******************《教室開講のご案内》*****************
実家の喫茶店の空き日(水曜・金曜)を利用して、水彩画教室をやっています。 初心者から経験者まで各々に見合った指導をいたします。水戸市内又は近辺の方で 水彩画を描いてみたいと云う方は是非どうぞ!! 詳しくはこちらをご覧下さい。→《水彩画教室

2018年01月16日

小さいサイズは

小さなサイズを水張りする時は(A4サイズ以下)
画板に4方を5cm間隔でホチキス止めして、乾かした後
1cmくらいマスキングテープを貼って描くことが多いです。

季節外れですが..
秋に描いた小さなスケッチ〈鷲子の赤い橋〉

Sketch 16.0×23.5cm Fabriano Ex-white C/P
Hitachiomiya city Ibaraki Japan
torinoko_redbridge_sirohuchi.JPG


posted by Baian at 15:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 水彩

2018年01月10日

2月の横浜講座

昨年11月に引き続き横浜での講座案内です!
まだ3席ほど空きがありますので、お近くの方は是非!!

2018年、2月11日(日)に横浜(上大岡)にて講座をやります。
透明水彩らしい滲みやスパッタリングを使った技法で
「梅のある景色」を描いてみませんか!

お問い合せ・お申し込みはメールまたはお電話にて!!
メール:sf_watercolor@yahoo.co.jp
電話:090-3248-5930


※クリックするとおおきくなります!
DM_yokohama_2018feb.jpg
posted by Baian at 22:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 水彩

2018年01月06日

謹賀新年 2018

新年あけましておめでとうございます。門松
本年もよろしくお願い致します!!

平成30年、西暦2018年となりました。

元旦、二日はこの10年、毎年同じ行事です

元旦は私の実家で、
二日はWifeの実家で新年会、
三日はゆっくりして四日に初詣がお決まりのパターン
唯一の変化は甥っ子や姪っ子が年々でかくなっていったという事でしょうか?(^^;

元旦 水戸
osechi_5.jpg

二日 鹿嶋
osechi_6.jpg

三日まではほぼお節とお餅
右はWife特製、甘さひかえめの伊達巻
osechi_4.jpg

そして飯村ストアーのお煮しめ
osechi_3.jpg

私は何気に珍味やオードブルが好きですねん♪
osechi_1.jpg

osechi_2.jpg

四日 常盤神社
三が日過ぎるとわりと空いてますが、今年は特にがらがらですね〜
2018_tokiwa1.jpg

2018_tokiwa2.jpg

恒例のおみくじ
中吉と小吉、ま〜悪くはない、平穏に過ごせます様に!
2018_tokiwa3.jpg


偕楽園の早咲き梅
2018-ume-white.jpg
2018-ume-beni.jpg

posted by Baian at 15:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年12月31日

良いお年を!

大晦日です、今年も残り後数時間!

色々あったような、なかったような..
はっきり思い出せないのが悲しいですが、
その辺はこのブログを見て思い出すとして(笑)
まずはこの1年、
何事もなく無事過ごせたことを神様と仏様とお世話になった方々に感謝!!

本日は正月の買い物をした後
いつもの様にお墓参りをし
いつものお店で年越し蕎麦をいただきました。

2017-12-31_soba.jpg


こちらをご覧頂いている皆様
今年もありがとうございました!
よいお年をお迎えくださいませ(^^)/
posted by Baian at 18:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年12月29日

気分が乗ったら

教室の課題として2回に分けてやるつもりだったのに
家に帰ってから
2回目が待ちきれずに仕上げてしまった作品。
生徒さんには申し訳なかったですが、
一気に描けそうな
最後までノンストップで行っちゃいたいような
そんな時ありますよね?
もしそんな瞬間がおとずれたなら
絶対にその期を逃してはいけません
それは目に見えない何かが降りてきてるのかも...
ごはんを食べてもいけません
電話はもちろん、宅配便が来ても出なさんな
だってそのウォッシュが途中ならすべてが台無し

〈初冬の里山〉
Arches C/P 26.0×38.0cm

hatsuhuyunosatoyama.jpg

posted by Baian at 02:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 水彩

2017年12月25日

Merry Christmas!

今年もクリスマスがやってきました。

子供の頃の私にとってクリスマスは
ツリーを飾って、ケーキを食べて、あわよくば何かプレゼントが
もらえる日...ま〜そんな感じでした。
大半の日本の子供には宗教的意味合いなどなく
昼は飾付けをし、楽しい歌を歌い、寝てる間にサンタとトナカイが空から
プレゼントをばらまいてくれる。
そのくらいの認識でしょう。
他の子はどうだか知りませんが、自分は幼稚園に上がる頃は
そんなうまい話が実際にある訳がないと感じていたものです。
そもそも家には煙突がなかったですからね(笑)

そして最近はツリーさえも出すのが億劫なり
とは言え、何もないのも少し寂しいので、
壁に最低限の飾り(昔の家庭用ツリーに付属してたもの)と
電飾のLEDライトをぶら下げるという姑息な手段で対応しておる次第(;´∀`)

とりあえず、雰囲気だけ・・
2017_xmas_01.JPG

今年はWifeが夜まで仕事だったので
チキンとピザとシャンパンと数本の手巻き寿司くらいで間に合わせました。
量的にはもうそれで十分。
年々略式になってます・・歳だね〜
2017_xmas_02.JPG
posted by Baian at 20:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年12月23日

教室の生徒さんが撮ってきてくれた写真から描きました。
いや、描かせていただいたと言うべきでしょうね。
ひたちなか市中央を流れる「中丸川」
靄った川面、早朝に何度も行ってやっと撮れた写真だそうです。

水彩紙はもう廃版で手に入りませんが
英国の「ワットマン水彩紙」を使いました。
こういうモチーフにはぴったり!
とても柔らかな紙質でマスキングも不可なので、
洗ったり、擦ったり、削ったりと何でも応えてくれる
アルシュやウォーターフォードに慣れてしまうと、
非常に使いにくいけど
グラデーションやにじみはとても綺麗に発色します。
私は使いかけと未開封のスケッチブックを数冊保有しているので、
まだ数年はいけそうです(^^)v

空や水面はとにかく水をたっぷりと引いて
コバルトブルー、パーマネントローズ、ローシェンナを
グラデーションした後、遠景を柔らかくぼかし込みました。

〈霧の朝に〉

Watman C/P 21.5×29.5cm
misty_morning4.JPG
posted by Baian at 21:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 水彩

2017年12月19日

パレットの色

教室にはいつもこの2枚のパレットを持っていきます。
異なった課題を描いてる生徒さんがいるので1枚じゃ間に合わないからですが..
微妙に中身が違っています。
深い意味は無く現在はこうなっているだけで、気分次第で替えたりもします。
外国製の高価な絵具が多いので、
あまり同じものは勧めませんが、コバルトブルーだけはネオやチントなどの代替品は全く色が異なるので
国産でも全然問題ないので本物をお勧めしています。
良くパレットの色を聞かれますが、稀にど忘れするのでメモがてら色名UP。

番号ふってあります。拡大してご覧ください
palette_number.jpg

Schmincke→シュミンケ(ドイツ製)
Winsor & Newton→ウィンザー&ニュートン(イギリス製)
Holbein→ホルベイン(日本製)
Daler Rowney→デーラー・ラウニー(イギリス製)
Rembrandt→レンブラント(オランダ製)


1. Translucent Yellow (Schmincke) トランスルーセントイエロー
2. Translucent Orange (Schmincke) トランスルーセントオレンジ
3. Cadmiun Yellow (Winsor & Newton) カドミウムイエロー
4. Cadmium Orange (Winsor & Newton) カドミウムオレンジ
5. Cadmium Red (Winsor & Newton) カドミウムレッド
6. Alizarin Crimson (Winsor & Newton) アリザリンクリムソン
7. Permanent Rose (Winsor & Newton) パーマネントローズ
8. Opera (Holbein) オペラ
9. Manganese Violet (Schmincke) マンガニーズヴァイオレット
10. Mauve (Schmincke) モーブ
11. Green Gold (Winsor & Newton) グリーンゴールド
12. Hooker's Green (Winsor & Newton) フーカーズグリーン
13. Viridian (Winsor & Newton) ビリジャン
14. Cobalt Turquoise (Winsor & Newton) コバルトターコイズ
15. Cerulean Blue (Winsor & Newton) セルリアンブルー
16. Cobalt Blue (Winsor & Newton) コバルトブルー
17. French Ultramarine (Winsor & Newton) フレンチウルトラマリン
18. Helio Turquoise (Schmincke) ヘリオターコイズ
19. Perylene Green  (Winsor & Newton) ペリレーングリーン
20. Lemon Yellow (Daler Rowney) レモンイエロー
21. Aureolin (Winsor & Newton) オーレオリン
22. Raw Sienna (Holbein) ローシェンナ
23. Burnt Sienna (Winsor & Newton) バーントシェンナ
24. Burnt Umber (Holbein) バーントアンバー
25. Ultramarine Violet (Schmincke) ウルトラマリンヴァイオレット
26. Payne's Grey (Winsor & Newton) ペインズグレー
27. Neutral Tint (Winsor & Newton) ニュートラルチント

28. Cadmium Lemon (Winsor & Newton) カドミウムレモン
29. Cadmiun Yellow Pale (Winsor & Newton) カドミウムイエローペール
30. Cadmium Red Deep (Holbein) カドミウムレッドディープ
31. Permanent Alizarin Crimson (Winsor & Newton) パーマネントアリザリンクリムソン
32. Quinacridone Mazenta (Winsor & Newton) キナクリドンマゼンタ
33. Winsor Violet〈Dioxazine〉(Winsor & Newton) ウインザーヴァイオレット
34. Winsor Blue〈Green Shade〉(Winsor & Newton) ウインザーブルーグリーンシェード
35. Phthalo Blue Red (Rembrandt) フタロブルーレッド
36. Cobalt Turquoise Light (Winsor & Newton) コバルトターコイズライト
37. Cobalt Green (Winsor & Newton) コバルトグリーン
38. Cobalt Violet Light (Holbein) コバルトヴァイオレットライト
39. Shadow Green (Holbein) シャドーグリーン

posted by Baian at 15:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 水彩

2017年12月17日

温もり

今年もこの日がやってきました。
何年たっても忘れられない私達には特別な日。
コロンは9年、チロンは3年
そんなになるか?と月日が過ぎる速さに驚いております。

晩年チロンは私達が就寝する気配をみせると
見えない目で真っ先に床へ行き、早く寝ようよと催促し、
コロンは私の胸の上に乗り、ひとしきり撫でてあげると
次はお尻を向けしっぽをブンブンと顔の上で振ってから
自分の寝床へ行くのが日課でした。
昨夜は2匹とも布団に入ってきたようなそんな温もりを感じた気がしました。

今でも娘2匹、私達のそばにおいているので
声を掛けてあげることは何時でも出来ます。
片方は高めの透き通った声、もう片方はダミ声なので
どちらが返事をしても間違うことはありません。
今日も我が家はにぎやかなのです(=^・^=)(=^・^=)

family_photo.jpg
posted by Baian at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | ねこ

2017年12月11日

いつもの通勤路

自宅から仕事場へ向かう道。

何年も通っていても車に乗ってると気が付かない景色がある。
偶には降りて少し離れて見ると新しいモチーフに巡り合えるかも♪

ちょうどここはひたちなか市、那珂市、水戸市の境辺り
多分那珂市の後台かな?

〈柔らかな光〉
Waterford C/P 29.5×38.5cm
Yawarakanahikari.JPG
posted by Baian at 13:49| Comment(2) | TrackBack(0) | 水彩