******************《教室開講のご案内》*****************
実家の喫茶店の空き日(水曜・金曜)を利用して、水彩画教室をやっています。 初心者から経験者まで各々に見合った指導をいたします。水戸市内又は近辺の方で 水彩画を描いてみたいと云う方は是非どうぞ!! 詳しくはこちらをご覧下さい。→《水彩画教室

2014年03月31日

まなびや

世間は年度末、私には年度のくくりは殆ど関係ないですが・・
子供さんは明日から進級又は新しい学校へ行くのですね!
新しい学級、友達、先生
なんとなくワクワクしたのを思い出します。

今日、月末の支払い業務を終えて帰宅する途中
何の気なしに昔通った小学校をのぞいてみました。
水戸に転校する3年生までここへ通いました。
校門をくぐるのはそれ以来
春休みだから、生徒も居ないし不審者に思われる事もないでしょう^_^;

門を入って正面にあったのが校歌をを刻んだ碑
メロディーは憶えていたのですが、歌詞は1番以外はあやふや

kouka_s.jpg

校舎はすっかり変わってますね
懐かしい様なそうでない様な
バックネットは多分当時のまま

2014_0331_142002_s.jpg

当時はこんな木造校舎だった

oldschool.jpg

その小学校とは地続きに幼稚園があります。
私はここの第1回卒園生
ここも45年ぶりに足を踏み入れます
いや〜、ナニこの郷愁感!!
記憶の片隅にあったまんまのたたずまい

2014_0331_142200_s.jpg

あまりに懐かしかったので
当時のアルバムをペラペラ捲っていたら面白いものを見付けました。
幼稚園のクリスマス会のプログラム
その表側にクレヨンで絵が描いてありました!

youchien.jpg

サンタとトナカイは分かるにしても、右のジェット機は???
マイ・ブームだったのでしょうか? ^_^;
posted by Baian at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年03月28日

第4回JWS展のお知らせ

4/8(火)〜4/14(月)

昨年は青山での開催でしたが
今年は横浜の赤レンガ倉庫での開催となります!!

メンバーも増え総勢29名、一人3〜4点の展示なので
全部で110前後の作品が並びます。

季節も良いし、周りにも遊べるスポットがたくさんあるので
行楽ついでにぜひぜひご高覧くださいませ (^o^)/

クリックして頂けると拡大します。
JWS4.jpg
posted by Baian at 17:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 水彩

2014年03月26日

もうすぐ・・

ずいぶんと暖かくなって過ごし易くなってきました。
東京では桜の開花宣言が出たそうで、いよいよって感じですね。
近所の桜もつぼみが膨らんでる様子♪

気が付くと絵がたまってしまってるので・・

ちょこちょこUPしないとね!

たぶん6月まではこんな調子でいくと思います。

昨日の絵
(麗らかな日)
ファブリアーノC/P 42.0X33.0cm
peaceful day.jpg


これは今日の絵
(曽原湖)
ハーネミューレ荒目 30.0X40.0cm
sohara lake.jpg
posted by Baian at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 水彩

2014年03月22日

無題

ここのところ超スランプ状態で
蟻地獄に填まったアリンコごとくもがき苦しんでおりますが・・
描いても描いても「よっしゃ!」って満足感がないのはどーして?

ま、今までもそんなことの繰り返しだったので
別にどうって事じゃないのだけれど。。
時期が良くない時期が!!
もうすぐJWSの本展
マジやばいっす
間に合うのか?俺(-_-;)

そんな訳で4月8日(火)〜4月14日(月)まで
第4回日本透明水彩会が横浜の赤レンガ倉庫にて開催されます!
詳細は後日アップいたします。

バタバタここ1週間くらいで描いた絵ですが・・
どれも今ひとつなんだよな〜(;_;)
また来週がんばりましょ

〈セーヌ〉
アルシュC/P 39.X29.2cm
La Seine.jpg

〈路地U〉
アルシュC/P 32.0X48.0cm
Alley.jpg

〈ブランチ〉
アルシュC/P 36.5X27.5cm
Brunch.jpg

〈残響〉
アルシュC/P 27.5X36.0cm
zankyou.jpg

スケッチ〈七ツ洞公園〉
ラングトン・プレステージ荒目1/4シート
nanatsudou20140312.jpg

〈夕焼け〉
ウォーターフォードC/P 30.0X40.0cm
yuuyake.jpg
posted by Baian at 19:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 水彩

2014年03月14日

さくら

桜の時期が近づいてきました。
な〜んか意味も無くワクワクしますね♪

そんな訳で2枚ほど桜の絵を描いてみました。
はっきし言って苦手です!
うまくいった験しがありません
いつかは納得いくものを描きたいです
ショージンあるのみですな〜

まずは何も考えずドバドバっとやってみたのがこちら。
床に新聞紙しいてドバーっとね!

1時間くらい
ボッキングフォード紙 荒目 26.0X31.0cm
(Spring Shower)
Spring Shower.jpg


そしてもう1枚が夜桜
こっちはチマチマとマスキング
背景を塗ってから剥がします。
シュミンケのデルフト・ブルーを使ってみました♪

(花月夜)
アルシュ C/P 28.0X38.0cm
hanazukiyo.jpg
posted by Baian at 16:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 水彩

2014年03月09日

展覧会3つ その2

日があいてしまいましたが、先日のつづき。

銀座の野島さんの個展を見た後、京橋の〈ギャラリーび〜た〉へ
歩いても10分掛からない距離でした。

こちらの1階ではJWSのメンバー、
福岡の春崎幹太さん・陽子さんご夫婦の水彩画展が催されていて、この日が最終日でした。
関東では前年の横浜に続き2度目の開催。

そして地階では同じくJWS会員の田中己永さんのオーストリアスケッチツアーの帰国展「草原の村と音楽の都を描く」が開催。

IMG00286_s.jpg

IMG00287_s.jpg

まずは1階の春崎さん

・・ですが、またしても中の写真はなしです^^;
び〜たは間口が狭く、奥行方向に広いのですが、
その左半分が幹太さん、右半分が陽子さんの作品が並んでました。

お二人共、いわゆる既製のFサイズやAサイズではなく縦長・横長の作品が多かったですね。
額縁どうしてるんですか〜?と聞いたら、
やはりオリジナルで作ってもらってるとの事でした。
掛け軸や巻き物の様な日本的な余韻とでもいいましょうか?
独特のムードがありますね。

ま、このお二方はテクニック的には凄いものをお持ちなので、
勉強になる事ばかりなのですが・・
元々はパースのお仕事をなされているので、その技術も随所に盛り込まれてるのではないのでしょうか。
そして何より感性の素晴らしさでしょうね。技術があるからってこんな風に描けるものでもありません。
色彩の美しさ、にじみ・ぼかしの巧さは本当に惚れ惚れします。
ま、僕には一生無理でしょう(笑)

6月には日貿出版社から技法書も出るそうです!
まだまだお若いお二人、これからのご活躍が楽しみです(^^♪

今回のmini作品集があったので購入しました。
陽子さんにサインをもらっちゃいました(^^)v

2014_0309_180451_s.jpg

以下はその中に入ってる作品を少し紹介
画像はご本人のFBから。

幹太さん
《白詰草》
kanta_harusaki2.jpg

《煌》
kanta_harusaki1.jpg

《暮》
kanta_harusaki3.jpg

陽子さん
《雨あがり》
yoko_harusaki4.jpg

《Inkberry》
yoko_harusaki3.jpg

《変わりゆく空》
yoko_harusaki1.jpg


そしてB1階へ
田中さんはび〜たで拝見するのは今回が2度目。

HPでは数年前から作品を拝見していたのですが、
去年は原画を見て、打ちのめされ暫らく絵が描けませんでした(笑)
大抵は他の作家さんの絵を見ても、画風が違うとか云々..自分なりに言い訳
をして逃げ道を作ってる私ですが(笑)
その時ばかりは正面から全否定された気持ちになりました。

そのぐらい凄いんです。
透明水彩でここまで表現出来るものなのか!?
きっと絵を描かない人ならもう少し冷静に見られるのでしょうね。
田中さんには失礼ですが、その場に居るのが辛いというか
穴があったら入りたいと思ったのを昨日の事の様に思い出します。

一見徹底した写実なのですが、ご本人はそうではないと言われます。
”光と影を追い求めた”結果そうなったと・・。

今回はご本人と取材に同行された生徒さん5名での出品でした。
田中さんの作品も10点以上あったでしょうか?
前回とは違い、免疫もできたせいかとても楽しく拝見できました(笑)

対象に向かう厳しい目はもちろんですが、
田中さんが絵に込めた気持ちの様なものが感じる事ができたのは
私にとっても収穫でした。

田中己永さんのホームページはこちら

さて1階に戻ってみると
会場にFBでもお友達の水彩画家のCindy Sunさんがいらっしゃってたので、
ご挨拶させていただきました。

表ではチラッと中村愛さんも見かけた!(声は掛けられませんでしたが・・)

その後、福岡から飛行機で先ほど羽田に着いたばかりの星野木綿さんも
お見えになり
皆で搬出作業を終えた後、近くの喫茶店で一服。

IMG00288_s.jpg

IMG00289_s.jpg

IMG00291_s.jpg
↑ カメラから逃げ回る人約1名 なのでこんな撮り方に^^;

陽子さんはこれから新幹線で福岡に帰られるとか〜...お疲れ様でした。
その後、星野さんと野島さんの会場へご一緒し、しばし3人で水彩談義。
翌日星野さんはクラブツーリズムで講師をされるので、
その資料や原画を拝見する事もできました(^^

posted by Baian at 22:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年03月04日

展覧会3つ その1

3月4日は東京へ
高速バスで終点の東京駅で下車

まずは銀座のふそうギャラリーで開催されてる
JWSメンバーの野島朱美さんの個展へ

野島さんの原画を初めて拝見したのは去年のJWS展でしたが、
無駄がないタッチと淡いけれど臨場感のある色彩にとても惹かれました。
次に個展がある時は絶対見にいこうと思っていたのです。

IMG00282_s.jpg

IMG00283_s.jpg

うっかり中の写真を撮るのを忘れてしまいました(__;)
南米のスケッチや国内の風景、花の絵など約30点の展示
風景は殆どが現場で描かれるそうです。
勢いのある筆さばきがなんとも心地良い!!
マスキングは全く使ってないですね。
こんな風に描いてみたいなぁ〜

会場では同じくJWSの前川隆敏さんにもお会いする事ができました(^^
野島さんの個展は3/9(日)まで。
ホームページは→こちら

nojima_DM.jpg


以下4枚は私が買ってきたポストカード。
画像は野島さんのHPから

「深秋」
shinsyuu1.jpg

「白い朝」
shiroiasa1.jpg

「遺跡の住人」
isekinojyuuninn1.jpg

「白い街(アレキバ)」
shiroimati1.jpg


次に京橋の〈ギャラリーび〜た〉へ
こちらの1階ではJWSの春崎幹太さん・陽子さんご夫婦の水彩画展が開催
そしてB1階では同じくJWS田中己永さんのオーストリアスケッチツアーでの
帰国展が催されていました。
どちらもこの日が最終日。

・・と、ここで眠くなってしまったのでレビューはその2で(笑)

posted by Baian at 23:55| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記