******************《教室開講のご案内》*****************
実家の喫茶店の空き日(水曜・金曜)を利用して、水彩画教室をやっています。 初心者から経験者まで各々に見合った指導をいたします。水戸市内又は近辺の方で 水彩画を描いてみたいと云う方は是非どうぞ!! 詳しくはこちらをご覧下さい。→《水彩画教室

2020年01月22日

久々にアコギの弦を張り替える。
実に2年ぶりくらいか?
最近はバンドに持って行くこともほぼ無く、家でたまに弾く程度なのでそんな頻度になってしまう。
ちなみにアコギとはアコースティック・ギターのことです。

私が持っているアコギはエレアコ(エレクトリック・アコースティックギターの略)というもので、内部にマイク(ピックアップ)とプリアンプが内蔵されていて、シールドをプラグインすればスピーカーアンプからも音が出せるというものです。
ギターを弾く人にとっては普通の代物。
アコギの中でもスチール弦のものとナイロン弦のものとあり、一般的にはスチール弦の方を「エレアコ」、ナイロン弦の方を「エレガット」と呼んでますでしょうか。
今回はオベーションのエレアコとエレガットを張替え。

エレアコ
2020-01-21_14-50-30s.jpg

エレガット
2020-01-20_23-42-26s.jpg

ナイロン弦はチューニングが安定するまで時間掛かりますね〜
あまりに久しぶりなので弦を上から通すのか下から通すのか迷ってしまった(笑)

弦はダダリオ製
10年位前に5セットづつ買った様な記憶が・・もうこれで最後です^^;
値札がついてますが当時は今よりかなり安かったんだなぁ〜

2020-01-21_14-37-28s.jpg

ちなみにエレキギターの弦は昔からこちらの2種を愛用
ダダリオEXL-120とアーニーボールのスーパースリンキー
どちらも09〜42のセット
2020-01-22_02-59-26s.jpg
posted by Baian at 01:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/187064807
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック