******************《教室開講のご案内》*****************
実家の喫茶店の空き日(水曜・金曜)を利用して、水彩画教室をやっています。 初心者から経験者まで各々に見合った指導をいたします。水戸市内又は近辺の方で 水彩画を描いてみたいと云う方は是非どうぞ!! 詳しくはこちらをご覧下さい。→《水彩画教室

2020年03月10日

風の音

昨日は水戸芸術館へ
ここホールには日本最大級のパイプオルガンがある。
パイプオルガンはその名の通りパイプに風を通して音を出す楽器

実はWife
「市民のためのオルガン講座」というのに申し込んでいて
定数が少ないところへかなりの受講希望があるらしいのですが、
運良くレッスンを受ける事となり
この数ヶ月練習に励んでいたのでした。
そして今月には受講生による発表会が催される予定でしたが、新型コロナウィルスの影響で芸術館が今月末まで閉館となってしまったので発表会も延期になってしまいました。

ただ個人的な練習は可能ということで、課題曲の練習録音をするため私メもついて行ったのでした。
なかなか間近で見るチャンスはないですしね〜♪

パイプの総数は3,283本もあるとか!?
すごい迫力です
2020-03-09_15-33-08s.jpg

黒鍵と白鍵が通常とは逆なんですね。
黒い方がグラナディラ材(アフリカ黒檀)
白い方はローズウッド材の上に牛骨が貼ってある
オルガンの箱はホワイトオーク材
2020-03-09_15-34-52s.jpg


こちら足鍵盤、ベースを奏でます。
オーク材で出来ていて少し放射状に広がってます。
2020-03-09_15-37-36s.jpg


奏でる曲はバッハの”幻想曲 ト長調 BWV572”
このホールに二人しか居ないのはちょっと不思議な体験
なかなか荘厳な響きでありましたぴかぴか(新しい)るんるん
2020-03-09_16-00-44trim.JPG


posted by Baian at 16:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽