******************《教室開講のご案内》*****************
実家の喫茶店の空き日(水曜・金曜)を利用して、水彩画教室をやっています。 初心者から経験者まで各々に見合った指導をいたします。水戸市内又は近辺の方で 水彩画を描いてみたいと云う方は是非どうぞ!! 詳しくはこちらをご覧下さい。→《水彩画教室

2022年09月03日

シリウス水彩画紙

学生の頃、修学旅行で行った京都の鈴虫寺(華厳寺)が懐かしくて再度訪れた際、バス停近くにあった茶屋。

以前から気になっていた「シリウス水彩画紙」を買って描いてみる。細目寄りの中目でしょうか、表裏なしの両面エンボス加工。画用紙と水彩紙の中間くらいの製品らしい。
「水彩紙」ではなく「水彩画紙」となっています。
特厚口220gのB判全紙でも150円くらいとびっくりするほど安い。B4サイズなら8枚取れる。パルプ紙らしくマスキングなどしなくても筆でなぞれば真っ白に抜ける。発色も悪くないですね。ちょっとしたスケッチにはいいかもしれません。

〈バス停前の茶屋〉Kyoto City Kyoto Japan
Watercolor / Sirius 25.7×36.4cm
バス停前の茶屋s.JPG
posted by Baian at 12:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 画材
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/189790517
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック