******************《教室開講のご案内》*****************
実家の喫茶店の空き日(水曜・金曜)を利用して、水彩画教室をやっています。 初心者から経験者まで各々に見合った指導をいたします。水戸市内又は近辺の方で 水彩画を描いてみたいと云う方は是非どうぞ!! 詳しくはこちらをご覧下さい。→《水彩画教室

2019年04月30日

時は巡る

「平成」最後の日となりました。明日から「令和」へ

だからと言って私の日常に大きな変化がある訳もなく
ただただ平穏な時代を願うばかりです。
天皇、皇后両陛下にはお疲れ様でしたと言いたいです。
お二人を直に拝見したのは今から45年前、
茨城県歴史館がオープンした時においでになり
その学区の小学6年だった私達が歓迎の旗振りを
やったのでした。
当時は皇太子殿下でしたね。

同じ年、昭和49年(1974年)は茨城国体が開催され
私達、水戸・勝田の12の小学6年生が合同で
開会式で鼓笛隊のマーチングを披露したのでした。
その為に3年間、私達は毎日練習を重ねたのでした。
私はアルトのリコーダーを担当しましたが、
当時演奏した曲は今でも吹けるのではないかと思うくらい
鮮明に憶えていますよ♪
「網のし歌」とか「茨城スポーツの歌」とかね(笑)
そして今年の秋、また茨城国体が開催されます。
日本1周したのか〜
何か感慨深いものがあります。
せっかくなので何か競技を観戦したいかな。
その次は〜102歳の時か..ちょっと無理っすね^_^;

1974_kokutai03.jpg

1974_kokutai02.jpg



posted by Baian at 14:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年04月27日

蔓日々草

実家に咲いてたツルニチニチソウ(蔓日々草)をスケッチ

教室の生徒さんにも描いてもらいました。

モレスキン スケッチブックA4サイズ

turunichinichi_sketch.jpg

実はお花見の時、桜川の土手で見付けた花がこのツルニチニチソウで、ネットで調べて名前を知ったのでした。
そちらは開いたばかりだったのか、花びらの形がもっと丸くて扇風機の様でした。
数日後、実家の庭を見たら同じ様な花が蔓延ってるじゃありませんか!?
半信半疑だったのでフェイスブックでこのスケッチをアップして、名前を聞いたら複数の方がツルニチニチソウじゃん?って回答だったので間違いないと思います。
かなり繁殖力の高い植物とか〜^^;
桜川で見たやつも近々描いてみるつもりです♪
posted by Baian at 01:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 水彩

2019年04月26日

雑草

この季節、色とりどりの花が咲きはじめております。
ひたち海浜公園のネモフィラも凄い人出らしいですね。
実はウチはまだ見に行った事ないんですよ〜
GWはあの辺、渋滞に巻き込まれそうなので
近寄らない様にするとしますか。

花が咲くと気分もウキウキしてきますが、
困るのは庭の雑草
毎年ちまちま草取りをするけれど、1週間も放っておくと取り切れなかった小さな芽があっと言う間に伸びてきて、まるで嘲笑ってるかの様で辟易します。
結局、暑い夏には草取りなんて自殺行為なので除草剤まいてしまうのですが・・。

雑草とはWikipediaによると
「人間の生活範囲に人間の意図にかかわらず自然に繁殖する植物のこと」
つまり...
「人間様に断りもなく勝手に蔓延るふてぶてしい生物体」
となりますが、
人間も植物がなければ生きていけないので、ふてぶてしいのは我々かもしれません。

そんな雑草もよ〜く見ると
実に可憐な花を咲かせているものがあります。
中には驚くような造形美と色彩のものもあったりして、
すげ〜!と驚くと同時に今まで気にも留めなかった自分に腹が立ったりもする今日この頃です。

実家の庭や我家の庭にもけっこう咲いてます✾

カタバミ
2019-04-25_14-34-56s.jpg

ナガミヒナゲシ
2019-04-25_14-33-24s.jpg

ツルニチニチソウ
DSC_0255s.jpg

ツタバウンラン
DSC_0287s.jpg

カラスノエンドウ
DSC_0306s.jpg

紫花菜(通称ハナダイコン)
DSCF9417s.jpg

これなんだろう?
   ↓
キュウリグサ〈胡瓜草〉かな〜
2019-04-25_14-35-48s.jpg

ちょっと時期は違うけど
ツユクサ
2016-09-03_10-47-14s.jpg
posted by Baian at 15:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年04月23日

JWS展〜懇親会

東京のJWS展、会場の様子です。

こちらはオアゾ1Fにある大看板
DSC_0260s.jpg


通路に設営した小品コーナー
今回一律2万円、即売お持ち帰り..ということで、
初日、二日目で半分以上お嫁入り。
私が行った時には目にする事が出来ない作品が
沢山あって嬉しくもあり、残念でもあり
という感じでした♪
DSC_0261.JPG

4F 展示室内
DSC_0273s.jpg

平台はJWSの「水彩レシピ」やメンバーの技法書、画集が
盛り沢山
DSC_0276s.jpg


右端のお客様たちが見てる辺りに私の作品がありますハート
DSC_0275s.jpg

そしてこちらがメンバーのお奨め画材が並んだ
コーナー。大人気でした!
私のお奨めしたライナー筆は50本くらい用意したそうですが、
4日目で完売してしまいました^^;
DSC_0274trim.jpg


遠くから来てくれた教室の皆さん、知人の方、身内の方
ネットでつながっていて初めてお会いできた方
お世話になった出版社の方、丸善スタッフの方
私の名を見付けて来て下さった画材メーカーの方
会場においで頂きましたすべての皆様に感謝です!!
大変ありがとうございました。<(_ _)>

総会のあとに懇親会
帰り際参加メンバーでのスナップ!
来年は発足10周年となります。乞うご期待!

JWS2019懇親会1.jpg
posted by Baian at 18:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 水彩

2019年04月21日

横浜Workshop 2019春

横浜 上大岡にてワークショップを行いました!

今回のテーマは「夜景」
DSC_0268s.jpg

今回もプロセス画像とそれにそったレジュメは作りましたが
あえて混色の色名は入れませんでした。
モチーフ写真を元に自分の感じ取った色を画面に
置いていってもらいます。
気を付ける事は光源や路面の反射など明るい部分と暗い部分の
コントラストを出す!

一生懸命に描かれる皆さん
DSC_0266s.jpg

DSC_0267s.jpg

夜景を描かれるのは初めての方が多く
今回はちょっと手こずったかも知れません
手順を知っていただければOK!
コツを掴むまで練習が肝心ですよ〜(^^)

前回から私の講座では仕上がった人も仕上がらなかった人も完成作品の写真を送って頂き、添削・講評を行っています。
だからご自宅でゆっくり復習してくださいネ。

次回は夏を予定しています。
posted by Baian at 18:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 水彩

2019年04月18日

JWS 展示作品

今回のJWS展に出品した作品です。

まず通常の展示室内にある6号サイズのもの2点

作品1 タイトル「 暖 」 サイズ:縦 39.0 cm X 横 29.5 cm

暖.jpg


作品2 タイトル「 秋の聲 」サイズ:縦 29.5 cm X 横 39.0 cm
秋の聲photo_72dpi.jpg

そして展示室前の通路に展示してある小品3点
こちらは一律2万円
即売なので売れたものは無くなってしまいます。


小品作品1  タイトル「 微かな記憶 」縦 15.8 cm X 横 22.7 cm

kasikana_kioku_150dpi.jpg


小品作品2 タイトル「  茜空   」縦 22.7 cm X 横 15.8 cm

akanezora_150dpi.JPG


小品作品3 タイトル「 VOICE 」縦 23.5 cm X 横 15.0 cm

voice_150dpi.jpg


JWS展は4/23(火)まで。
ご高覧のほどよろしくお願い致します!
posted by Baian at 23:42| Comment(2) | TrackBack(0) | 水彩

2019年04月16日

明日からJWS展

少し前にもお知らせしましたが、
明日4/17(水)〜4/23(火)までの会期で
私が所属する日本透明水彩会の本展が
東京駅に隣接する丸の内オアゾ内の
「丸善 丸の内本店4階ギャラリー」にて開催されます。

第9会展dm1.jpg


透明水彩の作家30名による展覧会です
今年は今のところそれ以外の展覧会は予定されてないので、水彩ファンは必見です!
ぜひご高覧下さいませ。
今年は小品コーナーも併設しております。
そちらは一律2万円、即売形式となってますので、
お目当ての方は早めに会場に足をお運び下さい。

詳しくはJWSのホームパージにて。
各作家の在廊予定表もあるので、お気に入りの作家さんに
会って直に作品の説明を聞いてみるチャンスです♪
posted by Baian at 14:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 水彩

2019年04月08日

お花見

今年も桜巡りしてきました!

まずは勝田2中
2019-04-04_17-14-36s.jpg

堀口
2019-04-04_17-40-26s.jpg

千波湖 曇っていて残念
2019-04-08_14-11-22s.jpg

こぶハクチョウ
2019-04-08_14-12-50s.jpg

護国神社
2019-04-08_14-43-02s.jpg

桜山
2019-04-08_15-03-58s.jpg

桜川
2019-04-08_16-24-08s.jpg

そしてこちらは護国神社の下にあるパーキングの一画

椿と桜のコラボが美しい♪
2019-04-08_14-34-22s.jpg

な〜んか見覚えある様な。
家に帰って調べたら2年前に同じ場所を撮っていました。
           ↓
2017-04-10_18-09-40s.jpg

このスナップから1枚
gokoku_sakura_scan.jpg

奥の丸い池ですが、今日何となく見たら碑が立っていてここは「玉龍泉」と言って江戸時代に徳川斉昭が土地の高低さを利用して造らせた噴水で日本最古と言われる兼六園のものより古いかもしれないとか..子供の頃から頻繁に行ってた場所なのに全く知りませんでした^^;

玉竜泉.jpg

かつては3mくらいの水柱が上がっていたとか..。
現在はご覧の様に地味〜な感じです
posted by Baian at 20:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 水彩

2019年04月03日

小山の桜

お天気も良く、桜もだいぶ開花してきましたが
ちょっと気温が逆戻りしてますね。朝晩はかなり冷え込んでおります

家から仕事場(実家)の往復路で那珂川の土手から少し上がったあたり、愛宕山のふもとに「一盃山稲荷神社」と言う小さな社があります。
なんでも那珂国造(なかくにのみやつこ)の古墳築造の時、多くの人が毎朝食前に飯椀一杯づつの土を築いてできた小山なので
一盃山といわれたという伝説があるそうです。
もうここは何千回と素通りしてた場所ですが、昨年始めて車を停めて眺めてみました。
この時期、桜が咲いてキレイ

一盃山.jpg

左側にも桜があった方が絵になるので
そこは創作ということでスケッチしてみました!

〈一盃山稲荷神社〉
紙:ホワイトアイビス A4

一盃山稲荷神社.jpg

posted by Baian at 22:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 水彩

2019年04月02日

ボツ

桜、咲きましたね!❀ぴかぴか(新しい)
今週末くらいまで天気晴れ良さそうなのでお花見行きたいと思ってます

こちらはまったく季節感ありませんがわりと最近の作品。
秋の七ッ洞公園

実は自分に中でボツにした絵ですが、最下部をカットしたら
少しだけ見られる様になったかな?
いずれにしても情報量が多すぎる気がします。
人物は創作で入れましたが、要らなかったですね(涙)

《彩りの遊歩道》アルシュ コールドプレス 30.0×40.0cm

彩りの遊歩道_trim.jpg
posted by Baian at 16:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 水彩

2019年04月01日

新元号

新年号が発表になりました。

”令和”..だって
万葉集の序文から二文字を取ったとか。
アルファベットで”REIWA”
「初春の月にして、気淑く風ぎ、梅は鏡前の粉を披き、蘭は珮後の香を薫らす」

何でそんなそんな抜き方をするのか解りませんが、
響きは悪くないと思います。
少し前に市立図書館で万葉集の有名な歌を集めた本を借りてきたが、序文であれば載ってたのかも知れません。
全然憶えてませんけど ^^;
”昭和”生まれの私としては、「和」が同じ字なのはちょっとつまらない気がしないでもありません。
3つの時代にまたがって生きることになりそうですが、
108歳以上の方は明治・大正・昭和・平成・令和と5つの時代を生きるわけです。
すごいな〜

そういう時代に節目があることは日本的で良いと思うけど
公の書類や免許証はもう西暦だけで良くない??
posted by Baian at 18:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記