******************《教室開講のご案内》*****************
実家の喫茶店の空き日(水曜・金曜)を利用して、水彩画教室をやっています。 初心者から経験者まで各々に見合った指導をいたします。水戸市内又は近辺の方で 水彩画を描いてみたいと云う方は是非どうぞ!! 詳しくはこちらをご覧下さい。→《水彩画教室
********《横浜講座のご案内》********
横浜で1日講座を行います。 (場所は上大岡駅から徒歩2分、赤坂孝史さんの教室です) 秋の湖畔風景を透明水彩の技法、手順で 空気感を意識しながら描いていただきます。 ご興味のある方、ぜひご参加ください!! 日時:2017年11月12日(日)    11:00〜16:00 場所:横浜市港南区上大岡1-17-26 KTMビル503 〈京急上大岡駅から徒歩2分〉 定員:10名 受講料:6,000円 お申込み、お問い合せはメール又はお電話にて!! メール:sf_watercolor@yahoo.co.jp
yokohama_workshop.jpg

2015年06月26日

八郷からの筑波山

少し前の時期の風景ですが、旧八郷町(現在は石岡市に合併)から見た
筑波山です。
男体山と女体山の頂があるので、見る場所によって色々な表情を
見せてくれますね♪
日本百名山の中では一番標高が低いそうですが、
それでも県内では2番目に高い山
陽が傾き逆光気味のところを描いてみました。

アルシュ荒目36.5×26.5cm
yasato2s.jpg
posted by Baian at 01:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 水彩

2015年06月15日

あじさい

昨日は母の6度目の命日でした。
月日の経つのは早いものですね

彼女が好きだった紫陽花を描きました。

ガクアジサイの一種でしょうか?
白地にうっすら染まったピンクの花びらが可憐です♪

アルシュ荒目 26.5×26.5cm
gakuajisai_1s.jpg

そして明日は母の誕生日なので
これから実家の紫陽花を少し切ってお墓参りに行ってきます。
それにしても今日は暑い〜
posted by Baian at 14:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 水彩

2015年06月08日

無題

先週末に描いたものを2点

1枚目
ひたちなか海浜鉄道(旧湊線)の車内の一コマ
この路線は新しい車両の他に、昭和に日本各地で活躍したディーゼル機関車を
買い取りメンテナンスして走らせてるんですよね。
イベントの時などはそんなレトロ感溢れる車両を連結して運転したりするので
うれしくなって乗ってしまう(^^♪
板張りの床が温もりを感じさせてくれます。
運転席が見えるので、マニアにはたまらないかも!
この日は小さな女の子が窓の外をずっと眺めていました。

〈海へ〉
アルシュ荒目 26.5×26.5cm
hitachinaka_kaihintetsudou.JPG

2枚目
これは昨日描いたやつ
勝田の津田から水戸の青柳に抜ける私の通勤路
田んぼの苗も日に日に伸びて水面が殆ど見えなくなってきた。
この場所は季節ごとに何度か描いてますね
30分で一気に仕上てみました
私は短時間でのスケッチは荒目の紙が好き
凹凸があるので、筆や絵具のさじ加減で白い部分が残せるし
絵具の食い付きが良いので
わりと濃い目の部分も1回のストロークで決められます。

〈初夏の青柳〉
ウォーターフォードホワイト荒目 36.0×26.5cm
30min_aoyagi_1s.jpg

posted by Baian at 12:50| Comment(2) | TrackBack(0) | 水彩

2015年06月03日

風邪に注意!

南の方はいよいよ梅雨入りしたみたいですね〜
ジメジメの季節到来雨
私はそんなに嫌いじゃないけどね。
どちらかというと真夏のカァ〜晴れって暑さの方が苦手

湿気の多い時期は紙の保管に要注意!
あ、水彩紙の話です。
長期間出しっぱなしにしておいて
紙が湿気を吸うと表面のにじみ止め(サイジング処理)が劣化して
絵具を塗った時にまだらになってなってしまいます。
この事を「紙が風邪を引く」と言います。
そうなるともう使い物になりません

と、知ったかぶりで書きましたが
私はまだソレを経験したことがありません。
知識として頭に入ってるだけなのですが
水彩仲間からは時々そういう話を聞きます。

なので梅雨時に限らず紙の保管にはかなり神経質になってます。
とにかく我家は湿気がひどい
以前、額装用のマットを画材屋さんの袋に入れたまま
押入れの前に置いておいたら
ぶよぶよになってしまった!
袋の中は信じられないほど水が貯まってたし^^;
紙は注意してたのに迂闊でした。

水彩紙を買うとブロック紙もシート紙もビニール袋に入ってるので
それをチャック付きの密閉パックに入れます(100均で売ってる)
そしてダンボールに収納し、乾燥剤を入れておく
さらにビニール袋で包む・・と、まぁそんな具合。
そこまでしなくとも、ある程度注意した方が良いでしょうね
今年は何種類か空気中にさらしておいて実験してみようかな?
結果はいずれまたご報告♪

最近、グリーンの絵ばかり続いたので
少し赤みのあるものが描きたくなりました。

静峰公園に咲いてた山つつじ
アルシュC/P 35×25cm

tsutsuji_2s.jpg


posted by Baian at 19:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 水彩