******************《教室開講のご案内》*****************
実家の喫茶店の空き日(水曜・金曜)を利用して、水彩画教室をやっています。 初心者から経験者まで各々に見合った指導をいたします。水戸市内又は近辺の方で 水彩画を描いてみたいと云う方は是非どうぞ!! 詳しくはこちらをご覧下さい。→《水彩画教室

2018年07月16日

無題

めっちゃ暑いですね〜( ;´Д`)
家の中でエアコン付けていても利きが今ひとつです。
十分水分取って熱中症に注意ですね!

週末に描いた絵ですが、
ねらった効果とは程遠いものとなり、
残念な仕上がりと相成りました。
これも暑さのせい?

さすがにフェイスブックには投稿できないけど
記録としてここにはUP。
水戸の大塚池公園で夕刻間近
なんて言うんですかね、水面の遊歩道みたいなやつ?
画面を上下に分断した構図も面白いです
鴨のツガイや水面からの木杭もいい感じ♪
奥の住宅も逆光で細部は不明ですが、フレアを含んだ光の道筋が
綺麗だったので描いてみました。

全体的に筆数が多くなりうるさくなってしまった気がします。
光の粒はマスキングですが、はがした後のエッジ処理が
意図した様にはいきませんでした。
要するに光を感じない
A4サイズの紙にコテコテ描き過ぎたか?
原画はそうでもないが、画像にするとメリハリも今ひとつな感じです。
自分の目で見て、良し悪しの判断がつかない時など
写真に撮ってみると一発で分かります。
修正が効く場合は良いですが、時既に遅しってことが多いので、その時は潔く諦めましょう(笑)
失敗の原因を見きわめ、次につなげるのが大事かと!
題材は悪くはないと思うのでいずれリベンジしたいと思います。

ファブリアーノ・アルティスティコ エクストラホワイト
C/P 28.0×20.0cm

otsukaike_sparkle2.jpg
posted by Baian at 13:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 水彩

2018年07月08日

ヤドリギのある風景

西日本や北海道で記録的な大雨で甚大な被害が出ていますね(;_:)
ニュース映像を見る度、心が痛みます。
3年前には常総での洪水もあったし、どこにでもあり得ることで
本当に日本は災害の多い国なのだとつくづく思ってしまう。
何らかの備えはしておかなければ...と、毎度思うのですが
いつも後回しにしてしまう自分が情けない(-_-;)

日本中が大変なときに、絵なんて描いてる場合か!
とお叱りを受けそうですが、
フランスのノルマンディーで見た農家の一画。
ヤドリギという丸い寄生木があちらこちらにあって
錆び付いた赤い屋根の家畜小屋?とその周りの緑との
マッチングが美しく
牧畜を主流としたフランスの田舎風景はこんな感じ
のところが多かった気がします。

ファブリアーノ・トラディショナルホワイトC/P
19.5×27.0cm

yadorigi_redroof.jpg


posted by Baian at 12:06| Comment(5) | TrackBack(0) | 水彩

2018年07月03日

朝焼け

梅雨明けたと同時に猛暑でとろけそうです(ノ´Д`)

絵を描いてる部屋はエアコンなしなので、
となりのエアコン付きの部屋と開けっ放しで
何とかしてますが、やはり完全には冷えません。
絵も大きなサイズはやる気になりません。
なのでA4のボードに水張りして、このくらいならと
短期決戦でやっております(^_^;)

こちらはわりと近くの名所
知ってる人は知ってる
知らない人はまったく知らない
その昔、水戸黄門こと水戸光圀が百種類の木を
植えたので「百色山」と呼ばれている
那珂川の中州のような場所。
もう何度も描いている場所ですが・・
今回は生徒さんが早朝に撮ってきてくれた写真から
多少アレンジして1枚

ファブリアーノ・トラディショナルホワイト C/P
19.0×28.0cm
hyakuiroyama_morn_ship3.jpg

posted by Baian at 00:14| Comment(6) | TrackBack(0) | 水彩