******************《教室開講のご案内》*****************
実家の喫茶店の空き日(水曜・金曜)を利用して、水彩画教室をやっています。 初心者から経験者まで各々に見合った指導をいたします。水戸市内又は近辺の方で 水彩画を描いてみたいと云う方は是非どうぞ!! 詳しくはこちらをご覧下さい。→《水彩画教室

2016年07月26日

タイヤ交換 Part2

先日、私が乗ってる軽ワゴンのタイヤを交換したばかりですが・・
WifeのワゴンRもぼちぼちという感じ。
今年1月の車検をパスするため、前輪はノーマルタイヤ
後輪はスタッドレスでその場を凌いだ。
しかし前は155 55R14、後ろは155 65R13とタイヤの径が
合ってないので当然アルミホイールも異なるデザインで
みっともない事この上ないのでありました。
もっともWifeは全く気にならない様子ですが(笑)

前回、私が交換した「メリット」という水戸の見川のお店。
ひたちなか市にもあるらしい〜
日本製(ブリジストン、ヨコハマ、グッドイヤー)と韓国製(ハンコック)があります。
Wifeはハードな走りはしませんから
韓国製のハンコックにしました。
組み換え、古タイヤ処分費、ゴムバルブ交換込みで¥17,800-(税込み)
1本の単価は¥4,450-也。
かなりお安いですね♪

こちら古いタイヤ
けっこういっちゃってます
old_tire_s.jpg

こちらオニュ〜
これで安心♪ 高速もOKだね (^^
new_tire_s.jpg


帰りにジョイフル本田2Fの画材SHOP ジョイフル2へ
何気に水彩絵の具のコーナーをのぞいたら
自分の本がならんでた!
な〜んか不思議な気分ですね

book_s.jpg
posted by Baian at 17:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年07月24日

倉敷美観地区

Wifeは倉敷で生まれ3歳くらいまで過ごしたらしい。
しかしまったく記憶はないらしい(^^;)

私も高校の修学旅行で大原美術館に立ち寄ったくらいで
お目当ては同館所蔵の岸田劉生や佐伯祐三などの作品だったので
この美観地区の風情ある景観には目もくれなかったのかも知れない。
正直あまり覚えてない
ま〜、10代の若造には風情などカンケーねぇだったのかも(笑)

こちらは教室の生徒さんが撮ってきた写真から描きました。
プリントで頂いたのでそれをスキャンしてます。
違う年に訪れ、同じ場所を撮ったとか。
それぞれ良いけど水面に動きがある方を選んでみた。
波紋の一部はマスキングしてます。

〈写真1〉
kurashiki_photo1_s.jpg

〈写真2〉
kurashiki_photo2_s.jpg

〈朝の川面〉
ウォーターフォード ホワイト中目 36.5X27.0cm
kurashiki_bikan.JPG
posted by Baian at 21:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 水彩

2016年07月17日

透ける木

数年前のロケ写真から描きました。
夕方の傾いた陽光に照らされ木々が半透明に見える時間帯が好きなのです。
逆光なので輪郭がぼやけると言った方が良いかな?
中央の幹はベース色のグレーで塗ったら
乾かないうちに赤、黄、オレンジの透明色を流し込んで光に透けた雰囲気を
出してみました。
空、遠景、中景、近景の順で遠近感を付けながら描くのがミソです!


〈曽原湖畔〉
ウォーターフォードホワイト C/P 31.5X23.0cm
soharako_all_s.jpg
posted by Baian at 16:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 水彩

2016年07月12日

ルノワール展

昨日はWifeと国立新美術館で開催中の「ルノワール展」へ行ってきた。
今回はパリのオルセー美術館展とオランジュリー美術館に所蔵されて
いる作品が来ている。
かなりの混雑を予想して覚悟して行ったのだが
意外に空いてて拍子抜け

IMG00048.jpg

renoir1.JPG
8年前にパリに行った際、両方の美術館へ行ったけど
その時見たルノワールの人気作品にまた会えるのは嬉しいね♪
特にオルセー所蔵のは名品揃いでよくこれだけの作品が来たな〜
という感じ。
今、日本に来ている事を知らずにオルセーへ行った人はきっと
がっかりでしょうね。
中でも今回初来日の「ムーラン・ド・ラ・ギャレットの舞踏会」は
ルノワールファンなら絶対見ておきたい作品!
まさかこれが日本で観られるとは思ってもなかった。
renoir3.JPG

renoir4.JPG

こちらは8年前、オルセーで1番乗りで観たムーラン・ド・ラ・ギャレット
周りには誰もいなかった
2008_0507_095427_s.jpg

もう一つ今回の目玉
「田舎のダンス」と「都会のダンス」
この両方が並んで展示されるのは日本では45年ぶりとか!
私も別々にしか見たことがなかったので、チョー感動なのでした。
田舎のダンスの女性モデルは後にルノワールの妻になるアリーヌ・シャリゴ、
都会のダンスは女流画家のシュザンヌ・ヴァラドン。あのモーリス・ユトリロの母

renoir2.JPG

余談ですが、ダンス3部作のもう1枚
米国のボストン美術館にある「ブージヴァルのダンス」も
現在名古屋に来てるそうな〜
Dance-At-Bougival.jpg

その他にも「ぶらんこ」「草原の坂道」「読書する少女」
「ピアノを弾く少女たち」「浴女たち」などなど
名作目白押し
暑さでヘトヘトになりましたが、行って損はなかったのでした(^^♪

帰りに時間つぶしに六本木ヒルズに行ってみた。
人が大勢居て疲れただけでした(笑)
IMG00053.jpg
posted by Baian at 20:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年07月07日

ついに・・

愛車のタイヤ交換をした!

愛車と言ってもかつては現場用の道具を積んでいた軽ワゴン車である。
走行距離は10万キロを超えた。
前回の交換は2007年10月6日とな?
え〜!? そんな前??
当時の記録では3万8千キロでの交換らしい

それから9年弱
まだまだいける→ぼちぼちやばい→そうとう厳しい→ツルッツル〜と
完全スリックに変貌を遂げたのでした(^^;
ま〜私は現在は高速を走らないので何とかなってたのですが
普通ならとうにお払い箱のもの。

当然車検は通らないので
その時だけ冬タイヤを装着しごまかしてましたが
昨日ついに円形に亀裂が入り、ワイヤーが見え見えの状態に・・。
いつバーストしてもおかしくない(写真撮り忘れました)
観念してタイヤ屋さんへ

これでしばらくは安心!
古いタイヤに慣れていたので、かなりオーバーステアーに感じます。

new_t.JPG
posted by Baian at 11:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年07月05日

対比のある風景

季節は少し逆戻り 
生徒さんが撮ってきた安曇野の田園風景の写真から

MBM木炭紙に描いてみた。

遠景の残雪がある山々と裾野の緑の対比が面白い

この辺では拝めない景色です

が・・ちょっとコテコテになってしまいました。


MBM Charcoal Paper 31.0X23.0cm


azumino.jpg

posted by Baian at 18:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 水彩