******************《教室開講のご案内》*****************
実家の喫茶店の空き日(水曜・金曜)を利用して、水彩画教室をやっています。 初心者から経験者まで各々に見合った指導をいたします。水戸市内又は近辺の方で 水彩画を描いてみたいと云う方は是非どうぞ!! 詳しくはこちらをご覧下さい。→《水彩画教室

2018年10月21日

展覧会2つ

久々に東京へ
JWS(日本透明水彩会)でご一緒させて頂いている
あべとしゆきさんと菊地和広さんの個展を観に行ってきました。
偶々仕事が休みだったWifeも同行

まずはあべとしゆきさんの会場へ
ここ数年JWSの本展を開催している〈丸善 丸の内本店4Fギャラリー〉

DSC_0004s.jpg
今回は水彩詩画集「静けさを聴くために」出版記念を兼ねた
展覧会。なので画集の原画が数多く展示されています。
あべさんは写実的な画風ながら、柔らかな光や穏やかな風など
を感じさせる情感のある作品で国内外に多くのファンをお持ちです。
今回はその絵に「詩」を添えての展示。

DSC_0005s.jpg
その他にも制作や絵に対するコラムなどのボードもあり、
私自身、絵描きの端くれとして普段から悩んでいる事への
答えの様なものもあり、とても励まされたのでした。

あべさんのホームページはこちら

10/23の火曜日まで(最終日は午後4時まで)
9a6185_d0df70a569174faa8046c5d16340baae~mv2.jpg

歩いて銀座まで行きますが、
東京駅の丸の内中央から南側ってあまり見る機会が無かったけど、なかなか迫力ありますね。(北口の方の1部分しか見てなかった)
ちょっと感動♪

DSC_0010s.jpg

少し歩くと鳩バス乗場。
DSC_0012s.jpg

バスの中でおにぎりは食べたけど
ちょっと小腹が..(笑)
ガード下の中華料理店「三富」
ラーメンとチャーハンを二人で分け合って食う。
これがメチャ旨!!
昔懐かしい庶民的な味がGOODでした♪

DSC_0013s.jpg


次は銀座4丁目の〈あかね画廊〉で開催されている
菊地和広さんの個展へ

DSC_0016s.jpg

実は個人的にとてもファンでして
ここ数年伺っているのですが、菊地さんは銀座の〈あかね画廊〉と〈ギャラリー向日葵〉で毎年交互に個展を開催されてます。
素朴な風景や機関車、花、虫など優しい眼差しで水彩ならではのタッチで描かれています。

9a6185_ffeadf09ecb84bf2b796c911514c8853~mv2.jpg
年齢は私より5〜6才若い方ですが、画暦は30年にもなり
その技術は半端ないです。
透明感と柔らかな色合いの変化が美しい!

こちらは残念ながら日曜で終わりです。
来年はギャラリー向日葵で開催するとのことでしたので、ご興味のある方は是非!!

菊池さんのブログはこちら

少し歩いたらまた小腹が(汗)
キムラヤでアンパンとクリームチーズパンを食す。
DSC_0018s.jpg

DSC_0017s.jpg

しかし調子が良かったのもここまで。
Wife何かのアレルギーに反応
鼻がぐずぐずに〜
薬局を何店か廻り、やっと薬を調達した頃には
くたくたになって銀ぶら終了。
ガード下の居酒屋でビールと鰹のタタキで体調を整える(?)

夜の東京駅も良いね♪
DSC_0020s.jpg

最後は東京駅キッチンストリート「天ぷら けやき」でがっつりと^_^;
復活したWifeは天ぷら定食
モザイクをギザギザにしてみました(笑)
DSC_0025s.jpg

私は天丼♪
DSC_0022s.jpg

posted by Baian at 16:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/184735847
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック