである。
最初の取り付けした業者がトステムの製品(現 LIXIL)と言っていたので
それは間違いないだろう。
DSCF4951_s.jpg


なるほど、引戸はガッチガチで開けるのは大変だ。
よ〜く見るとレールから戸車が外れてる箇所が。
前後の高さが変わってしまうので鍵穴がずれて施錠も容易ではない。

扉の寸法、さらに外して古い戸車を採寸。
鹿嶋_坂口邸_戸車現調図.jpg

かなり錆びて車が動かないものもある。
この辺りは海に近いので潮風の影響もあるのかもしれないが、それにしても金属がこんな風にボロボロになるのはかなりのものである。
変形、歪み、車輪の欠けなど有り確かに限界。
とりあえず潤滑剤をスプレーして戸車を付けて扉を入れ直しておく。
以前よりは開閉も楽になり、施錠も無理なく出来た。
ま〜応急処置なのでまた動かなくなるのは時間の問題である。

DSCF4946_s.jpg

DSCF4949_s.jpg

帰ってからネットで検索。
けっこう難儀したが、同寸法のものを2件発見。
ただし1件は1個しか在庫が無い。
もう1件は2個1組のものが4梱包在庫有り(8個)。
こちらは少々高いが全部で4個必要なのでこちらで注文。

DSCF4953_s.jpg

高いと言っても2個入りで1,980円なので1個990円
送料、代引き手数料含めても5千円余りである。
取り換え工賃の1〜2万は仕方ないにしてもサッシ屋は当然のこと、リフォーム業者でもパーツの平均価格はおよそ見当が付くはず。
私は現在は工事そのものは請け負っていないが、内装に関わる専門家である。
掲示された見積金額は人が困っているのに付け込んだあこぎな商売と言わざるを得ない。

これが新しい戸車パーツ。
取付は自分とWifeが担当(笑)
ちょっとレールは擦り減っているけど、スイスイ開く様になりました(^^)v
DSCF4975_s.jpg
posted by Baian at 15:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2021年08月15日

ワクチン接種完了

オリンピック終了しましたね〜
無観客試合で応援も少ない中、日本の選手の皆さん頑張って沢山のメダルを獲得してくれました。
最初はTV観戦で盛り上がった我が家でしたが、後半は応援疲れで時間の長い競技は録画やニュースで見たりといった状態でした。

お盆休みに入ってます。
教室の方もお盆と重なるものは日程をずらして頂きました。
ここのところ、台風や線状降水帯の大雨で各地の被害が心配です。
気温も寒暖差が激しいので体調管理が難しい〜(;´∀`)

7月に第1回目のワクチン接種を終えていたのですが、
お盆に入るタイミングで2回目のワクチンを接種してきました。
私がモデルナ製、Wifeはファイザー製
二人とも副反応で発熱しましたが、私は38℃〜39℃が2日間ほど続きました。
感染者急増中で油断は禁物ですが...ま、ひとまずホッとした感じでしょうか。
こちらは県庁内の福利厚生棟
ワクチン1.jpg

ワクチン2.jpg
posted by Baian at 12:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2021年07月11日

rainbow

大雨になったり暑くなったりと不安定なお天気が続いております。
突然の雷雨が多い時期なので本当に困ります。

Wifeの知人から虹が出てるよとの情報を頂いたので外に出てみる。
我が家からは全体は拝めなかったが、その1部を垣間見ることが出来た。
虹を見るたび思い出すことがある。
子供の頃知り合いのおじさんから三角プリズムをもらった。
透かして見ると何もかもが虹色に輝いて見えて、まるで異次元の世界に居る様に感じたものだ♪
rainbow.JPG
posted by Baian at 19:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2021年07月01日

化粧直し

5月の末からやってたAP外装の化粧直し
梅雨入りもあってお天気を見ながらだったので
職方が入ったのは実働半月ですが、足場も取れ、やっと終わりました。

gaisou_wall.jpg

屋根のコロニアルの塗り替えは
高圧洗浄したら前の塗料はボロボロにほぼ剥がれたとの事。
まっ黒艶々に変身。
雨どいはアンバーからホワイトへ交換。
やはりボロボロだった木製の破風板はカラートタンでの
包み板金工事で修繕。
朽ちかけていた木製のルーバー飾りは新品に取り換え。
ポーチ周りは白(N-90)で上塗り。
あと10年くらいは大丈夫でしょうか?

そして壁面はピンクからグリーンへ。
確か初めはこんな色だったので、元に戻った感じです。

gaisou_pink.jpg

gaisou_green.jpg




posted by Baian at 15:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2021年06月14日

水無月(12度目)

関東もいよいよ梅雨入り宣言出ましたね!

今日は母の12回目の命日でした。
干支が一回りしたことになる。月日が経つのは早いものです。
生きていれば二日後には85歳になるところ
母が夢に出てくることは滅多にないが、今朝は珍しく登場
そんな時は決まって口喧嘩をしているのだが、早く墓参りへ来いという事か(笑)

午後から雨の予報だったので午前中に墓参りへ。
市営の霊園だが、広々として丘の上にあって明るい場所である。
そう言えば今月から私が墓地の使用継承者となった。

お昼は少し足を延ばして岩間インター近くの蕎麦屋へ
そば吉 木部店

DSCF4632s.JPG

私たちはここのそばが大好き
たしか以前来た時に午後2時ごろには閉めちゃうとか言ってた気がする。

こちらメニュー、良心的なお値段
DSCF4623_h1.JPG

DSCF4624_h1.JPG

Wifeの冷やしタヌキそば。
めっちゃ美味いです。これからの季節オススメ!
DSCF4627_h1.JPG

私は天丼も食べたかったので
天丼セットにしました。
DSCF4626_h1.JPG
posted by Baian at 15:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2021年06月13日

UP前の補正

最近はスキャナーではなく、カメラで作品を撮影しますが
どうしても歪みが出たり、ボヤっとしたり、明るさが足らなかったりして補正が必要になります。
せっかく描いた絵はなるべく原画に近い状態で見てほしいですよね。

私は「GIMP」という無料のフォトレタッチソフトでやりますが、かなり高機能で一般人が使うにはこれで十分といった感じです。

写真そのままがコチラ。
青い矩形ラインが絵の外形です。ピンクが正しい矩形なので結構歪みがあるのが分かります。なのでまずは歪みを補正
DSCF4622_s.jpg

次にフィルター機能でシャープなピントにします。
庭園の外には_sc.JPG

最後にホワイトバランスを調整して原画の色温度に合わせます。
大体この作業で自分のPCではOK!
ま〜実際は見てる人の端末環境でけっこう変わっちゃうんですけどね。

スケッチやロケハンで良くいく行く水戸市営の七ツ洞公園は英国法人設計による英国式庭園(古代ローマ様式)である。
映画の「テルマエロマエ」のロケ地にもなったくらいだからそれなりの雰囲気はある。
でも公園の周りは見渡す限りの日本式田園風景なんですけどね(;´∀`)

〈庭園の外〉
Mito city Ibaraki Japan
Fabriano Artistico C/P 24.0×34.5cm
庭園の外には_s.JPG
posted by Baian at 15:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2021年02月02日

節分

今日は節分!例年は2月3日ですが、今年は124年ぶりに2日なんだとか。

なぜか立春の前だけが節分として定着してますが、
節分て立春・立夏・立秋・立冬の前日とされ、実は年に4回あるんですね〜
Wikipediaによると「季節の変わり目には邪気(鬼)が生じると信じられていたため、それを追い払うための悪霊ばらい行事が執り行われていた」との事。

そしていつの間にか節分の慣例となった恵方巻
子供の時は豆まきはしたけど、恵方巻は食べた記憶がない。
元々は大阪方面の風習だったものをセブンイレブンの食品担当が仕掛けたものをイオンが全国展開したのが始まりだとか。

今年は豆は買いそびれてしまい撒けませんでした。
恵方巻のみゲット!

普通のものと
DSCF4344_s.jpg

海鮮巻き
DSCF4345_s.jpg
posted by Baian at 22:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2021年02月01日

今年は40羽

2月になりました。
今日は春のぽかぽか陽気だったので
近くの大島公園へ散歩。

去年の11月半ばに大島公園に飛来した白鳥を数えた時は8羽でしたが、久しぶりに行ってみたら40羽に増えていました。
DSCF4283_s.jpg

まだ羽根の色がグレーの幼い白鳥たち。
あと1ヶ月くらいは居てシベリアやオホーツクへ帰っていくのかな。
たっぷりと力を蓄えて飛んで行ってくださいな♪
DSCF4311_s.jpg
posted by Baian at 17:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記