******************《教室開講のご案内》*****************
実家の喫茶店の空き日(水曜・金曜)を利用して、水彩画教室をやっています。 初心者から経験者まで各々に見合った指導をいたします。水戸市内又は近辺の方で 水彩画を描いてみたいと云う方は是非どうぞ!! 詳しくはこちらをご覧下さい。→《水彩画教室

2020年12月31日

良いお年を!

今年も残すところ数時間となりました。
こちらをご覧くださってる皆様、お世話になりました<(_ _)>

本当にコロナで世界中が影響されまくった年でした。
何とか1日も早く安心して暮らせる日常に戻ってほしいですね。

今日は午前中は三が日の買い出し、午後は母の墓参りをしてきました。
そこで父とばったり会ったので、昼飯を一緒に共にしたあと帰宅し、只今これを書いてる次第であります。
年末の大掃除はここ数年パスしています。特に今年の様な寒い年末に汗だくになってやると風邪を引いてしまうのがオチです。

年の終わりくらい新作をUPしたかったのですが、ちと無理でした^^;
なので旧作です。

「一富士二鷹三茄子(いちふじにたかさんなすび)」と云いますね!
初夢に見ると縁起のいいものだそう。
鷹ではないけど、トンビが飛んでる江の島の絵で!
空気が澄んでるとこの方向に富士山も見える場所です(^^♪

それでは良いお年を!

2016.5/18制作
【江ノ島の夕日】紙:アルシュ Rough/サイズ:17.2cm×26.5cm

enoshima_no_yuuhi.png
posted by Baian at 16:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 水彩

2020年12月25日

雰囲気だけ

今年もいつも通りにささやかな我が家のクリスマス。

ツリーを出すのは面倒なので、ここ数年はこんな感じ。

壁にサンタ
DSCF4178_2_s.jpg

と...スノーマン。 ま、雰囲気だけね
DSCF4179_2_s.jpg


食べ物はピザとかチキンとか巻き寿司とか
お見せするほどのものではないので..(笑)
今年はケーキはやめて
ミシェルのプリン(私)
何ちゅ〜名称かは忘れましたあせあせ(飛び散る汗)
DSCF4172_2_s.jpg

こちらムース(Wife)
DSCF4174_s.jpg

そして今日の過去作
2015.1/12制作【雪響】紙:アルシュCold Press/サイズ:27.0cm×36.5cm
yukihibiki.png
posted by Baian at 23:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 水彩

2020年12月24日

Merry Christmas!

皆様、メリークリスマスクリスマスぴかぴか(新しい)
我が家ではたった今、壁に飾り付けを終えたところです。

まったくクリスマスとは関係ないですが...
過去作シリーズ その3
2016.12月制作【百舌鳥】
紙:ファブリアーノ・トラディショナルCold Press/サイズ:21.0cm×21.0cm

mozu.png
〈もずが枯れ木で〉茨城の民謡

【作詞】サトウ ハチロー
【作曲】徳富 繁
もずが枯木で鳴いている
おいらは藁を たたいてる
綿びき車は おばあさん
コットン水車も 廻ってる
みんな去年と 同じだよ
けれども足んねえ ものがある
兄さの薪割る 音がねえ
バッサリ薪割る 音がねえ
兄さは満州に いっただよ
鉄砲が涙で 光っただ
もずよ寒いと 鳴くがよい
兄さはもっと 寒いだろ

posted by Baian at 14:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 水彩

2020年12月22日

那珂湊漁港

昨日に引き続き過去作をUPします。
当時は作品に簡単な文面も添えていましたのでそれも一緒に。
仕事の傍ら、趣味で描いてた頃ですが、この頃から描く枚数が
増えたような気がします。

2010/4月【那珂湊漁港】紙:ウォーターフォード/サイズ:37.2cm×27.8cm ひたちなか市(旧那珂湊市)

ゴールデンウイーク前の穏やかな日、ヨットでも見ようかと那珂湊の造船所付近へロケハン
しかし平日とあってか意中の景観にはめぐりあえずじまい。街中で名物の弁当を買い、漁港のドックで食べる事に・・
ここは若輩の頃仲間とよく遊びに来た想い出の場所でもある。暫くすると堤防の切れ間から漁を終えた船が帰還してきた
結構なスピードで入港してます、大漁だったのかな?

過去作2.png
posted by Baian at 12:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 水彩

2020年12月21日

年の瀬

今年も残すところ十日となりました。
この1年は新型コロナウィルスの流行によって
ほぼ全ての人たちが何らかの影響を受けた事だと思います。
私も予定していたグループ展がすべて中止になったり、
遠方の講座が出来なくなってオンラインに切り替えたりと
色々ありました。
オンラインの講座はまだ3つしか作っていませんが、
コロナが無ければ多分やらなかった事だし、
一つ新しいことに挑戦出来たことを考えると
マイナス面だけではなかったのかな..と。
欧州では感染力の強い変異型が出ているとかで
むしろ人類の戦いはこれからという感じでしょうか。
まだまだ予断は許さない状況ですが、有効なワクチンが摂取できるまでには時間が掛かりそうなので、しばらくは個人で出来る予防に徹するしか術はなさそうです。

年末は色々とやらねばならん事が多くて気忙しいですね。
なかなか新作にも手を付けられておりません。
そんな訳で年内残りの投稿は過去の作品を再掲していこうと思います。

【涸沼夕景】2012年1月制作 
紙:ファブリアーノ・トラディショナル/コールドプレス 26.5×36.0cm

過去作1.png


posted by Baian at 13:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 水彩

2020年12月08日

下郷

10月末の南会津へ旅行した際の帰り道に
寄った道の駅「下郷」から見た風景を描きました。
ここは10年前にも描いてますね

こちら10年前の絵、季節は初夏でした。

紙:キリマンジャロ Cold Press/サイズ:28.5cm×21.0cm

Screenshot_2011_shimogou.png

今回はバックランといってカリフラワー状の滲みを
多く入れたかったので、割と細目寄りのパルプ紙を使用。

モチーフ写真
motif_shimogou.jpg

紙:アルビレオ Cold Press/サイズ:23.2cm×32.2cm

shimogo.jpg
posted by Baian at 12:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 水彩

2020年12月03日

再びパレット補修

少し前までメインで使用していたパレット。
6年位前に一度補修したのだけれど、
また錆びてボロボロになってしまったので放っておいたのですが、スケッチとかに持って行くのにはこの位のサイズの方が便利なので再び修理してみました。

修理中の画像を撮り忘れましたが使った道具はコチラ!

DSCF4119s.jpg

ここには写ってませんけど、最初はサンドペーパーで錆びや浮いてしまった塗膜を剥がします。
仕切りの平らな面は金属製の精密ヤスリで。
さらに手作業では難しい隅っこや奥の方は電動ルーターを使うと楽ちん!
この電動ルーター、ホームセンターで買った中国製ですが数十点のパーツが付いて3,500円くらいでした。
3,500円出せば新しいパレット買えるんじゃとも思いましたが、今後も色んな事に使えそうなのでゲット。

キレイになったら塗装。
私はプラモデル用のエナメル塗料を使います。
塗料だけだと塗膜が弱そうかなと思ったので、今回はプライマーを前処理として塗ってみました。

ボロボロに錆びた箇所もこうしておけば又数年は使えます。
↓は6年前の補修の時のです。
hoshuu.jpg

今回は古い絵具は全部取り去ったので、配置も再考してみます。
水彩紙に絵具を塗ったチップを並べて検討。
最終的にこうなりました。

palette配置.png


実際にチューブを絞り出します。
仕切りいっぱいに絵具を充填すると、絵具が乾燥する時の張力で
塗膜を引っ張ってしまうので中央に絞り出す。
使い勝手には問題なし(^^)v
DSCF4117trim.jpg

最後に配置を考えるために使ったチップは色見本として
スケッチブックへ貼って終了!
palette24color_mini.jpg
posted by Baian at 16:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 画材