******************《教室開講のご案内》*****************
実家の喫茶店の空き日(水曜・金曜)を利用して、水彩画教室をやっています。 初心者から経験者まで各々に見合った指導をいたします。水戸市内又は近辺の方で 水彩画を描いてみたいと云う方は是非どうぞ!! 詳しくはこちらをご覧下さい。→《水彩画教室

2020年04月26日

水浴び〜

YouTubeにメジロとスズメの可愛い水浴びの画像があったので、静止画像をキャプチャーして描いてしまいました。
ま〜練習ということで(^^;

紙はファブリアーノ・エキストラホワイト 15.2×21.2cm

meioro_to_suzume2.jpg

元ネタはこちら

posted by Baian at 16:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 水彩

2020年04月22日

春らしく

外出自粛...とにかく今は我慢の時


古いネタを構図を変えて描いたりしています。

実際は秋だったけど

春っぽくしてしまいました。

ま〜でも元々こんな色だったんですけど

少しレモンイエローを多めにして春の絵に。


茨城と栃木の県境あたり

もう10年も前ですが

火の見やぐらとこの建物に思わず車を停めて写真を

撮ったのを憶えています。


〈火の見櫓と赤い屋根の家〉

栃木県那珂川町 
Kilimanjaro watercolor paper C/P 33.5×24.5cm


hinomiyagura_scan_small.jpg

posted by Baian at 22:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 水彩

2020年04月12日

赤坂孝史さん技法書第2弾!

JWSメンバー、赤坂孝史さんの技法書第2弾
「水彩画 絵づくりのルール」が発売!!
今回は写真を元に絵を描く人には必見の内容が盛り沢山。

大きな書店さん、大きな画材店などには置かれるのではないかと思います。
近くにそういうお店がない人はAmazonでどうぞ!

a1.jpg

a2.jpg

a3.jpg

a4.jpg

posted by Baian at 18:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 水彩

2020年04月11日

いただきもの

今月からコロナの影響で教室のカリキュラムを通信講座に
しております。
その連絡のやり取りの中で教室のYさんが新しくPCを新調したので、古いPC使いませんか?とのお話が...。
なんでも一度HDDを初期化してOSをWIN10にバージョンアップしてあるとか!
以前私のメインPCがWIN7からWIN10に無償アップグレードしてあったものが、自動更新の際、完了間近でフリーズして仕方なく強制終了したら2度と起動しなくなった悲しい事件を記憶してくれていたのでした。
ありがたく使わせていただく事に!

DSCF3229_s.jpg

本当にOS以外は何も入っていないので、必要なソフトをインストールしなければならないのですが、私のものは古過ぎて新しいOSには入らないものが多い。
そこでフリーのソフトウエアを検索して試しに入れてみる。
するとこれがなかなかどうして、使えそうなものが仰山あるではないですか!
マジでコレが無料なのか!?
と驚愕するものばかり
仕事関係でどうしてもコレでなくては言うもの以外はもうフリーで充分な感じです。


例えば
ベクター系のドローソフトなら「Inkscape」

ラスター系のペイントソフトなら「Krita」

画像編集ソフトなら「GIMP」や「PhotoScape」

スキャナで分割して取込んだものを結合する「Image Composite Editor」

表計算やワードなら「Open Office」

などなど。

使い方を一から覚えるのは大変ですが、昔ならこれだけ揃えたら何十万円分か?
実は高機能なのに無償で配布されてるオープンソース型のソフトウェアは探せばけっこうあるというのが分かった。
一般的に広く認知されてるものは解説書なんかも出ている。
本が出てなくとも解説してるサイトは必ずある。
知りたいこと、やりたいことを少しづつ覚えればいい
これからはそういう時代なんだな〜
posted by Baian at 15:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2020年04月07日

第10回JWS展 中止のお知らせ

先日お知らせした今年のJWS展ですが、
新型コロナウィルスの影響のため
主催者の丸善さん、日貿出版社さん、JWS会員など
協議の結果、お客様、会場スタッフなどの安全を第一に考慮し誠に残念ですが中止という事になりました。

今回はJWS技法書第4弾『透明水彩レシピ4』も会場で
発売し、会場で展示される会員の作品も掲載されていたので、原画と照らし合わせてご覧いただける機会だっただけに我々も残念でなりません。
既にAmazonでの予約も出来るので、ぜひお手にとってご覧いただければ幸いです!


今回の本展とは別に秋には池袋で10周年記念展も企画しています。
こちらは会員一人当たり5〜6点、全体で200点くらいの大きな展覧会となる予定です。
なんとかその頃には事態が収束していると願いたいです。
posted by Baian at 01:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 水彩