******************《教室開講のご案内》*****************
実家の喫茶店の空き日(水曜・金曜)を利用して、水彩画教室をやっています。 初心者から経験者まで各々に見合った指導をいたします。水戸市内又は近辺の方で 水彩画を描いてみたいと云う方は是非どうぞ!! 詳しくはこちらをご覧下さい。→《水彩画教室
********《横浜講座のご案内》********
横浜で1日講座を行います。 (場所は上大岡駅から徒歩2分、赤坂孝史さんの教室です) 秋の湖畔風景を透明水彩の技法、手順で 空気感を意識しながら描いていただきます。 ご興味のある方、ぜひご参加ください!! 日時:2017年11月12日(日)    11:00〜16:00 場所:横浜市港南区上大岡1-17-26 KTMビル503 〈京急上大岡駅から徒歩2分〉 定員:10名 受講料:6,000円 お申込み、お問い合せはメール又はお電話にて!! メール:sf_watercolor@yahoo.co.jp
yokohama_workshop.jpg

2011年08月09日

え! 何ですって?

ウチのムスメ、ここ一月ほどで急激に痩せてきた
最初夏バテなのかな?と思っていたが
日を追う事にガリガリになっていく
触ると肉が落ち、骨がごつごつ当たる
これは尋常じゃないぞ!?

この夏で16才、人間ならば80才ぐらい
実は実家には30年生きた猫がいる
それに比べればまだ半分だから、まだ若いつもりに
なってしまうのだが、既に平均寿命は超えているのだ。

Wifeと二人で掛かり付けの獣医さんへ連れて行く
1〜2年に1度くらいの頻度でしか行かないが
16年分のカルテがあるから安心だ。
診察台に乗せて体重を量ると
1年前に比べナント1kgも減っていた
3.6kgあったのが2.6kgだから激ヤセである。

血液検査の結果、肝機能の数値がかなり良くないとの事。
不整脈と熱があり、老化に伴う心臓の肥大も考えられるらしい
心配していた腎機能と感染症は問題なしとの診断
とりあえず解熱剤を注射してもらい、肝臓は飲み薬で様子を見る事になった。

そしてお会計
「○×○×○円になります」
「は?」
「24,810YENです!」
「に、二万四千八百十円!!!!」
半ば呆然としながら財布を覗く
しかし中身は分かっていた。
家を出る時、財布の中身は6千円だった
それでは足らんかな?と思い1万円補充してきたのだ。
つまり16,000円しかないのである。
い、いや16,000円も持って来たと言いたい

思わずWifeを呼び「いくら持ってる?」
「あたし、そんなに無いよう〜」
Wifeも動揺している
でもそれはオカしいだろう
だってあんた、さっきは財布ここにあるからね
と自分の財布を指差していたではないか?
つまり治療費を払ってくれるつもりだったんじゃ??
ま、でもね、それじゃ悪いと思ったのですヨ
しかし足らんのでは仕方がない
お財布を出しなさい!

Wifeの所持金は1万円を少し超えるものだった。
要するに彼女もそれだけあれば楽勝と踏んでいたのだ

あたふたする私達をみた看護師さん
「あのぅ、お代は後日でもよろしいですよ...」

2人合わせて何とか間に合ったので良かったのですが(x。x)
ちょっとビビリました
ま、これで元気になってくれれば良いんですけど・・・。


【襟巻きを付けられゲージで震えるムスメ】
2011_0809_kubiwa_s.jpg


【うーむ、しばらく質素にやらねば...】
2011_0809_receipt_s.jpg
posted by Baian at 23:36| Comment(0) | TrackBack(0) | ねこ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/47287655
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック