******************《教室開講のご案内》*****************
実家の喫茶店の空き日(水曜・金曜)を利用して、水彩画教室をやっています。 初心者から経験者まで各々に見合った指導をいたします。水戸市内又は近辺の方で 水彩画を描いてみたいと云う方は是非どうぞ!! 詳しくはこちらをご覧下さい。→《水彩画教室

2020年10月18日

みわ 稲架掛けと蕎麦

先週、美和の道の駅へ蕎麦を食べに行った時
ロケハンしたネタから描いてみました。


【収穫の日】
常陸大宮市 美和
紙:アルシュCold Press/サイズ:30.0cm×40.0cm

shuukakunohi.jpg

お蕎麦はこちら
「北斗庵」の天ぷらそば
DSCF3568縮小.jpg

これで千円!お得です♪
DSCF3573trim.jpg
posted by Baian at 14:09| Comment(3) | TrackBack(0) | 水彩
この記事へのコメント
美和のおだがけ珍しいですね。
農村風景は心癒されますね。
もう
すっかり秋ですね。
ネタを探すのに苦労していますが、アチコチから
パクって描いています。
体調もすっかり戻り、描画意欲も湧いてきました。
来週水曜日は作品をお持ち出来ると思います。
では
Posted by こうちゃん at 2020年10月19日 11:37
追伸
28日は授業料を届けがてら
作品を見て頂くと言う意味です。
今月は臨場添削(^o^;でお願いします。




Posted by こうちゃん at 2020年10月19日 11:52
こうちゃんさん、干し藁の言い方は色々あるんですね〜
自分は稲架掛け(はさがけ)って言ってます。
体調戻られてる様で良かったですね!
では28日に!(^^
Posted by Baian at 2020年10月19日 15:44
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/188038120
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック