******************《教室開講のご案内》*****************
実家の喫茶店の空き日(水曜・金曜)を利用して、水彩画教室をやっています。 初心者から経験者まで各々に見合った指導をいたします。水戸市内又は近辺の方で 水彩画を描いてみたいと云う方は是非どうぞ!! 詳しくはこちらをご覧下さい。→《水彩画教室

2018年05月29日

あぜ道の一コマ

ジメジメした空気になってきました。数日中に梅雨入りでしょうか?

教室では様々なモチーフを描いてもらってますが、
自分の絵としては今月は田んぼばかりでした。

こちらは先日ロケハンしたネタからの1枚。
あぜ道にスコップを持ったおじさんとスコップを自転車に挟んだおばさん。
おばさんが自転車を又いたままなので、農作業を終え家に戻るところか?
まだ作業中のおじさんとなにやら会話中
ご近所さんなのか?親戚なのか?夫婦なのか?
あのスコップはどうやって挟んでいるのか?
・・などつまらん疑問はさておき、
軽トラが田んぼに映えて良い感じです♪

この日はやや風が強く水田への映り込みも波打ってたので、その辺の雰囲気を感じ取って頂ければ幸いです!

〈ごあいさつ〉
アルシュ荒目 24.0×35.0cm
goaisatsu.JPG
posted by Baian at 14:41| Comment(5) | TrackBack(0) | 水彩

2018年05月21日

田んぼロケ

この時期、田んぼばかり追いかけています。
いや、田んぼは逃げませんが、苗はあっという間に伸びてしまう。
水面の映り込みが美しいのはやはり田植えから10日くらい

R349沿い、青柳あたり
2018-05-14_13-40-12_s.jpg

こちらは津田から水戸に向かうあたり。
いつもの通る農道をさらに奥に行ってみました。
2018-05-14_13-49-08_s.jpg

なっかなかえ〜感じです♪
2018-05-14_14-06-20_s.jpg

2018-05-14_14-15-10_s.jpg



丘の上の街並みに向かって真っ直ぐな畦道を描く。
畦道はこの先の那珂川の堤防あたりが行き止まりだが、
遠景を曖昧ににする事で街へ続いている様な効果が出せたでしょうか。

〈畦〉
ウォーターフォードホワイト荒目 36.0×27.0cm
aze.JPG
posted by Baian at 14:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 水彩

2018年05月10日

Rice Planting

昨日、今日と冬に逆戻りしたような寒さです。
昨夜は電気毛布のスイッチを入れ、今朝は灯油を
買いに走りました(~_~;)
早く五月晴れに戻ってほしい〜

田んぼの絵をもう1枚描きました。
田植えの最中なので苗もまばら、畦には苗箱が並べてあります。
逆光で遠景はシルエットとなり、水田に反射する陽光が綺麗でした。
光の粒々はマスキング液を歯ブラシに付けてはじいています。

那珂市
アルシュ細目 26.5×36.5cm
rice-planting.jpg



posted by Baian at 12:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 水彩

2018年05月04日

BBQ

GWもたけなわ
数日前の天気予報は良い方向に裏切られ快晴!晴れ晴れ晴れ
朝、ヒョウが降った時はちょっと驚きましたが、5分くらいで元の青空に。

本日は某団体の某構成員による家族を巻き込んだバーベキュー大会!
場所は城里ふれあいの里キャンプ場
2018-05-04_12-11-42_s.jpg

ふれあいの里は藤井川ダムに隣接した丘にある公営初のオートキャンプ場
2018-05-04_13-48-24_s.jpg

テントを張ってのキャンプはもちろん
2018-05-04_13-48-50_s.jpg

バンガローもあるので宿泊もOK
2018-05-04_15-05-00_s.jpg

予約して日帰りのバーベキューも楽しめます♪
2018-05-04_12-12-32_ss.jpg

釣り堀もあり〜の
2018-05-04_15-04-00_s.jpg

某構成員は現職と元職の9名によりますが、うち8名が参加。
この10年でそれぞれ家族が増え30余名が集結ぴかぴか(新しい)
Wifeはここで姐さんと呼ばれ
その姐さんの配偶者である自分は自動的に組長と呼ばれ
子供たちまで「くみちょ〜」と呼ぶ始末
知らない人が聞いたらと冷や冷やですが、決して怪しい団体ではございません。
組員の中には組合長さんという方も居ますが、
別にどちらでもいいのでそのままです(笑)

今日はお父さんたちの見せ場だね!
もちろんお子ちゃまたちもお手伝い
2018-05-04_12-16-30_s.jpg

シェフはTさん。この日のために全て段取りしてくれました。
感謝!
2018-05-04_11-50-22_s.jpg

お母さん方、今日は食うのが役目か?
2018-05-04_12-48-50_s.jpg

シェフ特性のアヒージョが完成するやいなや
かつて野生の王国で見たアマゾンのピラニアのごとく群がり
あわててカメラを向けるも既に半分が消失。この間わずか数秒
2018-05-04_12-48-34_s.jpg

姐さん、スペアリブを焼く
仕込み・味付けはもちろんTさん
2018-05-04_12-14-28_s.jpg

こちらは牛タン
2018-05-04_12-15-36_s.jpg

子供たちも楽しそう♪
2018-05-04_12-07-32_s.jpg

シーソー
2018-05-04_11-49-14_s.jpg

綿あめ
2018-05-04_14-26-40_s.jpg

かき氷
2018-05-04_14-32-48_s.jpg

約5時間の激闘を終え、感慨深げなTさん
2018-05-04_15-18-22_s.jpg

最後は全員で記念撮影です。
楽しかったね!また来年??
2018-05-04_16-17-28_s.jpg
posted by Baian at 19:10| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2018年05月03日

夜まつり

笠間芸術の森公園で開催されていた
陶芸の祭典、陶炎祭(ひまつり)に行ってきました。
朝までどしゃぶりでしたが、その後ピーカンに♪

田植えの時期という事もあり、私は助手席で田んぼを
撮りながらでしたが、まだこれからって感じでしたね。
2018-05-03_16-42-40_s.jpg

2018-05-03_16-56-52_s.jpg

会場に到着
2018-05-03_17-06-54_s.jpg

ひまつりの期間、今日だけ夜まつりがあって野外ステージで
地元のビッグバンドやプロのミュージシャン、3バンドが演奏!
「New Sounds Orchestra」でWifeも出演
2018-05-03_17-16-22_s.jpg

2018-05-03_17-16-48_s.jpg

ステージの周りは飲食店のテントも立ち並ぶ
2018-05-03_18-03-34_s.jpg

オープニングアクトは水戸啓明高校のOG/OBバンド
「Limited Express Jazz Orchestra」
若々しいサウンドが魅力♪

2018-05-03_18-07-46_s.jpg

18:00から夜まつりスタート!
いよいよ「New Sounds Orchestra」の登場
2018-05-03_18-47-58_s.jpg

さすが安心して聴ける演奏です♪
2018-05-03_19-37-20_s.jpg

日も暮れてきた
2018-05-03_19-33-40_s.jpg

頑張っております
2018-05-03_19-09-04_s.jpg

腹が減ったのでキーマカレーとソーセージを買う
2018-05-03_20-25-16_s.jpg


19:00からはプロのゴスペルを主体にしたボーカル、ベース、ピアノ、ドラム
4人編成のバンド。
2018-05-03_20-32-36_s.jpg
確かに上手い
しかし、どのパートとは言いませんが他のソロを邪魔してしまう様な
とにかく俺の演奏を聞け!的なのはどうかと思いました。
テクニカルなものはちょこっと聞けば観客は分かるわけで、
やはりバンドはアンサンブルだと感じた次第であります。

かなり冷え込んできたので会場をあとにし駐車場へ。

posted by Baian at 22:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽

2018年05月02日

水田と電柱

GWまっさかり!
皆様いかがお過ごしでしょうか?
今年はお天気に恵まれているので旅行やレジャーなど
エンジョイされていらっしゃるのではないかと思います。
ぽかぽか陽気というよりは、まるで夏のような暑さですが・・。

私にとってこの季節
田んぼに水が張られて早苗が植えられる絶好のロケシーズン!
苗が植えられてから、水田に映り込みが見られる時期は
それほど長くないですから、これから10日くらいが勝負でしょうか?

こちらは岩間の水田から。
今はとんと見掛けなくなった木製の電柱にテンションアップグッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)
電線の方向を変える磁器で出来た碍子(がいし)も絵心そそります。

この電柱を描くために
水田の反映を邪魔せずとも存在を主張できる構図・位置取りが
キモとなります。
さらに良い事に、やや右寄りに傾いているので
左下がりになる苗のラインと絶妙な調和が生まれるのです。
そして緊張の一瞬は
碍子から画面左に走る電線です。これは躊躇なく一発で
決めなくてまなりません。
しかしコレが無くては魅力は半減、失敗は許されませんあせあせ(飛び散る汗)

gaishi_jiki.jpg

電線、成功!

〈五月の田圃〉
アルシュ細目 39.0×29.5cm
iwama_denchu.JPG


posted by Baian at 10:56| Comment(4) | TrackBack(0) | 水彩