******************《教室開講のご案内》*****************
実家の喫茶店の空き日(水曜・金曜)を利用して、水彩画教室をやっています。 初心者から経験者まで各々に見合った指導をいたします。水戸市内又は近辺の方で 水彩画を描いてみたいと云う方は是非どうぞ!! 詳しくはこちらをご覧下さい。→《水彩画教室

2018年05月02日

水田と電柱

GWまっさかり!
皆様いかがお過ごしでしょうか?
今年はお天気に恵まれているので旅行やレジャーなど
エンジョイされていらっしゃるのではないかと思います。
ぽかぽか陽気というよりは、まるで夏のような暑さですが・・。

私にとってこの季節
田んぼに水が張られて早苗が植えられる絶好のロケシーズン!
苗が植えられてから、水田に映り込みが見られる時期は
それほど長くないですから、これから10日くらいが勝負でしょうか?

こちらは岩間の水田から。
今はとんと見掛けなくなった木製の電柱にテンションアップグッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)
電線の方向を変える磁器で出来た碍子(がいし)も絵心そそります。

この電柱を描くために
水田の反映を邪魔せずとも存在を主張できる構図・位置取りが
キモとなります。
さらに良い事に、やや右寄りに傾いているので
左下がりになる苗のラインと絶妙な調和が生まれるのです。
そして緊張の一瞬は
碍子から画面左に走る電線です。これは躊躇なく一発で
決めなくてまなりません。
しかしコレが無くては魅力は半減、失敗は許されませんあせあせ(飛び散る汗)

gaishi_jiki.jpg

電線、成功!

〈五月の田圃〉
アルシュ細目 39.0×29.5cm
iwama_denchu.JPG


posted by Baian at 10:56| Comment(4) | TrackBack(0) | 水彩
この記事へのコメント
田園風景いいですね〜。
先生の作品
最近ボカシが増えた
ような気がします。
そんなボカシが
好きです。
ところで変換ミス

発見---伝染→電線

こんな細い事を云うのは
ド近眼のワイフです。
Posted by こうちゃん at 2018年05月07日 13:38
こうちゃんさん
やはりこの時期は田園風景でしょうか(^^
ボカシ多いですかね?あまり自分では意識していないんですが。
田んぼの景色、今日も1枚描いてますよ♪

変換ミス、自分でも気付いていたんですが直すのが面倒で放っておいたのですが、やっぱり訂正しました(笑)
Posted by Baian at 2018年05月08日 00:30
田んぼが水鏡になる初夏!
絵の中から、蛙の唄が聞こえて来そうです。

電柱と電線が絵になる!?

写真を撮っていて、「あの電線がなければ……。」
と、邪魔に思った事はあっても……。
☆とっても!勉強になりました(^^♪

遠い昔、下り坂でスピードが出過ぎて
電柱にぶつかって、自転車がやっと
止まってくれた事等!思い出しました(^o^;
あの時の電柱は、木製だった様な気がします♪
Posted by みーちゃん at 2018年05月09日 14:04
みーちゃんさん
コメントありがとうございます!

日本の四季、それぞれ風情があっていいですよね♪
昔ながらの木製の電柱は日本の風土、風景に自然に溶け込み、我々の世代には郷愁を感じさせてくれます。
絵のスパイスとしてもGOODなので、無くなってほしくない気がします。

自転車、止まって良かったですね!(^^
Posted by Baian at 2018年05月09日 19:39
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/183138142
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック