******************《教室開講のご案内》*****************
実家の喫茶店の空き日(水曜・金曜)を利用して、水彩画教室をやっています。 初心者から経験者まで各々に見合った指導をいたします。水戸市内又は近辺の方で 水彩画を描いてみたいと云う方は是非どうぞ!! 詳しくはこちらをご覧下さい。→《水彩画教室

2020年07月26日

西木倉

那珂市の西木倉の農道。
日が傾いた農道に軽トラが絵心そそります。

〈午後4時の西木倉〉

ハーネミューレ セザンヌ水彩紙
C/P 23.0×32.0cm

nishikinokura_補正2.jpg
posted by Baian at 17:04| Comment(2) | TrackBack(0) | 水彩

2020年07月24日

青柳の小川

以前メーカーさんから頂いた
ハーネミューレ、セザンヌ水彩紙に描きました。
青柳の小川

23.0×17.0cm コールドプレス

little_stream.jpg
posted by Baian at 23:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 水彩

2020年07月20日

紙購入

教室で使う紙が残り少なくなってきたこともあり
約1年ぶりに水彩紙を購入。

DSCF3506_s.jpg

前回と同じ米国の画材サイト
「Cheap Joe's Art Stuff」を利用。
20枚綴りの一辺糊付けを2冊、
15枚綴りと20枚綴りのブロック紙を各1冊

DSCF3512_s.jpg

あちらは日本独特のF判の紙サイズはありませんから
縦横共インチ規格でのサイズとなります。

1インチは25.4ミリ

例えば 11" x 14"は11×14インチですが25.4を掛けると
 279.4×355.6ミリとなります。
F4サイズが242×332、B4サイズが257×364なので、
どちらかというとB4に近いでしょうか。
中判紙(560×760)の1/4(クォーターシート)
が280×380ミリで、およそ11×15インチなので、
長手方向が1インチ短い感じです。
 
今回はチープジョーのオリジナル コットン水彩紙
ナチュラルホワイトとブライトホワイトの11" x 14"を各1冊づつ。
20枚綴りの一辺糊付けタイプです。
最近教室でのデモはコレか日本製のホワイトアイビスを
使っています。

アルシュの荒目(Rough)のブロック紙 12" x 16"を1冊。
F6とほぼ似たサイズ

ファブリアーノ・アルティスティコのトラディショナルホワイトの
ブロック紙 荒目(Cold Press) 14" x 20"を1冊。
これはかなり横長の比率で半分にカットしても使えるので便利

商品が約150ドル、運送費&手数料が約39ドル
現在のレートだと2万円を少しオーバーするくらいでしょうか。

アルシュはこのサイズだと以前は42ドルくらいだったと記憶してるので、
けっこう値上げしましたね。
ま、それでも日本の半値くらいです。
 
◆以下参照

 Shipping Method

International Shipping - FedEx

 Items Qty Price
 
Kilimanjaro Original Bright White Watercolor Pad, 140 lb., 11" x 14"

 $26.99

Kilimanjaro Natural White Watercolor Pad, 140 lb., 11" x 14"

 $26.99

Arches Watercolor Block, 140 lb. Rough, 12" x 16"

 $51.45

Fabriano Artistico Traditional White Watercolor Block, 140 lb. Cold Pressed, 14" x 20"

 $44.69
 
 Subtotal $150.12
 Shipping & Handling $39.25
 Grand Total $189.37


Thank you again,
Cheap Joe's Art Stuff!

で!今回は少し問題がありました。
注文したのは7/6でしたが、いつまで経っても出荷された様子がない。
通常なら翌日または翌々日くらいにはFedExの追跡可能なトラッキングナンバーが
メールで送信されてくるのですが、1週間経ってもそれがない。

なので、どうなってるんだ!?と、
英文で問い合わせしたところ、あわてて出荷したみたいで
トラッキングナンバーを知らせてきました。

以下が我が家に届くまでの追跡画面。
途中アラスカを経由してるのが分かります。

※クリックで拡大
delivary2.jpg

で!成田の税関でまた一悶着あった模様(赤丸の箇所)
内容物の詳細・内訳が表示されてなくペンディング状態に。
オイオイちゃんとしてくれよぉ〜
画材サイト側が回答したと見え、翌日にはリリースされましたが..(-_-;)
海外から品物を買うというのはこういうリスクもあるという事ですね。

ウォータフォード紙の中判紙(760×560mm)も欲しいが、
梱包サイズが大きくなると配送費に響きそう。
ウォータフォードは日本で購入してもさほど高くないので
たぶんその方が安心。
posted by Baian at 14:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 画材

2020年07月09日

Online講座の絵

先月末にお知らせした動画講座用に描いた絵です。
数年前に描いたものをReDrawしました。
茨城県、岩間にある風景です。
ここは蛍の育成区域で、友人の案内され
行ったのですが、6月にはゲンジボタルが飛び交うのを見る事が出来ます。

3時間半で制作したものを2時間半に編集してます。
それでも長かったかな?と少し反省してますが、
今回は頑張って解説を描きながらしゃべっています。

それとは別に今回の使用画材の動画も付録しております。
特に期限はございませんので、ご興味のある方はぜひご受講ください。

詳細・お申し込みはこちらをクリックしてご覧ください。

〈アジサイの咲く里山風景〉
アルシュ紙コールドプレス:30.0×40.0cm
完成画像.jpg

posted by Baian at 14:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 水彩

2020年07月08日

今日も雨

7月に入りずっと雨続きです。雨
九州や中部では洪水による大きな被害がニュースになっていて
被災された方々には本当にお気の毒で...
一日も早い復興と安息の日がおとずれることを願うばかりです。

50年に一度、100年に一度という言葉を
毎年の様に聞く様になりましたが、
台風にしても地震にしても巨大なものが多いし
北極の氷は凄まじいスピードで減少しているし、
先日はシベリアで38℃を記録したとか
地球温暖化が急速に進んでいるのは間違いないみたいですね。

これらが人類の近代化に伴う代償だとするならば
この先どれだけのしっぺ返しを食らうのか。

地球に生きてるのは人間だけじゃない
我々の環境破壊によって
多くの動植物が絶滅の危機に晒されている
どんどん便利になる世の中ですが、
失っていくものも多い気がします。
だからってエアコン付けないとか、車乗らないとか
いきなりは無理なわけですが..。
今回のコロナ騒動での移動自粛や工場の生産停止などで
石油の需要が少なくなりCO2の排出量が一時的に減ったみたいですが、
全世界がそのペースで後10年くらいCO2を減らしても
目標値には届かないとか!?((;´∀`)

まぁ、それぞれに出来ることからやるしかなさそうです。







posted by Baian at 18:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記