******************《教室開講のご案内》*****************
実家の喫茶店の空き日(水曜・金曜)を利用して、水彩画教室をやっています。 初心者から経験者まで各々に見合った指導をいたします。水戸市内又は近辺の方で 水彩画を描いてみたいと云う方は是非どうぞ!! 詳しくはこちらをご覧下さい。→《水彩画教室
********《横浜講座のご案内》********
横浜で1日講座を行います。 (場所は上大岡駅から徒歩2分、赤坂孝史さんの教室です) 秋の湖畔風景を透明水彩の技法、手順で 空気感を意識しながら描いていただきます。 ご興味のある方、ぜひご参加ください!! 日時:2017年11月12日(日)    11:00〜16:00 場所:横浜市港南区上大岡1-17-26 KTMビル503 〈京急上大岡駅から徒歩2分〉 定員:10名 受講料:6,000円 お申込み、お問い合せはメール又はお電話にて!! メール:sf_watercolor@yahoo.co.jp
yokohama_workshop.jpg

2017年10月23日

紙が風邪をひく

教室デモ。
秋の七ツ洞公園のスナップから描きました。
・・が!
水彩紙がどえらい風邪ッ引きになってました(-_-;)

水彩様に使う紙はサイジングというドーサ処理がされていて
水や絵具を塗った時にすぐにしみ込まず、乾燥するまでに時間があるので
滲みやボカシ、重ね塗りなどが出来る様になってるのですが、
長い時間空気中にさらしておくと湿気などを吸って
その表面ドーサ液がダメになってしまい、絵具を塗った時にまだらになってしまいます。

紙の保管には気を付けているのですが、
画板に水張りした後、しばらく放置していたかも知れんですね。
リフティング(乾燥した後部分的に絵具をふき取ること)
が出来ずに難儀しました。
水張りした画板もすぐに描かない時は保管に気を配らねば〜あせあせ(飛び散る汗)

ウォータフォードホワイト中目 26cm×37cm
aka_nanatsudou.JPG

posted by Baian at 09:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 水彩

2017年10月21日

ライスライン2枚目

秋の長雨という言葉がありますが、
こうも降り続くといい加減にしてくれという感じですね(;´Д`)
気分もすぐれませんな〜
週末は台風もやって来そうだし..
晴れまで、あと2〜3日の辛抱でしょうか。

先だっての栃木への旅行ネタからもう1枚
大田原のライスラインから見た景色を描きました。

アルシュ荒目 27.0×37.0cm

nishinasu.JPG
posted by Baian at 11:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 水彩

2017年10月08日

ライスラインから1枚

先日の旅行ネタから1枚描きました。
西那須のライスラインを走行中
交差点を通り過ぎる一瞬
ハッとこの景色が目に入ってきました。
そのまま行ってしまったら後悔しそうだったので、
わざわざUターンして写真を撮ったのでした。

【ライスラインの花たち】
アルシュ荒目 26.5×36.5cm

cosmos_riceline.JPG
posted by Baian at 17:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 水彩

2017年10月03日

塩原へ 2

〈2日目〉

塩原2日目の朝、バルコニーからの景色
と言っても、木しか見えないのですが..。
2017-09-29_10-55-50_s.jpg

こちらはとちの木
昨日とは打って変わって穏やかな快晴
2017-09-29_10-54-40_s.jpg

朝ごはんその1
2017-09-29_09-06-36_s.jpg

朝ごはんその2
いくらなんでも食べ過ぎですね(^^;
2017-09-29_09-22-32_s.jpg

ホテルをチェックアウトして
塩原バレーラインを適当に車で流す

ほどなくして「天狗岩」
上まで約400m、 すぐ近くに登り口があったけど
トライする気は毛頭なし
2017-09-29_12-14-30_s.jpg

そのふもと、「野立岩」から見る清流
2017-09-29_12-15-34_s.jpg

「七ツ岩吊り橋」
2017-09-29_12-42-16_s.jpg

少し歩き疲れたので、足湯に浸かります。
「湯っ歩の里」
2017-09-29_13-29-44_s.jpg
足元に大小の玉砂利が敷いてありツボを刺激、結構痛い(>_<)
回廊になっていて奥へ行くとお湯の温度が変化します。
2017-09-29_13-10-42_s.jpg

そこから車で15分
今回のメインイベント「小太郎ヶ渕」へ

道案内通りに行くと石だらけの急な坂道で難儀します。
そういえば前回もそうだった。
遠回りにはなりますが舗装路の迂回路があるので、
行かれる時はそちらの道をお勧めします。

2017-09-29_13-48-00_s.jpg

お犬様がお出迎え
2017-09-29_13-48-26_s.jpg

良い雰囲気ですね〜。
紅葉シーズン前なので、お客さんもあまり居ないね
2017-09-29_13-49-48_s.jpg

ここが小太郎茶屋
2017-09-29_13-49-18_s.jpg

お目当ては名物「草だんご」400円!
2017-09-29_14-13-54_s.jpg

コレコレ〜
たっぷりのアンコときな粉でいただきます(^^♪
超美味〜
2017-09-29_13-55-44_s.jpg

7年ぶり、やはり来てよかった!Wife共々感涙(//∇//)
2017-09-29_13-57-54_s.jpg

2017-09-29_13-52-16_s.jpg

最後は回顧(みかえり)の吊橋
行きは緩やかコースを選択
2017-09-29_15-30-00_s.jpg

けっこう急ですけど〜あせあせ(飛び散る汗)
2017-09-29_15-11-30_s.jpg
とてもりっぱな吊橋。
貸切りですよ!!
2017-09-29_15-12-40_s.jpg

結構な高さなので少々こわいですが、橋からの景色は雄大
2017-09-29_15-21-22_s.jpg

帰りは急坂コースを登ります。
マイナスイオンをたっぷり浴びた1泊2日の塩原でした。
2017-09-29_15-24-18_s.jpg







posted by Baian at 20:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年10月02日

塩原へ 1

10月になりました。
朝晩はけっこう肌寒くなり、虫も鳴き出して
少しずつ秋めいてきた感じです♪

7年ぶりになりますが、栃木の塩原へ1泊で行って来ました。
高速を使わずとも2時間半もあれば着いてしまうので、
下道でのんびりと景色を見ながら走ります。

2017-09-28_13-06-48_s.jpg

那須に行くにしても、日光に行くにしても、鬼怒川方面でも
我が家からはR118〜R293は必ず通るルート。
そして必ず立ち寄るのが道の駅みわ「北斗星」

2017-09-28_12-12-10_s.jpg

去年、那須へ行く途中もお昼はこちらでした。
北斗庵のお蕎麦があまりにも美味しかったので、今回も注文!
「天ざる」900円也
天ぷらがまた最高なんですよ〜♪

2017-09-28_12-21-58_s.jpg

初日はやや曇り空でしたが
まだ稲刈り前のところも多く、田んぼが金色に輝いていました。
まだ稲穂をロケハン出来てなかったので、ラッキー!
幾度となく車を止めてパチリ

2017-09-28_14-05-46_s.jpg

こちらは西那須のライスライン

2017-09-28_14-14-46_s.jpg

2017-09-28_14-15-36_s.jpg

千本松牧場へ入ってみる。
2017-09-28_14-44-46_s.jpg
…が、台風の様なものすごい暴風
入口付近の土産店以外は軒並み閉鎖
2017-09-28_14-34-28_s.jpg

家畜も居なければ・・
お客さんも居ない

とりあえず営業してたのはソフトクリーム屋さんだけ
2017-09-28_14-50-18_s.jpg

牧場をそそくさと後にして
塩原の温泉街へ
あまりの風に山道も小枝が次々と落ちてきて怖いくらいでした(;'∀')

本日のお宿はこちら!
大江戸温泉物語「かもしか荘」
2017-09-29_11-46-08_s.jpg

なかなか良いお部屋
2017-09-28_16-30-42_s.jpg

夕食バイキング
ついつい取り過ぎてしまいますね。
どの料理も美味しかったです♪
2017-09-28_19-51-12_s.jpg

2017-09-28_19-51-40_s.jpg

〈2日目へ続く〉
posted by Baian at 15:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年09月25日

水戸フェス

今年も水戸のストリート文化祭
「水戸まちなかフェスティバル」行って来ました!!
お天気も晴れ晴れ
昨年同様、この時期にしてはけっこうな暑さあせあせ(飛び散る汗)
2017_mito_fes_pan.JPG


交通規制もあるし
車を止められるかも少し不安
なので今回は街中へのアプローチを変更

bus.JPG

青柳の公設市場に車を無料で駐車できて、銀杏坂までシャトルバスが
出ているのです。10分〜15分間隔で運行
こちらも無料なので利用しない手はありません(^^)v

こちら案内MAP
銀杏坂の交差点からから大工町までホコ天となってます!
2017_mito_fes_map.JPG

こちらは南町三丁目あたり
IMG00348_s.jpg

反対側
IMG00347_s.jpg

朝食は抜いてきたので、まずは軽く腹ごしらえ
牛カルビドッグ
hotdog.JPG

こちらは小学生が模擬会社を作り、様々な商品を販売する一画。
売上の1部を納税という形で水戸市に寄付します。
今年は14社、70名が参加してるとか!

Wifeの生徒さんもポップコーンのお店で大活躍♪
IMG00350_s.jpg

そしてこちらは私の水彩の生徒さんがご家族とやっていた
小物・衣料品・雑貨のテント。
紙ねんどで立体的に作ったモチーフに着彩した素敵な作品を販売してました。
来年はぜひ水彩作品も!(^^
写真撮り忘れたので、ご本人がUPしてた写真を拝借

hoshi_booth.JPG

懐かしい名車が展示されてるコーナー
ダットサン Fairlady2000
IMG00353_s.jpg

てんとうむし スバル360
IMG00355_s.jpg

昔のユニー跡にオープンした
オープンテラス〈ME! EAT!!〉も良さげな雰囲気でした。
詳しくはコチラ

だいぶ混みあってきました
IMG00356_s.jpg

ゆっくりと1往復、約3時間
あ〜腹減った(;´Д`)
ご飯食べて帰りましょう!

私は筑波山カレー
IMG00358_s.jpg

Wife、もつ煮込みに生ビール。 また来年!ぴかぴか(新しい)
IMG00362_s.jpg
posted by Baian at 14:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年09月22日

教室デモ2点

教室でのデモを2点

どちらもフランスからのネタです!
・・と言うと如何にも自分で行った風ですが、
生徒さんが旅行中撮った写真からです。

最近はブログネタに困ってUPをさぼりがちなので
これからは教室で描いたものも時々載せようと思います。
ただし、あくまで生徒さんに手順を見てもらう為のものなので、
端折っている部分や完成させてないのも多いですが..。

田舎の小路 France

Fabriano Artistico Ex-white C/P 26.0×34.0cm 
france_redroof.JPG

元写真
motif_2017_summer.JPG

フランスの何処かの橋。

Fabriano Artistico C/P 26.0×36.0cm
demo_francebridge.JPG
元写真
motif_bridge補正.jpg
posted by Baian at 14:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 水彩

2017年09月16日

講座のお知らせ

《講座のお知らせ》


横浜で1日講座を行います。
(場所は上大岡駅から徒歩2分、赤坂孝史さんの教室です)
秋の湖畔風景を透明水彩の技法、手順で

空気感を意識しながら描いていただきます。
ご興味のある方、ぜひご参加ください!!


日時:2017年11月12日(日)
   11:00〜16:00


場所:横浜市港南区上大岡1-17-26 KTMビル503

〈京急上大岡駅から徒歩2分〉


定員:10名

受講料:6,000円


お申込み、お問い合せはメール又はお電話にて!!
メール:sf_watercolor@yahoo.co.jp
FBをご覧の方はメッセージでのお問い合せもお受け致します。


yokohama_workshop.jpg

posted by Baian at 13:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 水彩

2017年09月14日

教室デモ

いつも教室では何回かに制作過程を分けて
私がデモをしてその後を追いかけていただきますが・・
たまに一気に最後まで描くのを見ていただく事があります。

着彩手順の全体の流れとしては
最後まで通した方が分かりやすい場合もありますね。
短い時間なので、あまり手の込んだことは出来ないですが、
絵具の混ぜ方や筆の運び方を見てもらいたいのです。

こちらは昨日のデモ
大子袋田の秋口の景色です!

アルシュ細目 5号

fukuroda_from_bridge.JPG
posted by Baian at 16:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 水彩

2017年09月09日

小さな小さな宙

先日、オーダーをいただいた水芭蕉の絵。

完成しました!!

本日無事にご注文主へお渡しすることが出来ました。

元々の絵が「小さな宙」という題名でした。
こちらは半分サイズですが
構成も少し変えていますので、もちろん1点ものです!

題名は
「小さな小さな宙」
アルシュ細目  28.5×19.5cm

chiisanasora_harf.JPG
posted by Baian at 18:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 水彩